まずは人物紹介。

T3 PHOTOFESTIVALで講演とレビュワーを務めたNicolas janowski氏は、地球の裏側アルゼンチンから来日しました。文化人類学者として時おり大学での教鞭を取りながら、 国際的なコンペで多くの賞を受賞し、多くのキュレーションも手掛けています。
http://nicolasjanowski.net/Home/

そんな重厚な実績とは裏腹に、非常に腰が低くマイルドな人柄の彼。T3会期中の滞在先として、なんと矢野巌の家に数日間ホームステイしていました!矢野巌は仕事を休み、一日をかけて東京を案内。 なんと、ワタリウムで坂本龍一の展示を見たいと言い出す博識ぶりに驚きつつ、 秋葉原や明治神宮など案内しました。
170624-01.jpg

夜はシメンソカの仲間と一緒に、彼をジャパニーズスタイル居酒屋へ招待しようということに。 当初はシメンソカ全員で…とスケジュールを立てていたのですが、日程が変わってしまったことで泣く泣く椿原桜果は仕事で欠席…矢野巌、KaoRin、松崎ヒロノブの3人で参加です。
170624-02.jpg

矢野巌が驚きの英語力を披露し、KaoRinがかおりんランゲージで話すなか、松崎ヒロノブは受験英語が役に立たず及び腰(笑)。それでも三者三様に話しかけ、少しでも何かを得ようと奮戦しました。初めてきた日本の話やニコラス氏の作品の話、とてもキュートな娘さんの話で盛り上がり、さらには作品やブックなどの意見交換にも花が咲き…(言語の壁のもどかしさに四苦八苦…)。
170624-03.jpg

ニコラス氏の内面を見通すような目を見ながら、どうにか伝えようと珍しく身振りをつけて話す松崎ヒロノブ。KaoRinは携帯で一生懸命英単語を検索しています。単語をひとつずつ拾い、ヒントの言葉をしっかりと胸に刻みました。

あっという間に時間は経ち、解散です。重い荷物を持ち、1日中観光されていたので多少の疲労感はあるものの、そのタフさには驚かされました。
170624-04.jpg

良い出会いをありがとうございました。また会える日を楽しみにしている3人でした。


word 松崎ヒロノブ・矢野巌 / photo 矢野巌・KaoRin・松崎ヒロノブ/ blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.06.04
moyashime02.jpg
5月はシメンソカとして集まる事が多いので特に集まらなくてもよかったんだけど(!)偶然に全員空いている日があったので、ゆるーく集まって来ました。ゆるい集まり、そうです。久し振りのモヤモヤシメンソカを開催しました。※モヤモヤシメンソカとは定例会のように何か会議をする訳でもミッションがある訳でもなくただのんべんだらりと過ごすことです。シメンソカ定例会がメインの私たちですが、メンバーはこのモヤシメが大好きです(でも実はあまり開催しないのですけどね)

今回はゆるーいモヤシメですが、実はミッションがありまして…それは昨年のヤブレカブレ展2で差し入れに頂いた日本酒をみんなで頂く、という事。ただ普段はお店で会議する事が多くなかなか飲めずにいました。今回はその日本酒を飲む事をメインにKaoRinの家でたこ焼きパーティーを開催しました。ちなみにパンダマークの段ボールが多いのはKaoRinが引っ越ししたばかりだからですww

で、当日。
KaoRinと矢野巌に買い出しを任せ…
20160503-01.jpg

椿原桜果と松崎ヒロノブはあとから合流。偶然にもKaoRinが住むマンションの近所で合流出来ました。
20160503-02.jpg

家に着いて、分担しながらたこ焼きの準備。キッチンでキャベツを切る矢野巌
20160503-03.jpg

リビングで具材を切る椿原桜果と粉を溶く松崎ヒロノブ
20160503-04.jpg

明太子をつまみ食い。えへへ。
20160503-05.jpg

ある程度準備が終わったところで買い忘れのものを補充しに出掛けた矢野&松崎。家に残ったKaoRin&桜果は始める事にして早々に飲んじゃいました(笑)
20160503-06.jpg

