今回の記事はKaoRinが書きます。
この旅ではやたら降りた駅ごとに声をかけて初めて会うその土地の人たちと会話をしたように思います!旅のそういうのが楽しいということが少しでも伝わるといいです!!

【1日目】
前回のシメンソカ合宿は一昨年の夏でした。今年は東海道線と決めてもや旅的な合宿です。
朝、新宿で集合しました。いつものお花屋さんは朝早かったからシャッターが閉まっていてなんだかいつもと違います。

青春18切符を手に早速出発!!!
ka14shime01.jpg

車内の様子・・・
ka14shime03.jpg

熱海で途中下車をしてぶらりと街を散策したり撮影をしてからカフェでブランチしました。
ka14shime04.jpg

ka14shime05.jpg

辛いのが苦手だけども生シラスペペロンチーノのような物を食べました。
ka14shime06.jpg

ka14shime07.jpg

その後 コンビニでお酒を補充し冷凍みかんも買って熱海を離れます。
ビールが苦手だけど地ビールを。
ka14shime08.jpg

ka14shime09.jpg

ka14shime10.jpg

ここからは東海道線本線です。
この旅のルールはサイコロを順番に振って出た目の数を進みその駅に降りること。最初に振ったのは矢野氏。(サイコロ・・・4)
沼津で乗り換えをして熱海から4駅目の“片浜駅 ”へ!

ka14shime11.jpg

ka14shime12.jpg

とっても暑かったのですがおーかさんはこんなことに・・・w
ka14shime13.jpg

駅に再び戻って電車待ちの間ホームのベンチで冷凍みかんを食べました。
ka14shime15.jpg

次にサイコロを振るのはおーかさん。(サイコロ・・・3)
片浜駅の次は“吉原駅”
ka14shime16.jpg

ここの駅も人がいなくてこんな感じでした。
ka14shime17.jpg

ka14shime18.jpg

降りて見つけた被写体は工場、道、、、そしてやたら多く見かけたこの名前!!!
これはパシャリですねw
ka14shime19.jpg

次にサイコロを振るのはまっちゃんです。(サイコロ・・・1)
吉原駅の次はお隣駅の“富士駅”
ka14shime20.jpg

この街は4人とも撮影意欲が駆り立てられるような街で駅前を適当にぶらりしました。
商店街はお盆の時期だったこともありシャッター街と化していましたがシメンズの2人はふら~とおもちゃ屋さんに吸い込まれて消えていきました。
ka14shime21.jpg

その後、気になるお店を見つけて入りました。
カレーが苦手だったのでマスターのおじいちゃんに勇気を出して聞きました。
「辛くないカレーはありますか??」と・・・!!そして出してもらったのはハヤシライスです。
ka14shime22.jpg

ka14shime23.jpg

とってもおいしかったです。店内の雰囲気もレトロでよかったです。
御馳走様でした!
ka14shime24.jpg

さていよいよ、私もサイコロを振りました。(サイコロ・・・2)
富士駅の次は“新蒲原駅”でした。
ka14shime25.jpg

私は自分の振った駅だったこともありおもいきって駅員さんに声をかけ ました。
「何かおもしろいところはありますか??」と・・・。その返事は、、、「ん~~~、ないですねぇ」と。
えーーーーー?!w 苦笑いをして駅を離れました。駅員さんの言うようにホント何も・・・とにかくあっという間の滞在時間でしたw
こんな路地は大好きです。
ka14shime26.jpg

一周して気づいたことは、サイコロの目が最大6にも関わらずみんな小さい数ばっか!!!w  これじゃなかなか進まない…ということで二周目からはサイコロ2個にします。最初の順番に戻って新蒲原駅の次は矢野氏がサイコロを振りました。次は6駅隣の“東静岡駅” へ。
ka14shime27.jpg

ここの駅は今まで下りた駅とは全く違う雰囲気でした。
ka14shime28.jpg

駅周辺にはこんな建物が!!
ka14shime29.jpg

暑かったこともありほかに見るところもなかったので駅に戻ります。
東静岡駅の次はおーかさんがサイコロを振って9を出したのでぐうーんと進んで“金谷駅” です。
この頃から雨が・・・!!駅でしばらくしていると雨もやんできれいな空も見ることができました。
ka14shime30.jpg

さて、どこか行こうと決めたところは石畳!!歩き始めて気づいたのですが結構離れていて坂がきつかったです。
途中住民のおばあちゃんに話しかけました。
「石畳はこっちですか?」と・・・。ここで聞かなかったらきっと迷っていたかも?やっぱ、旅先で誰かに話しかけるのは良いですね!!
ka14shime31.jpg

ようやく石畳に着いて4人で記念写真を撮りました。頼む人は周りにいないのでセルフタイマー!!便利ですね。
ka14shime32.jpg

ka14shime33.jpg

ヨタヨタ駅 に戻りました。(おーかさんはサクサクと速かった!!おかげで次の電車に乗れました)
次は予定では舞阪駅という駅に行くはずでしたが電車の遅れがあり予定を変更して最終目的地の“豊橋駅”に向かいました。
ka14shime34.jpg

ka14shime35.jpg

ホテルに着きとりあえず広いお風呂に入りたいということでサウナを探してみたけどやっぱり男性のみでした。
よし!とりあえず飲もう、ということで気になっていた居酒屋へ行きました。
ka14shime36.jpg

ka14shime37.jpg

豊橋で「かんぱ~い」ということで無事に1日目が終わりました。

もちろんこの後はお部屋で集合して飲みました。
シメンズとソガールに 分かれてソガールの2人は次の日のことを考え速就寝しましたがどうやらシメンズたちは夜な夜な熱く語っていたそうです。



【2日目】
ホテルを出てすぐに、おはようございます!!の一杯を矢野氏は飲んでいました。
ka14shime2-01.jpg

ご満悦でしたがこの後、この缶ビールは古くて不味い!!!ということに・・・。
ka14shime2-02.jpg

豊橋駅の近くにあった わおん というお店でモーニングを食べることにしました。
フレンチトースト美味しかったです。
ka14shime2-03.jpg

ka14shime2-04.jpg

ka14shime2-05.jpg
↑勝手にウィンナーを移動して顔にしたのは私ですw

さておなかもいっぱいになったことだし駅に向かいます・・・があれ??ここまっすぐ?となってしまい目の前にいたおじちゃんに道を聞きます。
「駅はここ行ったら着きますか?」と・・・。 一見怖そうでもありましたがよく聞くと怖くないし親切なおじちゃんでした。他のメンバーには私はいつか知らない人に話しかけて刺されたり連れ去らわれたりしそうだと。話しかけるときには人を選びましょうということですね??w
ka14shime2-06.jpg

