シメンソカBLOG〜シチテンバットウ〜

写真集団『シメンソカ』活動BLOG:[矢野巌/松崎ヒロノブ/椿原桜果]

川崎大師で厄払い《2018年1月定例会》

180128-13.jpg

やっと3人揃った新生シメンソカ(2018年の目標決めの日は松崎ヒロノブが風邪で突発休でした)。心機一転、どこに行こうかと検討した結果『リフレッシュするのにも神社でお祓いをしよう』という事になりました。なにせここ数年の松崎ヒロノブの不運は色々で…シメンソカ定例会での腰痛勃発から始まり、風邪で発熱が数回、時折歯が欠け、携帯を落として画面が割れる、などなど。そして1月中旬に手術をした椿原桜果は手術そのものは順調な回復っぷりなのですが、全身麻酔の際の気管挿管で地声ガラガラが治らないという事態に。3人でリスタートするシメンソカにとっても契機な時であるし、心機一転しようということになりまして、川崎大師に行ってきました(神社じゃなくお寺ですが…)

待ち合わせ場所は川崎駅。合流した早々にビールを飲む矢野巌。まぁいつもの事ですね(笑)
180128-03.jpg

川崎大師に向うため京急線に乗りましたよ。
180128-04.jpg

ここまでの写真で全員が持っている派手なカメラ…ホルガデジタルです。2018年は同じカメラを全員持ってそのカメラを使っていこう!というシメンソカブログ企画をやる事になりました。そこで全員ホルデジを買って撮っていく事にしました。
180128-01.jpg

さて、川崎大師駅を出て向いますが、商店街で食べ歩きも出来るので食べ歩きながらの散策でした。揚げまんじゅうをパクリ。
180128-08.jpg

甘酒をゴクリ
180128-05.jpg

甘酒を一口もらいゴクリ
180128-06.jpg

ちくわぶもパクリ
180128-07.jpg

ダルマ屋発見
180128-10.jpg

ここから参道。人が急に増え活気が出て来ました。
180128-12.jpg

川崎大師に到着しました。お線香が煙いけれど、悪いところに煙をかけ早く治るようにお祈りしました。椿原桜果はもちろん声。だけど煙すぎてその後ゲホゲホしてたのはナイショw
180128-14.jpg

そして本日のメインイベント、護摩法要です。まずは申し込み。色んなパターンを考えて写真集団シメンソカとしてのと、松崎ヒロノブは個人でお願いする事にしました。
180128-15.jpg

どうでもいいのですが、この申込所の雰囲気が馬券場の雰囲気に似ている感じ。
180128-16.jpg

2018年が穏やかで楽しい1年でありますようにと念を送っております。
180128-17.jpg

申し込みの文字も気持ちを込めて書きました(by 椿原桜果)
180128-18.jpg

護摩木があったので、護摩法要を申し飲まなかった矢野巌と椿原桜果が個人的に書いてみました。
180128-20.jpg

とにかく声が戻りますように…(by 椿原桜果)
180128-21.jpg

30分前なのにこの人だかり
180128-22.jpg

本堂のすみっこで護摩焚きを受けて来ましたよ。他のところでうけたことのある矢野巌が言うには「他のところはロックだけど川崎大師はJPOPという感じ」だそうです。いつかロックな護摩焚きを体感してみたいですね。(写真は本堂からの帰り道。出るだけで45分かかりましたよ。ちょっとした満員電車状態)
180128-23.jpg

護摩焚き法要が終わったので受け取り。
180128-24.jpg

『厄除消除 写真集団シメンソカ』
180128-25.jpg

ついでに御神籤もひいてみました。珍しく松崎ヒロノブもひいたところ…
180128-26.jpg

小吉と吉。可も無く不可も無く…
180128-28.jpg

なんかつまらないねぇ
180128-27.jpg

と、くくりつけおみくじは終了。
180128-29.jpg

実はお昼を食べずに集まったのですが、どこのお蕎麦さんも激混みで、道端で売っているものを食べてしのいでいました。川崎大師の園内にも屋台が沢山あったので少し食べる事に。これは揚げ焼売串。
180128-33.jpg

道の真ん中で食べる松崎ヒロノブ
180128-31.jpg

やはり真ん中で食べる松崎ヒロノブ
180128-32.jpg

唐辛子の口上が面白くてつい買ってしまった七味唐辛子。大辛にしてもらったけれど、これが風味豊かでとても美味しかったのです。
180128-34.jpg

川崎大師といえば久寿餅。川崎大師のくず餅は葛餅とは別物で、葛粉を使わずに小麦粉から精製したでんぷんを乳酸菌で発酵させたもの。気になったので川崎大師大山門すぐ脇の「住吉」で久寿餅を食べながらお茶する事に。
180128-36.jpg

これが久寿餅。葛餅ほどトゥルントゥルンではないけど(むしろ生地がしっかりしている)きなこ+黒蜜の組み合わせなので若干酸味はあるけどそこまでの違和感はなかったです。(by 椿原桜果)
180128-35.jpg

とまぁ、こんな感じで終了しました。
次回からこの日撮ったデジタルホルガがどう撮れたかを発表していきますのでお楽しみに。

おまけ。
本文にも書きましたが、気管挿管で声がガラガラになって「まるで天龍声だね」と言われていた椿原桜果。そして歩いているとここぞとばかりに天龍が出没した1日でした。
甘酒屋で見たにごり酒天龍
180128-11.jpg

川崎で見た中華料理天龍&天龍三世
180128-38.jpg

そして後日談です。
2月初旬に声が戻った椿原桜果。さっそく効果があったようです。この調子でシメンソカと松崎ヒロノブの厄除が無事に叶う事を願うばかりです。
180128-42.jpg

2018年、新生シメンソカをよろしくお願いします。


Photos by 矢野巌・松崎ヒロノブ・椿原桜果/ Writer&Editor 椿原桜果 (c) 2011 shimensoka

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村