ついでに焼き始めた二人。
20160503-07.jpg

もうすぐ焼き上がるというところでタイミングよく買い物組が戻り、まず乾杯!
20160503-08.jpg

この日のミッションのこれが日本酒です。
20160503-09.jpg

焼けたぞ!
20160503-10.jpg

美しく焼き上がりました。
20160503-11.jpg

たこ焼き器に何かを入れられ焼かれ…
20160503-13.jpg

たこさんウィンナーの完成。
20160503-14.jpg

さらにこれをたこ焼きに入れ、タコ違いのたこ焼きに…
20160503-15.jpg

何か様子が違うものに…でもこのタコさんウィンナーたこ焼き、美味しかったんです。
20160503-16.jpg

次は変わり種。明太子チーズ。これも美味しかった〜♪
20160503-12.jpg

まだ変わり種が続き、今度は納豆。これがもの凄く臭いを発し…
20160503-17.jpg

ベランダに逃げ込む桜果(※桜果は納豆は食べれますが…焼いた納豆の臭いは臭いと思う)
20160503-18.jpg

ベランダ飲みをしたかったKaoRinも続いて外に。
20160503-19.jpg

そのうち、ビニールシートやシュラフを出し始めるKaoRin。
20160503-20.jpg

矢野巌の居場所が完成(笑)その頃、残された松崎ヒロノブは、、、
20160503-21.jpg

部屋の中でうたたね中でした。
20160503-22.jpg

しばらくベランダで飲み食べしていたら松崎も外に。風が強かったので色んなものが飛んで大変でしたが、外飲みは気持ちよかったです。
20160503-23.jpg

お腹もちょっとこなれて来たので第二弾たこ焼きパーティーの仕切り直し。残ってる具材を闇雲に入れまくりました。
20160503-26.jpg

たこ焼きにはソース+マヨネーズだけど、ポン酢や昆布だしも合う事を発見。そしてもんじゃ焼きの材料になるものはだいたいたこ焼きにも合いますね。チョコなどスイーツ系のたこ焼きが出来なかったのは心残りではありました…が、松崎以外がお腹いっぱいだったしあれ以上食べるのは無理だった(笑)写真を撮る事もなくただ飲んで食べてた1日。次回もモヤシメとしてゆるーい集まりをしようと思っております。


write 椿原桜果  /photo 矢野巌・KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.05.10
moyashime02.jpg

今年は仕事の都合によりメンバーの休みが合わず…恒例のシメンソカ夏合宿は断念。ですが何かやろうと久し振りに「モヤモヤシメンソカ(略してモヤシメ)」をやってきました。モヤシメってのは某番組(!)のように街を散策して歩く企画で定例会と違って、提出写真も会議もなんにもないシメンソカメンバーにとって気楽な撮影会です。

モヤシメの場所は「三軒茶屋」まずは駅で全員集合…なのですが3人です。KaoRinは仕事があるので夜からの参加です。
150813-01.jpg

お腹も空いたのでなんか食べようという事になりまして、三茶はハンバーガーの美味しい店があるのでまずはそこを目指す事にしたのですが、、、がーん、なんと夏期休業中(#゚Д゚)
150813-03.jpg

だ、大丈夫。三茶はまだ美味しいバーガー屋があるの、知ってるんだから…と次のバーガー屋を目指します。そこに行くまでにもらったauのぷるぷる竜宮城ゼリー♪後日談ですがラムネ味で美味しかった。
150813-02.jpg

今度のお店は無事、営業してました♪
150813-04.jpg

若干待って、やっと食べれました。かぶりつく3人
150813-05.jpg


お腹も満足したので三茶散策、スタート!…というタイミングで若干の雨が。でも大丈夫!椿原桜果は雨に濡れない伝説の女継続中。雨やめ〜〜〜と念力をかけてます(結果、雨はすぐやみましたw)
150813-06.jpg

次は、食べてみたかったかき氷屋さんに向かったのですが…
150813-07.jpg

なんと5時間待ち!
150813-08.jpg

でもかき氷脳になってしまったので、かき氷が食べたくて仕方がなく…三茶は離脱して渋谷に向かいました。三茶散策はどうなった??w
150813-09.jpg

渋谷につきました。三茶より暑いです。とにかくかき氷屋を目指して渋谷の坂を登る!。みなさん、ななこって知ってますか?ハチ公に対抗して猫でナナコ像があるんだけど意外に知られてないんですよね〜。という事を松崎ヒロノブに説明中w
150813-12.jpg

着いた!し、しかーーーし。かき氷の整理券の配布終了の紙がーーー(>_<) かき氷…
150813-13.jpg

かき氷脳継続中なんだけど疲れたし…って事で近くのお店に入って涼を取る事に。メニューにフローズンダイキリがあって思わず注文してしまった。そしてカクテル×氷に満たされた椿原桜果w
150813-15.jpg