さて2日目は焼津駅を目指しました!!港があるところでおいしい魚が食べたい!!!
豊橋駅から浜松駅で乗り換えて焼津駅に到着です。途中とても長い旅路でそれぞれ睡眠補給をしました。
ka14shime2-07.jpg

ka14shime2-08.jpg

“焼津駅”では薬局を探したり和菓子屋さんのおばちゃんにまた道を尋ねたり・・・
ka14shime2-15.jpg

ka14shime2-10.jpg

そしてこの旅初めての 観光案内所に立ち寄りました。
中でおすすめされたお店や情報をもとに港を目指して歩きます。
ka14shime2-09.jpg

向かった先は旧焼津港です。港周辺をぶらりしました。
なんとこの港町には…「おっぱい山」と呼びたくなるような山がぽこんぽこんとありました!!!!!
これには大喜びでした♪
ka14shime2-11.jpg

あ、ちゃんと船も撮りましたよ!!
ka14shime2-12.jpg

ka14shime2-13.jpg

そして、近くの金寿し地魚亭 というお店で食べました!やっぱり矢野氏は生ビールです!美味しそうに飲んでいました。
ka14shime2-14.jpg


美味しい魚たちを食べた後は撮影しながら駅に戻ります。駅前には足湯があるという情報を聞いていたのでやっぱり入りますよね~!
ka14shime2-16.jpg

ka14shime2-17.jpg

ka14shime2-18.jpg

だけどここで入らない男が・・・。まっちゃんは入らず見守っていましたw
さぁ、ついに焼津駅ともお別れです。地元の人はとても暖かい人たちでした。
ka14shime2-20.jpg
↑写真は駅の階段からw
2日間一緒に旅をしたシメンソカのメンバーを私なりに感謝の気持ちを込めて最後撮っておきました。(いつも? の構図なのです)

焼津駅からは熱海駅で乗り換えて都内へ帰りました。
ka14shime2-21.jpg


お疲れ様でした!!! 静岡は長かった・・・・w 



photo&write:KaoRin
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.12
2014年写真集団シメンソカ夏合宿。
4人が過ごした1泊2日の旅日記を私、矢野巌がしたためます。
他の3人とまた毛色の違う記事になっているか、いないかは、さてさて・・?

学生の時分、OBが酒の席で叫んだ。
『若いうちに旅をしろ!親に借金してでも旅に出ろ!』と。

命短し旅せよ乙女。僕は乙女でないが旅に出た。2014年の暑い盛りに旅に出た。
写真集団シメンソカ御一行と。

手には18切符。誰1人として10代でなくとも気持ちは10代。
無鉄砲こそ若さのシルシ。ならばと振るのはサイコロコロリ。出た目進もう鈍行の旅。
ガタンゴトンと揺られ揺られて東海道。
止まるは熱海・片浜・吉原 ・富士・東静岡・金谷・嗚呼!!五十三次!!

何もない。降りた先には何もない。何もないがある。魅惑の鈍行静岡の旅。
被写体探しのシメンソカ。響くシャッター、レンズの先には何が写る。
(何もないを探すとは、こういうことです)
ya14shime01.jpg

ya14shime02.jpg

何処まで行っても終わらぬ静岡県。
終わらせようとサイコロ2つ、増やしてコロリ。進んでコロリ。
行き着く先は愛知豊橋。

飯を求めて街をブラリ。
(空腹なのに飯屋にたどり着かぬ豊橋砂漠)
ya14shime03.jpg

満ちた空腹、満ちぬ睡魔。
男2人女2人、分かれて眠る旅の空。
部屋を揺らす松崎の音。途切れる睡眠、終わらぬ轟音。
薄目に差し込む朝の光に鳥の声。
(松崎と過ごした熱い夜のことは忘れません)
ya14shime04.jpg

目覚めと共に目指すは愛知名物モウニング。
(フレンチトーストなのに塩辛いのは愛知文化なのでしょう)
ya14shime05.jpg

初日フーテン、ならば2日目腰据えて、辿り着いたは焼津の港。
漂う昭和、漂わぬ人の気配、止まった時を探すが如く、フラリ歩けば波止場のジョニー。
(とても画になる町で、みんな嬉しそうにシャッターを切るのです)
ya14shime06.jpg

焼津名物海鮮丼、迷わず食えよ、食えば分かるさ特上丼。
(旅は食事が醍醐味。さすがの港町ということで見事な海鮮丼でした)
ya14shime07.jpg

思い出ひとつ胃袋にしまい、戻る東京日常物語。
行きと逆さのガタンゴトンを子守唄。旅の続きは夢の中。
ya14shime08_pp.jpg



次回は東海道中シメ栗毛(6)/KaoRinレポート篇です。お楽しみください。


photo&write:Iwao Yano
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.09
こんにちは、松崎ヒロノブです。
今回のレポートは『シメンソカ2014夏合宿~~東海道中シメ栗毛~~』となります。四人がそれぞれのレポートを書くとのことなので、相互補填でうまく伝えられたらと思います。それでは、始まり始まり~。

と、いうわけで。東海道中シメ栗毛です。夏合宿のスタートは新宿南口、朝の七時集合と相成りました。おーかさんの手には青春18切符、そう、今回はこれをうまく使っての東海道中をお散歩撮り! なのです。
ma14shime01.jpg

さて、まずは新宿-戸塚-熱海。とりあえずは距離を稼ごうと進みます。熱海までの間、なんと当日に宿を探せないかアプリで検索! 矢野氏は何なら野宿でも構わない! と間違った? 意気込みを見せましたが、おーかさんが、お風呂は絶対! と、しずかちゃんを憑依させ高々と宣言。ケンケンゴーゴーの末、豊橋にあるホテル(ツイン部屋×2)をゲットしました。
ma14shime02.jpg

