シメンソカBLOG〜シチテンバットウ〜

写真集団『シメンソカ』活動BLOG:[矢野巌/松崎ヒロノブ/椿原桜果]

温故知新シリーズ『音』/松崎ヒロノブ編

今回のシメンソカブログの企画は、シメンソカ1年目に行った企画『月イチ写真』を振り返ってみます。テーマを出してそれに沿った写真を3枚撮っていた2012年。あの頃から6年経って同じテーマをやってみるとどんな感じになるのかを実際やってみようと思います。月イチ写真で取り上げたテーマは9種類。その中から今回は『音』をテーマにしてみました。(※名付けて『温故知新』!(笑))

松崎ヒロノブの温故知新シリーズ『音』です。

■『イケブクロノオト』
2018onoko-oto-m01.jpg

2018onoko-oto-m02.jpg

2018onoko-oto-m03.jpg

2018onoko-oto-m04.jpg

2018onoko-oto-m05.jpg

[松崎ヒロノブの感想]
6年前に撮っていた、『音』というテーマの温故知新ということでチャレンジしましたが…実のところ6年前に何を撮ったのか記憶になく、それならば撮り終えたあとに確認して差異を知ろうと臨んだ結果がコレです。

古きはなんと、カラーでした。撮影場所も今回と同じ池袋です。まあ通勤途中の駅ですし撮りやすいお馴染みの場所ではありますが、今回と見事に被っております。そして、記憶にないと思っていた作品ですが、確認した途端に当時の記憶が流れ込むように思い返され、写真の持つ力の凄さを再認識しました。私は普段からあまり人を撮ることはありませんが、撮影する際のマイルールは変わらず連綿と続いているようです。テーマに関しては、当時の方がより『音』に対して素直に追いかけているように思えました。6年経ち、ついたのが手垢なのか脂肪なのか熟成なのか厚みなのか悩ましいところではありますが、それでも当時と比べ、自分としての余白は多少は出て来たかなと感じています。直截的に伝える素直さも大事ということを肝に銘じつつ、この先も更に転がって行こうと気持ちを新たにした試みでした。

[2012年の音]
2018onko-oto-matsu.jpg



Photos by 松崎ヒロノブ/ Editor 椿原桜果 (c) 2011 shimensoka 
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. 当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村