松崎ヒロノブにもお裾分けw
150813-18.jpg

元気が出たので次の目的地ATSUKO BAROUHに向かったのですが…ここでもなんと!夏期休業中でクローズ中。
150813-20.jpg

今回は振られてばっかりだ〜降られなかったのは雨だけ、などといいながらKaoRinと合流。適当な居酒屋に入ったんだけどなかなかバランスのいい店で新規開拓成功♪
150813-21.jpg

取り皿がなかなか面白い
150813-24.jpg

150813-25.jpg

150813-26.jpg

仕事の都合で翌日4時起きのメンバーがいたので20時には解散。
150813-27.jpg

三茶散策が途中からかき氷散策になって、三茶→渋谷にあっけなく移動しちゃったけど、この自由さはもやしめならでは。ただの思いつき散歩な1日になりました。
150813-28.jpg
2015.09.04
2015年2月14日。
御苗場2015でシメンソカ4人が遭遇しました。これはみんなで声をかけあって合わせて見にいった訳でもなく、それぞれが御苗場に行ってて会場で会った…という状態でした。せっかく4人揃ったので御苗場PENWALLにも登場させて頂きました。それぞれ今撮りたい写真をボードに記載して…なのに、肝心なボードに『写真集団シメンソカ』を書くのを忘れてしまってます…(;^-^)

 shi150214

矢野巌:人の営み
松崎ヒロノブ:深み
KaoRin:ヤギ
椿原桜果:日常・生活

が今、それぞれ一番撮りたい写真なようです。


シメンソカも2013年に出展してましたね。懐かしいです。

20130202-01.jpg

なんで、展示写真がない撤収後の写真なのかって?それは、4人が1枚に収まってる写真がこれだけだったからですよ(笑)ただこのブログ内でも細かくレポートしてますので、2013年シメンソカが出展した様子はこちらをご覧になってくださいね。↓↓↓

2013年シメンソカ的御苗場レポート
※10記事数あります

photo https://www.facebook.com/ONAEBAから引用 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.02.18
シメンソカ夜会議。
今回の待ち合わせ場所は東急ハンズパーティーコーナー(笑)
目的とは関係ないところでこんなゲーム(赤く点灯してるボタンを押し、緑を押すと終了)をして遊んでみました。そこそこの記録(約100)が出た松崎ヒロノブが(ちょっと自慢げに)ソガールを誘ってやってみたところ、KaoRinがまさかの好成績(200越え)。まったく立場がなくなってしまった松崎でした。余談ですが椿原桜果はしょっぱなで躓きスコア7…ww
140805-02.jpg

遊びながらも目的地到着。
140805-01.jpg

で、ここでも遊ぶ。
みんなで優作ごっこ。
140805-03.jpg

まぁ、一応目的は果たしたので(優作ごっこじゃないよ)夜会議をするために居酒屋さんへ。
まずお決まりの乾杯
140805-06.jpg

140805-07.jpg

ありえない空腹だったのでまずばくばく食べる
140805-05.jpg

会議の内容は迫る2014年夏合宿の事。
そしてこの夏合宿レポートは15日のシメンソカブログ:シチテンバットウに続きます。



photo :Iwao Yano Hironobu Matsuzaki KaoRin Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.08.12
先月27日にシメンソカ矢野巌が企画した「第二回 互いのポートフォリオについて言い合う会」が開催されました。シメンソカとしては関わっていないのですが、シメンソカメンバーも参加してきたので、今回は番外編としてレポートします。レポートの進行、趣旨はコチラのブログをご覧下さい→Camera freaks a GO! GO!【レポート】第二回 互いのポートフォリオについて言い合う会 

140727-07.jpg

140727-06.jpg

140727-08.jpg

銀座で開催されたこの日、とんでもなく暑かったのですが会議室は冷え冷え。一括空調のために温度を上げる事も出来ず切っても寒かったので、窓ガラスに受けた熱近くが適温になってて…窓際でポートフォリオを見せ合ってる二人…(;^_^)
140727-11.jpg


シメンソカメンバーの参加してみての感想です。
140727-03.jpg
松崎ヒロノブ
やはり、意見交換の場というものは良いものです。意見を言うのも聞くのも、それがしたく集まっているだけに皆が真剣そのもので、自分にはない発想や視点が嬉しく、うやむやにしていたポイントにピントが合っていく様はゾクゾクするものがありました(※注意、私はMではありません)。今後の指針に対しての大きな補助になるのは間違いなく、取捨選択しながらもこのような切磋琢磨は続けていきたいと思いました。


140727-01.jpg
KaoRin
一対一で改まってポートフォリオを見せ合うことはしたことがないに等しいのでドキドキしました。
自分の作品を人に見せて説明をしたりするということは自分の作品と向き合うことになるのでとても良いことでした。また、人から言われた感想やアドバイスなどは自分の視点ではけして気付けない客観視からの意見だったりするので貴重だと思いました!参加できて得るものも大きかったです!!