そうこうするうちに熱海に到着。
熱海に着いたのは良いのですが、いかんせんまだ朝が早いため、飲食店が開いていません。ご当地っぽい食材のお店には入ることが出来ず、朝ごはんはカフェで、となりました。朝早くお客がそんなに入るとは思っていなかったのか、マスターがテンパっていたのが印象的でした。
ma14shime03.jpg

ma14shime03-2.jpg

そして、熱海からはサイコロアプリの登場です。熱海-豊橋間で、サイコロの出目で降りて撮影しようじゃないか! という深夜帯的企画のスタートなのです。

1回目、矢野氏のダイスの目は4。片浜駅です。下車。そこに広がる青空、水田、パチンコ屋…ん?
ma14shime04.jpg

ma14shime05.jpg

お次はおーかさん、ダイスは3、吉原駅。なかなか大きな出目が現れません。吉原駅前にたくさんのオカムラ、猫と海、津波避難所。当然ながらランダム下車なので、まったりまったり。それがシメンソカ。
ma14shime06.jpg

ma14shime06-2.jpg

ma14shime06-3.jpg

そして松崎、ダイスを振る。そろそろエンジンかけていかないとねー! と話して振った出目は…1。Oh、なんてお約束な。メンバーからブーイングを受けるが、まあ仕方ないっすよね!? 下車すると、おお、商店街がなかなか撮りがいありそうな雰囲気! てほてほ歩き撮影していると、模型やフィギュアが多く置かれているおもちゃ屋発見。吸い寄せられるシメンズふたり。懐かしい、レア物っぽいのあったよ、あれ掘り出し物かも!? とはしゃぐシメンズに、ソガールふたりは、ふーん。いいじゃんか、模型とかビームとか変形とか、浪漫なんだから!(どーん!)ここで昼食を、と考えていたところにスパイスの良い匂いが…。謎?のカレー屋さん発見。これは入るしかない! と中へ。注文の際、かおりん「辛くないカレーはありますか?」マスター「ハヤシがあるよ」かおりん「じゃあそれで!」いや、まあ、カレー専門店で聞くのもすごいが、ハヤシがあってよかったね…。私はガツンとカツカレー、とても美味でした。食後、ふと時計を見ると、電車出発まであと8分? くらい。さてどうする? 間に合う派と間に合わない派がいたものの早歩きで駅まで向かい、間に合いそうなのでダッシュ! 何とかセーフ!
ma14shime07.jpg

ma14shime07-2.jpg

かおりんのダイス振り。出目は…2。なんとまあ、牛歩なシメンソカです。かおりんが、車外、空に広がる雲を見て、「すごい! せきうんうん!」えーと、積乱雲のことかしら? 新蒲原駅下車。…ほほう、見事に…何もない? ここでかおりんが駅員さんに絡みます。かおりん「何か面白いところはありますか?」駅員さん「え、えっと、うーん、ないですね」駅を出ると、確かに駅周辺には何も…。しばらく行けばいろいろと見所があるのですが、駅周りを撮り歩く旅の趣旨的には、ごめんなさい、確かにないですね。次の電車に乗ろうと駅の改札に戻ると、かおりんがさきほどの駅員さんに「なかったですね!」、苦笑する駅員さんでした。
ma14shime08.jpg

ma14shime08-2.jpg

ここでおーかさんからの提案。このままサイコロ1個だと豊橋まで到着できないので、サイコロ2個にしよう! とのことで、矢野氏が2個をフリフリ。出目は6、東静岡へ向かいます。電車のなかで面白イベントがありつつ、東静岡駅下車。おお、駅が大きい! これから開発が進み大きな都市になりそうな予感の場所です。ですが、うん、ここも撮影にはあまり適さなかったので即電車に。なるほど、これも醍醐味かな…ですよね?
ma14shime09.jpg

ma14shime09-2.jpg

次なる出目は9、おーかさん気合入れて振りました。一気にワープです。金谷駅にて下車。ここには石畳があるとのことで、駅から近いと看板にもあったので目指してみることに。ですが…看板が当てにならず、大苦戦! 見る看板ごとに距離が適当に記されていて、どれを信じたらいいのよう!? しかも、強烈な勾配の上り坂! いや、ふーふー、これは、ふー、ひどいね、ふーふー。何とかたどり着き、記念撮影をしたあと、下山。これがまた大変で、電車の時刻に間に合わせようとおーかさんが大発奮、3倍増しの速さで視界から消えていきました。追いかけるように下山、何とか電車にセーフ!
ma14shime10.jpg

ma14shime10-2.jpg

次は私が振り、なんと10! 舞坂! …の予定でしたが、電車の遅れなどがありタイムオーバー、泣く泣く下車せず豊橋へ。18時過ぎ、ホテルへチェックインです。さすがに疲労を隠せないメンバーたち。シャワーに入りたくてしかたないものの、駅周辺にスーパー銭湯的なものがなく、仕方なくまずは夕飯兼飲み会へ。味は濃いというか塩辛かったけど、美味しくいただきました。部屋へ戻り、シャワーを浴び、メンバーで軽く部屋に集まり飲みながらテレビを見て…お休みなさい。かと思いきや、電気を消したあとで矢野氏と写真について一時間ほど語らってみたり。初日、終了。
ma14shime11.jpg

ma14shime11-3.jpg


2日目。仕事の癖で5時に目が覚めてしまう。隣のベッドを見ると、矢野氏の姿がない。これは…。まあ、ご存知の方も多いでしょうが、実は私、無呼吸症候群でして…。つまるところ、いびきが凄まじいらしいのです。自分では聞いたことがないので分からないのですが、友人からは、アースクエイクと恐れられていたりします。本当に申し訳なく、次からはシングルで泊まろうと心に誓った朝でした。夜の街をハイウェイしてきた矢野氏に平謝りです。

さて、朝食ですが。名古屋圏? に来たのだから、喫茶店のモーニングにしようよ! と、サクッとチェックアウトし、下調べしておいたお店に向かいました。おおー、フレンチトースト、うまー! ミルクティーうまー!
ma14shime12.jpg

ma14shime12-02.jpg

ma14shime12-3.jpg

と、舌鼓を打ったあと、さて2日目の予定決めです。初日はランダムだったので、2日目は照準を絞って撮影しよう! となり、目的地は焼津と静岡になりました。電車に乗ります。昨日は細かく下車していたので気づきませんでしたが、一駅区間が長い! 焼津までしばらく乗っていなければならず、LINEで会話などしていましたが、やがて深い眠りに…。

目覚めたら焼津。漁港があるとのことで、いろいろ撮れるかと思いましたが、ここで事件発生。まったくもって私めの失態なのですが…ええと、その…股ズレが…とてもひどくなってしまったのです…ごにょごにょ。昨晩から痛かったのですが、今朝起きると腫れており、さらに歩いたので痛みがマックスに。薬局を探し、みんなが観光相談所で漁港など調べてもらっているあいだに、購入した軟膏を塗りこみ、塗りこみ、なんとか動けるように復活。正直、熱を持ってしまい、頭もあまり働きません。何だこれ。って、昔も股ズレが悪化してしまったこともあり、実は毎年夏には軟膏など持って歩いているのですが、今回の旅のかばんには入れ忘れてしまい…こんな結果に…みんな、ごめんなさい…と、言い訳モードOnです。
ma14shime13.jpg

ma14shime13-2.jpg

よたよた歩きながら、漁港を目指すシメンソカ。照りつける太陽、商店街を抜け、潮風に案内されてたどり着いた眼前には漁港が! おお、いいね! と、ここでかおりんが、「おっぱい! おっぱい!」と連呼。なにごと!? と聞くと、漁港の向こうに山が2つ、まさしくおっぱいのように存在しておりました。うん、おっぱい山だね、うん。停留している船など撮影し、ふらふらと歩き、かおりん「あちーなー、ねー、あちーのー」とか壊れ始めたので、昼食へ。

昼食は、漁港そばにあった海鮮系のお店へ。一息つき、注文をしようとお品書きを見ると…そ、そりゃそうですよね、お値段炸裂! でも、周りのお客さんの食べているものが凄い美味しそうで、…頼んでしまいましたよ、海鮮丼特上(\2500-)! だ、だって、二度と来ないだろう漁港です、これは食べずにいられようかいや無理! 美味しくいただきました。海幸素晴らしい…。

ma14shime12-03.jpg

このあと静岡の予定でしたが、予想外の私の股ズレもあり、またいろいろなことが重なり、残念ながらスルーすることに。こうしてシメンソカの旅2014は終わりを告げました。帰りの電車内で今後のスケジュールなどの打ち合わせをし、解散。長いようで短かった2日間でした。反省点も山盛りでしたが、それを意識できるようになったのも収穫かと思います。今後、より良いシメンソカを! と、更なる成長をしたいと思っております。

ma14shime13-4.jpg

長文、読んでいただきありがとうございました。これにて『シメンソカ2014夏合宿~~東海道中シメ栗毛~~』、閉幕とさせていただきます。お疲れ様でした!


次回は東海道中シメ栗毛(5)/矢野巌レポート篇です。お楽しみください。


photo&write:Hironobu Matsuzaki
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.06
こんにちは。椿原桜果です。
今回は2014年シメンソカ夏合宿「東海道中シメ栗毛」のレポートをそれぞれ書く事になりまして、私が1番目です。
oh14shime01.jpg

■集合〜熱海まで
青春18切符はJR在来線は乗り放題だけど、東京近郊で降りてばっかりだと面白くないので、まず熱海まで行ってしまおうというプランにして湘南新宿ライナーと東海道本線を乗り継いで熱海に向かいました。実は泊まる宿を取っていないというどこまでもノープランな旅ではあるけど、さすがにベッドで寝たい、お風呂に入りたい…という事で、熱海までの間に携帯で探しまくってたのであ!という間に熱海到着(時間にして1時間30分くらい)朝ご飯も食べてないのでとりあえず何か食べようと思ったんだけど、海鮮とかお寿司とかのお店は開いてなかったので駅前のカフェ的なお店に入り…でもやっぱりご当地ものに惹かれたので「釜揚げしらすと釜揚げ桜えびのピッツァのハーフ&ハーフ¥1500」をオーダー。味は…ちょっとだけ熱海を感じた程度で至って普通でした(;^_^
oh14shime03.jpg

喉が渇いたから…とコンビニに入って、なぜか梅ほのりを手に出る私。他の2人もご当地ビールを手にしてる。朝10時にしてシメンソカの75%が飲酒し始めてしまいましたww
oh14shime04.jpg


■熱海〜豊橋まで
さて、ここからが本番です。
この旅は旅行じゃなく合宿なのでミッションが2つにルールがいくつか。ひとつは旅のレポートを各自書くこと、もうひとつはこの旅で撮った写真をきちんとした作品集にしなくちゃいけないという事(これは後日発表します)そしてルールは1日目はサイコロで出た目の駅で降りる事、2日目は行きたい駅で降りるという事。レポートを書くのは気楽に出来るのですが、もうひとつのミッションがあるので、浮かれる訳にはいきません。
順番に振ったところ…以下の駅で降りる駅に。

1駅目 片浜
2駅目 吉原
3駅目 富士
4駅目 新蒲原
5駅目 東静岡
6駅目 金谷
7駅目 舞阪(電車が遅延したため下車は断念)

いやー、ほんと申し訳ないのですが、富士駅はなんとなく聞き覚えがあったもののどの駅も見知らぬ駅、しかも何もない状態でどうやって撮ればいいのか、作品をどうするのか、と結構大変な状態になってしまいました。

だって例えば、1駅目の片浜駅。
降りたら何もなく…駅前にパチンコ屋、しかも駐車場がとにかく広い。どこまで行っても駐車場のような感じ。この先もこんな感じの駅だったら作品はどうやって撮ろう…と考えちゃう訳ですよ。
oh14shime10.jpg

富士駅であまりにも昭和なたたずまいの店を見つけてしまって、なんとなくここで食べる事に。
oh14shime07.jpg

ポークカレー¥630+辛さ増し¥50で¥680のランチ。辛さ増量にしたのは正解。スパイシーでいい辛さでした。ただ、途中お腹いっぱいになってしまったんですが、辛さ増量にしたのでお腹いっぱいになった時に食べてもらう松崎に食べてもらう事が出来ず…頑張って完食しました(松崎は辛いもの苦手)
oh14shime06.jpg

■豊橋の夜
サイコロを振っては降り、振っては降りてたのですが、とうとう目的地豊橋に着きました(熱海でホテルを取った時点で豊橋が目的地になりました)新宿駅に7:00に集合して途中下車をしていたものの豊橋に18:30に着いたので11時間30分の旅でした。これまで途中下車した駅に比べて街だ〜〜〜って感じ。ほっとしました。
oh14shime11.jpg