140727-02.jpg
椿原桜果
人のポートフォリオを見て自分の意見を伝えるという難しさをまず感じました。そのためにはもっと色んな事を知ったり色んなジャンルの写真を見る事が必要、と実感して、この企画が終わったあとも苦手分野の写真の良さを聞いて回ってますw 私は今回はphotobackのジャーナル形式のものを持って行ったのですが、ポートフォリオとしてプリントしたファイルも用意したいと思うようになりました。


140727-04.jpg
矢野巌
ポートフォリオというものは見る側にとっては手軽なもので、手軽さゆえ手に取って貰うまでが難しく、かつ読み込んでもらうとなると更に難しい。そこから20-30分の時間をかけて講評し合うとなると、例え個展を開いたとして、期間中に何度あるだろうか。

-写真を真剣に見て欲しいけど場がない。
-見せ方が分からない。
-作品に対して言葉が足りない。
-他人の作品もじっくり見たい。
-真剣な講評をし合うことに踏み出せない。

様々なニーズが写真の世界には埋れているはずで、その受け皿として、誰でも気軽に参加出来るような場作りをしていきたい。



会議室の時間が迫って来たのでこの日の互いのポートフォリオについて言い合う会はここで終了。
この後、72Galleryで開催しているT.I.P展を見て…
140727-09.jpg

ちょっとした打ち上げをして…この日は終了しました。余談ですが、小龍包が美味しかった(笑)
140727-10.jpg


photo :Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.08.05
今年のシメンソカは、定期的に1日定例会はしていないんだけど、ナイト会議をしようと平日夜に集まってます。シメンソカで構想中の企画を詰めたり、夏合宿の打ち合せなど、会って話すと夢が膨らみますね。

さて、会議内容とは別に今回のテーマは「超格安」。給料日前で「お金がないーーー」という意見を受けまして、どこまでリーズナブルに飲めるか!に挑戦です。ネットで見つけて行ってみましたが…安い店、というかバカ盛りの店だったようですw

20140707-02.jpg

店前で待ち合わせて店内へ
20140707-01.jpg

とりあえず、シメンズ用にナポリタンとそばめしを頼み、他はフライドポテト、キャベツ、サーモン刺しを頼んだところ、出て来たサイズがこれ。んーーーどんなに大きいかを伝えたかったんだけど、ナポリタンもポテトも超でか皿に盛られてるせいか、大きさが伝わらない…ちなみに脇に置いてあるタバスコも超デカサイズでした。これじゃ比較になりません。(※ポテトはこの段階で半分くらい食べた後ですw)
20140707-03.jpg

20140707-04.jpg

結局、それぞれ3杯くらいのみ、お腹いっぱい食べて会計は1人2000円でした。
とりあえず、本日のミッションは成功しました(笑)
あと、今回もメンバーの写真を撮るのが矢野巌で、椿原桜果は食べものしか撮らないし、松崎ヒロノブとKaoRinは撮ってないし…の結果、矢野巌が写ってません。写ってないのですが気配だけでも感じて頂けたら幸いです。

photo :Iwao Yano Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.07.10
シメンソカは1ヶ月に1度集まるのが規定なのですが、27日はデザフェスギャラリーの下見をしたいと前回の定例会から1週間しかたってないけど集まって来ました。都合がつかなかった矢野はお休みです。いつもバシバシ撮る矢野がいないので写真が少なめです(;^-^)

集合は12時原宿だったのですが、知り合いが多く出展してる展示会がこの日に終了なので先に集まる前に行ってしまおう…と計画していた椿原桜果。その事を3人に伝えたところ『じゃあ一緒に行くー』という事になった訳で11時駒込駅集合。ここからスタートです。

向かった写真展は『TOKYO SHUTTER GIRL:2』コミックから始まって映画化もされこの関連の展示会でした。フォトギャラリー・アルティザンTOKYOというキレイなギャラリーで30人が集まって展示をしていました。
1127-02.jpg