夜はビールケースを逆さにして椅子にしているような激安居酒屋に。愛知まで来たのでやっぱりご当地的な食べものが食べたい…という訳で豊橋名物「たまきゅう」と「土手煮」を頼んでみました…が、このたまきゅうがしょっぱい。色だけみるとしょう油が濃いのかと思われるかもしれませんが、しょう油味ではなく食べると「塩!塩!塩!」ってくらい塩味。あまりにも衝撃的で追加しちゃったくらいしょっぱい食べものでした。このお店がしょっぱかったのか、豊橋の味がしょっぱいのかわからないけどね。ちなみにこの日の飲み代は@¥2200でした。
oh14shime12.jpg

■豊橋のモーニング
矢野から「モーニングというものを食べてみたい」とリクエストが入ったので駅から歩いていけるモーニングの店に行くことにしてみました。やはりドレッシングに塩味が強く感じられ…気のせいかな?(笑)オレンジジュースにフレンチトーストがついて¥680
oh14shime13.jpg

■車内にて
朝ご飯も食べたし、とりあえず東京に戻ろうと電車に乗り込みました。どうやら男部屋はいろいろな理由で寝れなかったらしく矢野も松崎も眠そうで、車内で爆睡してました。
oh14shime19.jpg

■焼津
2日目はどこか面白そうなところを決めて向かおうという事になりまして、行ってみたかった焼津に行くことに。専門学校の友達が焼津出身で「焼津はいいとこ」と18歳の頃にかなーり聞かせれてたので一度、行ってみたかったんです。ちょうどお昼時だったので観光協会でリサーチして、ぶらぶらしながら旧港に向かいました。
oh14shime16.jpg

ランチは時間ギリギリに入れて、海鮮丼を注文。矢野が特上にすると言い出して、つられて頼んだんだけどめちゃくちゃおいしくて特上にしてよかったです。ちなみに¥2500。ゆうべの飲み代よりも高いランチです(笑)
oh14shime17.jpg

駅前に足湯があるよーと聞いて向かってみたんだけど遮る屋根がない炎天下、足湯も熱い、という熱くて暑い状況ながら堪能しました。
oh14shime14.jpg

ただ一人入らなかった松崎、ジーンズの裾をめくるのが面倒だったようです。
oh14shime15.jpg

まぁ、そんな感じで終わった2日間でした。
最後、地元駅で撮ったお世話になった青春18切符をパチリ。
はんこも5個押してもらって、任務完了です。
oh14shime20.jpg

次回は東海道中シメ栗毛(4)/松崎ヒロノブレポート篇です。お楽しみください。


photo&write:Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.03
shimeku140816.jpg

2014年8月16日(土)〜17(日)の2日間、
シメンソカ合宿として青春18切符で巡る東海道本線の旅、題して「東海道中シメ栗毛」を実行してきました。シメンソカブログは基本的に私、椿原桜果がメンバーから写真をもらいレポート記事を書いたり、企画等やりたい事を話し合ったあとにブログに適してる文章サイズや構成を監修してるのですが、今回は全員それぞれで書く事にしました。なので、私も他のメンバーがどう書いて来るか興味津々な状態です。

ルールは
●写真は自分の撮ったものを使う事。
●記事はすべて自分の思うまま書く事。
の2つだけ。

そして、アップする順番を帰りの熱海駅近辺でじゃんけんで決めたところ

(1)椿原桜果
(2)松崎ヒロノブ
(3)矢野巌
(4)KaoRin

となっております。
同じ行程で動いた4人がどう書くか、読んで頂けたら光栄です。
尚、毎月アップしてる七日天下なのですが、8月はこのシメ栗毛レポートを書くため9月のアップはお休みです。

では、明日から順次アップします。
私は私、椿原桜果の東海道中シメ栗毛レポートです。


photo :Shimensoka
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.02
さて、ナイト会議の続きです。
2年振りにシメンソカ夏合宿に行こうと盛り上がったのが6月。それから色んな企画やアイディアを出し合って最終的に決まったのが今回の旅。どうせシメンソカで合宿をするなら普通の旅行をしててもつまらない…という訳で今回の旅は『青春18切符を使っての旅』

行き先も決めずにその場でサイコロを振ってぷら〜〜〜と行くのが理想ですが、さすがに一番のハイシーズン。泊まりっぱぐれる危険もあるので事前に方向だけでも決めようと集まりました。もっとも、矢野巌だけは『寝袋持って野宿でもいいーーー』と言ってましたが、椿原桜果が即却下。しずかちゃんじゃないけどお風呂は入りたいw

まず方向を決めるにしても、路線図を把握しなければ、という事でJRの路線図を見て簡単に書き出します。
140805-11.jpg

書けた♪
140805-12.jpg

サイコロの目で決める事にこだわって、アプリでサイコロをDL。主要路線にナンバリングして、話し合いした結果、夏の房総方面はやめる事にしてここに当たったらもう一回サイコロを振ることにしました。
(1)東海道線
(2)中央本線
(3)高崎・上越線
(4)東北本線
(5)常磐線
(6)内房線・外房線→もう一回

まず、サイコロを振る人を決めるためのサイコロ振り。
サイコロ2個にして、1〜3桜果/4〜6矢野/7〜9松崎/10〜12KaoRinと決めて振ってみました。
140805-13.jpg

結果は1+2でサイコロ振りの重責は桜果に…
140805-14.jpg

そして本番サイコロ振り。これで方向が決まるんですよ。方向によって旅の内容が変わるのよ…などと思って結構緊張しました。
140805-15.jpg

で、出た目は(1)
東海道本線に決定です。
140805-16.jpg

東海道線に行くとなってみんなで検索タイム。松崎ヒロノブは沿線アトラクションを調べ、KaoRinは宿泊施設を調べ、椿原桜果は24時間温泉施設を調べ(どこまでもしずかちゃん)調べてる3人を撮る矢野巌。シメンソカは相変わらずバラバラです(笑)
140805-17.jpg

そして、ネーミングをつけようと意見を出し合って、今回の旅は『東海道中シメ栗毛』に決まりました。弥次喜多道中ほどいろんな事は起こらないとは思うけれど、面白い旅になったらいいな。明日から行って来ます。東海道中シメ栗毛レポートも後日書きますのでお楽しみにw


photo :Iwao Yano Hironobu Matsuzaki KaoRin Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.08.15
シメンソカ合宿最後のレポートです。
前日同様、4人がそれぞれ文を書いて色で分けてます。(矢野 松崎 KaoRin 桜果
_________________________________________________
〈Ka〉いよいよ二日目のメイン!牧場近くでポートレートをしました。
・KaoRin
・おーかさん
・まっちゃん
・矢野
の順で時間を決めてそれぞれのイメージに合わせて?撮りました。木、草、空、道路、線路…全てがセットです(^^)宣材写真としてこの時の写真を使う予定でいます。

402153_340484036035478_1096610302_n.jpg
〈松〉ウェスタン牧場見学の後、牧場のそばにあった林にて、本日のメインイベント?に位置するであろうポートレート会がスタートです。みんなでみんなを撮り合い、ホームページなどの宣材に使おうという流れです。なかなかポートレートには手が出せなかった(手を出さなかった)メンバーがいたので、いろいろやってみよう! と企画されました。時間を決めて、指示を出しながら撮っていくと、だんだんメンバーのテンションが上がってきます。後半にいくにつれ、指示が派手になっていくのはお約束ですね。私の指示でモデルに目隠しなどしていると、他メンバーがぼそりと「やっぱり変態だ」とかつぶやいちゃったりして、はい、そんなこと知ってますよ?(笑)
540458_340484116035470_618648208_n.jpg
〈矢〉さて今回の旅の大きな目玉であるポトレ。幸い天気も良くなったのでと、牧場近くの森で行うことにしました。椿原と僕は初めてのポトレということで、どうなることかドキドキの時間でもあります。20分~25分の枠内で3人が1人を撮って回していく方式なので、メンバー全員がカメラマンでありモデル。ここで光ったのは松崎。撮られる側に的確に指示を与え、テキパキと撮影を進めます。実際に自分が撮られてみると、意外に何をしていいか分からず戸惑うもの。そこをキッチリと指示出しすることで、相手を遊ばせずスムーズに撮る。経験の力を感じた瞬間でした。たまに通りかかる地元民からの視線も何のその。情熱よ天に届けとばかりにシメンソカは撮り続けるのでした。
255325_270574686387155_37345723_n.jpg
〈桜〉今までまったく興味のなかったポートレート。風景の中にいる人は好きだけど人をメインで撮る事に関心がなかったんですよね。ただシメンソカはやると決めたら従わなければいけないという暗黙のルールがあるのでもちろん参加。モデルになってる時間はカメラマンのリクエストにとにかく応えるというのもルールなので撮るときも撮られる時も一生懸命。(さすがに脱げというリクエストには拒否権アリ(笑)まぁそんな事を言うメンバーはいませんでしたが…)確かに、やってみるとポトレは奥が深い。ライフワークにするかは別にして経験してみてわかる事もあるんですね。いい体験をしました。
547342_340484009368814_590783443_n.jpg
このポトレの完成した写真はまた後日にUPしますので…それぞれどんな写真になったか楽しみです。


393824_340484186035463_2005256218_n.jpg
〈松〉ポトレが終わり、遅めの昼食を取ろうとお店を探します。やっぱり蕎麦だよねー!と、蕎麦屋クエストですが、あえなく失敗。どこもかしこも昼の部終了です。うぎゃぁぁぁ、と、結局はさきほどの道の駅にて中華を食します。フレンチやら中華やら、食べ物にも卒のない?かたちになりました(笑)。
yamanashi-snap-8160610.jpg
〈Ka〉お昼はちょっとランチ時間を過ぎてしまい、どこも空いていなかったので道の駅の中華屋さんに入りました!お腹いっぱいになって夕方前には帰路。

〈松〉そして渋滞に飛び込む!
311774_340484229368792_568471828_n.jpg
〈桜〉想像してたとはいえ、渋滞まっただ中に入ってしまいました。普段、車で出掛ける時でも渋滞が予測される時は明方出発深夜帰宅してるので、こんなに渋滞ど真ん中に入ったのは私のドライバー史上初。10km渋滞のはずがさらに延び、20km渋滞になり、完全な停止状態になる事数回…渋滞解消の文字を見た時は心底嬉しかったー(もっとも、この表示があったのは八王子手前5kmくらいの地点でしたが…)まぁ、事故もなくケガもなく写真に対して真摯に向き合って価値のある合宿になりました。
551950_340484409368774_817093719_n.jpg
〈Ka〉帰りはやっぱり渋滞でしたが、車内ではしりとりをしてました(>_<)途中私は寝ちゃったけどw写真三昧で疲れたけどとっても有意義な二日間になりました。以上、シメンソカ強化合宿でした!!
〈松〉八王子に着きました(笑)。運転手のおーかさんがかなり疲弊しています。ありがとう、おーかさん! ほんと助かったです。ここでも感謝の意を。ありがとう。
さらなるステージを目指すシメンソカに、新たなる伝説の一頁な合宿でした。みんな、お疲れ様!



ここまで5回に渡り長々と合宿レポートを書いてきましたが、お読みくださってありがとうございます。これからも日々精進して頑張りながら新しい事などにも挑戦していきたいと思ってます。シチテンバットウ的(シメンソカブログ)にもこれから、合宿のベスト3枚の発表、ポトレの発表など内容盛りだくさんで進めて行きます。次回は8月26日に開催したシメンソカ定例会をレポートします。





☆シメンソカメンバーの展示会のお知らせ☆
expo2012-l.jpg
2012年8月21日(火)~9月2日(日)
詳しくはコチラ


シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします

write&photo:shimensoka


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.08.30
2日目のレポートのスタートです。
前日同様、4人がそれぞれ文を書いて色で分けてます。(矢野 松崎 KaoRin 桜果
_________________________________________________
〈桜〉さすがに一番最初に寝たので(多分)一番早く起きました♪ …と下に松崎が一人で寝ているー。どうやら松崎の爆音(いびき)で隣に寝てた矢野が就寝10分後には上に避難してきたらしいのですが、上は3ベッドだったので特に問題もなく爆音問題は回避されたようです。ギリギリに予約して選択肢がなかったとはいえ偶然にも条件に合ったいいペンションに泊まったようです。
yamanashi-snap-8160282.jpg
それにしても、驚いたのが朝食のパンの量。これで4人分なんだけどどう考えてもこんなに食べれないーw おかげでメンバー全員がお腹いっぱいになれたんですけどねw。