そしてお腹ぺこぺこになった3人はカレー屋にするか中華にするか分かれたので最近取り入れたじゃんけんルールによりじゃんけん。結果、桜果が勝ったのでカレー…になるはずが、カレー屋さんに行く前に見つけたスペインバルでランチもやってるという事で、あっさりそっちに変更(笑)
1127-03.jpg

桜果が食べたプレート
1127-04.jpg

KaoRinが食べたステーキ
1127-05.jpg

松崎が食べたのは…撮ってない(;^-^)
駅に戻って原宿デザインフェスタギャラリーに向かいます。
1127-06.jpg

展示をされてる人がいらっしゃったので現地を確認して、たまたま空いてた隣のスペースで展示方法などイメージしつつ…セルフタイマーで3人揃ったところを撮ってみた。
1127-07.jpg

イメージが多少出来たかな?という感じになったのでKaoRinの友達がカフェ展示してるという『カフェな』というカフェで展示を見つつひとやすみ。
1127-09.jpg

展示まであと1ヶ月を切り、苦悩はまだまだ続きます…
1127-11.jpg
1127-10.jpg


5時前でしたが、松崎は原宿を撮影したいと原宿に残り、KaoRinは紙を見に渋谷のビッグカメラへ、桜果は友達の展示を見に江戸川橋へと散ったのでした。




yabu03-03.jpg

シメンソカ第一回展示会『ヤブレカブレ』

《期間》
2013年11月29日(金)〜12月1日(日)

《開場時間》
2013年11月29日(金)15:00〜19:00
2013年11月30日(土)11:00〜19:00
2013年12月1日(日) 11:00〜18:30
※前日時間が違いますのでご注意ください。

《場所》
デザインフェスタギャラリーEAST 202



シメンソカ
矢野巌/松崎ヒロノブ/KaoRin/椿原桜果



photo Hironobu Matsuzaki/KaoRin/Ohka Tsubakihara  : blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.11.04
先日9月14日から9月23日まで、宮城県塩竈市で開催されている第4回塩竈フォトフェスティバル。

塩竈フォトフェスティバルは、塩竈出身の写真家・平間至氏が中心となって開催されるイベントで、
日本最大級のポートフォリオレビューをはじめ、毎回様々な取り組みで大きな注目を集めています。
そのイベントの中のいくつかに参加している矢野巌からのレポートとなります。



このレビューは、
公募 → 一次審査 → 通過者(今回は29名)は豪華レビュワー陣から2名を指名
会場でのレビュー → 最終選考(今回は6名) → 大賞(写真集製作権の付与) という流れ。

僕がレビューを受けたのは、小林紀晴氏と孫家邦氏。

【レビュー:小林紀晴氏】
著書『写真と生活』をはじめ、端正な文章でも多くのファンと影響力を持つ小林氏。

そのレビューは、僕のブックを一通り見た後『こりゃ、何て言ったらいいか分かんないね!』と、
文章とは印象の異なる厳しい第一声からはじまるもの。
セレクトの甘さ、見せ方の弱さ、梅佳代との比較、そもそもの価値観について次々と指摘があり、
『一回、辞めてみた方がいいかもね』という言葉も二度に渡って飛び出すという展開。
持ち時間の20分をオーバーする中で、終始厳しい言葉の並ぶものとなった。

【レビュー:孫家邦氏】
梅佳代『うめめ』や川内倫子の写真集など多くの名作を出版し続ける、リトル・モア代表取締役。

ブックを見た後は、僕の考えなどお見通しであろうことは感じさせながらも、
まずは僕の話を受け止めて下さってから、一つ一つ言葉を選びながら話を切り出していくという展開。
決して否定はせず、かといって褒めることもせず、ここでも梅佳代との話を交えつつ、
これから僕がどうしていきたいのか、そのためにはどうしたら良いかを説いて下さった。

DSCF9562.jpg

【レビューを受けて】
僕は第一回/二回でのレビューを受けており、今回は四年越しのレビューとなった。

考えてみれば過去に受けた二度のレビューは、それぞれ写真を始めたばかりの頃で、
自分が何をしたいのか、話したいのか、聞きたいのかさえ曖昧なままで臨んだものであり、
当時レビューして下さった平間至氏、広川泰士氏、綾智佳さん達との話も、
上辺でしか話すことが出来ていなかったように思う。
おそらくレビューして下さる側にとっても、余り語れないような内容だったに違いない。
単に選考残った!褒められた!ヤッホー!というだけの話。
なんと贅沢で、傲慢だったんだろう。