293164_270574146387209_1122608529_n.jpg
〈松〉さて、朝食をモリモリ食べたあとチェックアウト、おーかさんの希望で『田舎風の小さい駅』を撮りに出発です。甲斐大泉と甲斐小泉の駅へ。灼けつく太陽に苛まれながらも撮影撮影。私は昨日言われた『邪悪』やら『孤独』やらの言葉に捕らわれた囚人、試行錯誤と思考放棄を繰り返しておりました。ぐるぐるぐふぁッ。
386855_340483569368858_1589403015_n.jpg
〈桜〉ペンションを出た後に近くにある小海線の小さな駅舎に向かいました。ただ『甲斐小泉駅』と『甲斐大泉駅』が隣り合っていて私が行きたかったのがどっちか忘れてしまい…両方行ったものの、両方イメージと違っていました。でもイメージは違ったもののかわいい長閑な駅でした。
557403_270574286387195_674896036_n.jpg
〈矢〉・甲斐大泉駅+甲斐小泉駅ちゅうねん
これまた椿原オススメの場所ということで、この二つの駅へ。昨日の天気がウソのように快晴。これは僕の行いが良いからです。辿りついた駅は、どちらも小さく可愛らしいオモチャのような駅。駅員さんも心得たもので、カメラを提げているというだけで『さあ、ホームへどうぞ』と案内してくださいます。緑に囲まれて、聴こえるのは風と鳥の声。時折通り過ぎる電車の音がアクセントとなって、眠気を誘う優しい空間でした。

yamanashi-snap-8160310.jpg
〈Ka〉駅で写真を撮りたいということから甲斐大泉駅と、隣駅の甲斐小泉駅に行きました。駅の隣にはらくだのオブジェがあったりとなかなか面白かったです。そのあと道の駅 小淵沢 に行って周辺の地図をゲット!!
224704_340483552702193_261308698_n.jpg
〈松〉小淵沢 道の駅、という高速道路でいうところのパーキングエリアのようなところへ寄り、付近の地図をGET! しかしこの地図が悲劇を呼ぶことになろうとは誰も予想していなかったとかそんな大げさなことはなく、ただ単に縮尺がおかしくて、行こうとしていた場所が県の向こうだったというオチがつき、ならば気持ちを切り替えて! 八ヶ岳牧場へと向かいます。しかし現実は冷たく、その牧場はむしろ工場的な、生産第一な牧場のため見学不可。観光メインではなく、ガチです。私たち以外にも間違えて訪れてくる人が多く、ダメよーって看板に追い返されていました。そこで、かおりんが発言。幼少のころ行ったことのある、ウェスタン牧場に行かないか、と。断片的な情報をまとめると、ポニーやらヤギやらが存在するようです。ではそこに! と向かうシメンソカ。
561968_270574516387172_2034046524_n-1.jpg
〈Ka〉八ヶ岳牧場 ここは観光出来ず…ウェスタン牧場に行きました。ここは私が子どもの頃からよく家族で来ていた牧場ですが乗馬も出来るしヤギ、羊、犬がいます。ここはさらりと見て移動。
391557_270574559720501_708064315_n.jpg
〈矢〉意外にノープランだった二日目。行きたい場所がことごとく入れないという状況の中で、カオリンが急遽ひらめいたのがコチラ。何でも幼少期に何度か付近を訪れたことがあるらしく、急にやたらと詳しく語りだすのです。稀に見る頼もしさを発揮したカオリン。たぶん中には別の人が入ってたのでは思います。というわけで辿りついたウェスタン牧場。ウェスタンといえば、スタンハンセンしか思い浮かばない情報弱者の僕ですが、現地は何とも牧歌的。山羊や羊が草を食み、馬は静かに景色を見守る。カオリンは楽しかった幼少期を思い出し、一人で静かに涙していました。
〈松〉ウェスタン牧場へと瞬間的に到着です。あー、確かにいるね、動物たち。夏の熱気と獣のむせ返る臭いにテンションはMAX! にはなりませんでしたが撮影撮影。ヤギの野郎、目が怖過ぎるぜ……。

この後、ウェスタン牧場の近くで簡単ポトレをしたのですが…その模様はまた明日のシメブロで…。明日が合宿レポの最後になります。





☆シメンソカメンバーの展示会のお知らせ☆
expo2012-l.jpg
2012年8月21日(火)〜9月2日(日)
詳しくはコチラ


シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします

write&photo:shimensoka


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.08.29
夕飯を挟んで行ったメンバーポートフォリオvol.1の発表の模様のレポートです。
メンバーポートフォリオというのは写真を撮った人が作るのではなく、撮影者が100枚選択した写真を先に出して、その中から他のメンバーが30枚を選んでポートフォリオを作るという企画です。
前日同様、4人がそれぞれ文を書いて色で分けてます。(矢野 松崎 KaoRin 桜果
_________________________________________________

ペンションについてまずやった事はメンバーポートフォリオの披露でした。
295163_340482706035611_1824368735_n.jpg
〈矢〉中でも最もエキサイティングだったのが、各人の自選100枚の中から、互いに30枚づつ選んでメンバーポートフォリオを作るという試み。つまり僕が用意した自選100枚を他のメンバー3人に渡し、その3人が思い思いに30枚を選んでメンバーポートフォリオを作るのです。他人の写真を使ってメンバーポートフォリオを作る作業は本当に面白く、誰が作るかによってメンバーポートフォリオの個性が全く変わってしまいます。写真の物語性で組む者、見開きの対にこだわって組む者、直感で組む者、様々です。
311931_340482762702272_1067686176_n.jpg
〈Ka〉初めて自分の写真を他の人が構成してくれたこのメンバーポートフォリオは手にした時、思わず涙が出ました。自分では気づけない発見があったり足りないものが見えてきました。そして何より愛を感じました( ̄ー ̄)
yamanashi-snap-8150254.jpg
〈松〉夕食を挟んで(夕食は昨日の記事を参照にしてください)まっちゃんとおーかさんのメンバーポートフォリオを見、勉強しました。人により選ぶ写真の違うことや抱いてるイメージなど聞いていると、新しい発見や再認識に頭のなかがケミストリです。ただ……三人から言われたまっちゃんの印象が……。矢野いわく『邪悪』、かおりんいわく『鉄々骨々』、おーかさんいわく『孤独、闇』。ちょ、一人目と三人目! なんだその印象は!? なんか、いろいろと考えさせられました。自分、生きろ。
484565_340482962702252_355220524_n.jpg
〈桜〉そして順番最後の私の番…。正直、みんなの作ってくれたメンバーポートフォリオを見て、講評を聞いてまた悩みの渦に入ってしまいました。今回のメンバーポートフォリオで自分の個性が明確になった人、余計わからなくなった人と様々でしたが、色んな意味で見直すいいきっかけになりました。
P1010733.jpg

〈松〉会議のあとは合宿でお約束の飲み会ですよ! 買い出しのまえに温泉にゆっくり浸かります。シメンズ、ソガールともにカメラ談義に華を咲かせてしまい、約束の時間ギリギリになってしまったのはさすがシメンソカ。いろいろ買い込んでの宴会スタート。そこでもやはり話題は写真のことばかり。こんなに写真について熱く語ったことなどなく、これが合宿パワーか! と驚きながら酒をすすりました。300742_340483029368912_919437083_n.jpg
〈Ka〉途中で写真集や本を参考にしたりして真面目トーク!!!!近くの温泉施設に行ってゆっくり露天風呂…そこでもやっぱり写真トーク!!wお酒を交えてもやっぱり写真トークw寝るのがもったいないくらいでしたが次の日に備えて就寝。
551194_340483112702237_1100540117_n.jpg
〈矢〉他にも写真に関する考えや、今後の方向性などなど。旅の疲れが4人を眠りにいざなう瞬間まで、会話が止む事はありませんでした。
yamanashi-snap-8150263.jpg
〈桜〉夜は強い私ですが、今回のドライバーなのでささっと缶チューハイを飲んでさっさと就寝w
yamanashi-snap-8160267.jpg
483907_270574039720553_1086649670_n.jpg
〈松〉あ、えーと、深夜の爆音については他のメンバーから記述があると思うので割愛します(笑)。おやすみなさい。


1日目はこんな感じに終わりました。明日から2日目レポートです。




☆シメンソカメンバーの展示会のお知らせ☆
expo2012-l.jpg
2012年8月21日(火)〜9月2日(日)
詳しくはコチラ


シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします

write&photo:shimensoka


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.08.28
さて1日目の明野のひまわり畑からのレポートの続きです。
前日同様、4人がそれぞれ文を書いて色で分けてます。(矢野 松崎 KaoRin 桜果
_________________________________________________
297061_270574003053890_625242924_n.jpg
〈桜〉雨雲を避けて走っていて明野のひまわり畑近くに着いたものの、そのあたりの立地や状況がイマイチ把握出来てなかったら…数週間前にもたまたまここに来ていたKaoRinが『そこだったら駐車場無料』とか『そっちがメイン会場』とかいつになくパワーを発揮w 数週間前にも来てたはずなのにひまわりを見た瞬間『ひぃぃぃぃぃぃ』という奇声をあげて大喜び。そのせいか途中でKaoRinが消えてしまったー
599521_270573969720560_936788574_n.jpg
〈Ka〉メイン会場のだだっ広いひまわり畑。私は途中1人はぐれてしまいました(>_<)w ひまわりって本当黄色いんだなぁ~と改めて思ってしまったほど綺麗な黄色が一面に広がっていて圧巻でした。
189477_340482436035638_955199168_n.jpg
〈松〉時空が歪み、ヒマワリ畑につきました(笑)。降ったり止んだりの雨は、ここにきて晴れとなったようで一安心。ヒマワリ好きのかおりんは心ゆくまではしゃいでいます。生暖かい目で見つめたあと、畑の先へと足を進め、ヒマワリに囲まれてみました。正直、なかなかない経験だったのでテンションが上がりましたが、当然、ヒマワリばかりなのですぐに飽きてしまったのは秘密です。
183761_340482479368967_562231748_n.jpg
〈矢〉黄色、キイロ、kiiro!!!!!!蜂がブンブン、ブンブンシャカシャカ!!!!辺り一面自分の背丈より高い向日葵の中、大喜びで写真を撮りまくる四人。一生分の向日葵を見たので、もう暫く黄色いのは大丈夫です。
yamanashi-snap-8150233.jpg
矢野が食べた焼きもろこし、これが絶品だったんだなー♪

284818_272828359495121_26241688_n.jpg
〈Ka〉そして、プリンスエドワード (ペンション)を目指す途中も見える山の景色にうわー!!とか、おー!と盛り上がりました。よく見つけたハッピードリンクショップはお気に入り。

540443_340482612702287_384228041_n.jpg
〈矢〉赤毛のアンをイメージした造りのペンション。僕等の部屋はなんと屋根裏部屋つきで、思わずテンション上がる四人。
524281_340482912702257_1239669983_n.jpg
〈桜〉予約した時の表記は単純に4人部屋となってたので、大広間的な部屋を想像してましたが着いてみるとそこはメゾネット。ちょっとした非日常空間で大喜びする…KaoRin(笑)↓
553740_340482629368952_1794290982_n.jpg
〈Ka〉ペンションの部屋はメゾネットタイプで下にベット二つ、小さな階段を登って屋根裏部屋にベット二つのとても素敵な部屋でした。
562740_340483212702227_593163651_n.jpg


〈松〉そこでは、この合宿一大イベントである『メンバーポートフォリオ』発表会が行われました。自分以外のメンバーの作品100枚のなかからそれぞれ30枚をセレクトし、個々のポートフォリオとして並び順まで決めるという大掛かりなイベントです。
253863_270574023053888_501609941_n.jpg
〈桜〉メンバーポートフォリオ披露会は夕食を挟んで前半を矢野→KaoRin、後半を松崎→桜果の順でしたのですがこの様子はまた明日に続きます。そしてこちらがプリンスエドワードで出た夕食。他にチキンソテーが出ました。この辺の特産なのか、とうもろこしのスープとメインの鶏がランチとかぶってるという偶然…

アルバムチョイスからのレポートは明日に続きます。




☆シメンソカメンバーの展示会のお知らせ☆
expo2012-l.jpg
2012年8月21日(火)〜9月2日(日)
詳しくはコチラ


シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします

write&photo:shimensoka


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.08.27