あれから四年を経て受けた今回のレビューは決して易しくはなかったが、
言われたことに対して、どれも自分の中で理由と答えを出すことができる。
『あー、君の写真いいね!』『上手だね!』で終わらなくて本当に良かった。

昔のレビューの内容は嬉々として書いていたが(過去の様子はコチラ)、今は全てを書こうとは思わない。
つまりそれだけ自分の中で写真が確固たるものになり、
今回のレビューで得た内容も、軽々しく人に共有できるものでなくなったからだ。

最終選考に残らなかったのは残念だが、その理由も納得できる。
初対面の相手に対して言いにくいであろう事も、
キチンと作品を見ながら話してくださったレビュワーの誠実さに、心から感謝したい。

DSCF9545.jpg

【番外編】
全く単独で乗り込んだつもりだった塩竈フォトフェス。
会場に着いてみると、御苗場の仲間である畠山雄豪氏、大原明海さん達がおり、
特に畠山氏は最終選考に残る活躍を見せた。
大賞に輝いた篠田優氏も、蓋を開けてみれば知らない仲ではなかった。
こういう横の繋がりは安心と同時に緊張感も生む。
レビューだけでなく互いに意識し合えるというのも、これも恵まれた環境だ。

write&photo:Iwao Yano 


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.09.19
moyashime01.jpg

ここのところシメンソカでは定例会プロデュースをしていたんだけど、今回は諸事情により1回延期。その代わりゆるーーーーく散策する『モヤモヤシメンソカ』を1年振りに開催。モヤシメとは基本ノープラン、写真を撮ってもいいし撮らなくてもいい、テーマもなくただ楽しく街歩きをする…というものです。…といいつつも目的は2つあって、一つはKaoRinが参加してる6636展を見にいく事、もう一つはシメンソカで展示会をする事になったのでその会場の下見&ご挨拶です。

待ち合わせは13:00原宿
shime0602-14.jpg

まずは桜果が空腹MAXで発狂しそうだったので、とにかく腹ごなし。明治通りに多分矢野好みの中華屋さんがあるというのでそちらへgo!
shime0602-01.jpg

シメンソカ的にいい店に当たりました。
というのも、シメンソカで動く場合は食事中に打ち合わせを兼ねる事が多いので、あまり混む店だと落ちついていられないんですね。広くてそして食事量がそこそこあることが必須条件で、味はそこそこならそれでもOKなのです。
shime0602-04.jpg
食後は松崎がお昼寝タイムになるため、↑こういう時間もいられるお店が重要です。

shime0602-11.jpg
松崎のお昼寝タイムは雑談したり…今回は矢野のポートフォリオから10写真を選んでみるという事をやってました。

食後は今回の目的のひとつ。デザフェスギャラリーでの下見。2013年の11月にシメンソカで展示する事が決まりました〜〜〜。シメンソカとして初グループ展です♪詳細はまた後日upしますね!
shime0602-07.jpg


そしてKaoRinが参加してる『6636展』を見るためにナダール東京&ギャラリー晴れに来ました。
shime0602-03.jpg

6636展は36人が参加する展示です。知り合いも多く出展してる事もあり、会場で知り合いに多く会いました…そして女の子に囲まれる松崎、なんだか嬉しそうですwww
shime0602-09.jpg

この後にKaorinと離脱して(KaoRinは6636展に残りました)3人はバラバラな行動へ。
矢野はカメラを見にカメラ屋さんに、
桜果は来週の展示会の備品を買いに世界堂に、
松崎は打ち上げ場所の場所取りへ…

そしてシメンソカでよく打ち上げに使う、新宿とととりとんで集合。
先に入ってた松崎と矢野ですが、どうやら矢野が一人で見にいってたカメラの報告&相談を松崎にしてたらしく、桜果到着早々、消える矢野。
shime0602-23.jpg

向かった先はLabi。
そしてめでたくカメラ購入〜〜〜w

ここからにやける矢野をご覧下さいw
堪えきれずにやける矢野…
shime0602-24.jpg

そんな感じでゆるーーく過ごした1日になりました。


write:Ohka Tsubakihara /photo:Iwao Yano Ohka Tsubakihara / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.06.05
 | HOME |  NEXT PAGE »