年末恒例ブログ企画『2013年を振り返って』3回目はKaoRinです。


KaoRinが選ぶ2013年の写真
まさかの羊や山羊似の草食系顔だと気づく自分
13kaorin01.jpg

メンバーにありがとう!!
13kaorin02.jpg

このヒツジに出逢えてよかった!
13kaorin03.jpg



2013年を振り返ると個人的には展示にたくさん参加しました。年初めにメンバー四人揃って初めて御苗場に出展して年末にはヤブレカブレで締めくくりでした!!


展示をするということは作品を作るということで、人に見られるということを意識します。どう見せたいか、どう見られたい、何を感じてもらいたいのかとか今まで以上にいっぱい考えました!!

今までは、撮影は楽しい!そこから先はそれ以上あまりなかったけどこの一年はさらにそこから先の意識的な部分で成長が出来たのではと思っています。


気づき、考えることからまずは進む!!!それさえなければ何も変わらない。


定例会の撮影会はもちろん楽しかったですが話し合いや展示に向けてやプロデュースなどかなり真剣に積み重ねてきたと思います。正直、楽しいだけではなかったです!


この一年で自分がちょっとでも成長出来たと感じられてることが嬉しいのと、メンバーにはとても感謝です!!!

そして、いつもブログを読んでくれたり展示にも足を運んでくれたり見守ってくれている周りのみんなにありがとうございました!と伝えたいです。今後も見守っていてくださいね!!今後もよろしくお願いします(๑′ᴗ‵๑)


KaoRin


130505-04.jpg

shime0602-01.jpg

0901-13.jpg




write KaoRin / photo: KaoRin Shimensoka / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.12.30
年末恒例ブログ企画『2013年を振り返って』2回目は松崎ヒロノブです。


松崎ヒロノブが選ぶ2013年の写真
779492033244.jpg

779492579130.jpg

「今思い返すと、2013年という年は、私にとってとても大きな意味を持っていた」、と、後々のインタビューで語ることが出来るほどのターニングポイントであり、ポイントオブノーリターンであった2013年。

今年はそれだけの変化がありました。主に内面と体型ですかね?(笑)
後者には言及せず、前者について話すと、

『二つの展示を経て、写真に対する距離が変わった』

コレです。御苗場とシメンソカ展示ヤブレカブレは、私に変革をもたらしました。
今までは散漫と撮影し、その中からチョイスするようなスタイルだったのですが(もちろん今もその名残はありますが)、撮りたいものを前提とした狩猟スタイルに変化していったのは、もしかすると仕事が忙しくなり、撮影に使える時間が激減してしまったことも要因にあがるかもしれません。
スタイルの変化は思考をも巻き込み、何をどう撮りたいのか、自分の写真とは何なのか、自問自答を繰り返し、悩み、その過程はそれぞれの展示で表れていたと思っています(そう思いたい笑)。未だ安全圏からの撮影かもしれませんが、その距離はつめられたかな、と自負しております。

そして、ここまで写真と向き合うように導いてくれたのは、写真集団シメンソカでした。

絶妙の手綱捌きで、クリティカルにケツを叩いてくれる矢野氏。
弾ける元気と新しい視点を見せてくれるKaoRin。
縁の下の力持ち、ブログなどシメンソカを支えてくれる桜果さん。

メンバーみんながいたからこそ、今の私が構成されました。ありがとう。

今年一年、みなさまお世話になりました。今年の反省やら反省やら反省やらを詰め込んで、来年は飛躍の年にしたいと思います。

来年は、翔ぶ!

松崎ヒロノブ


onaeba30-08.jpg

0505-11.jpg

20130804-P8040048.jpg



write Hironobu Matsuzaki / photo: Hironobu Matsuzaki Shimensoka / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.12.29
年末恒例ブログ企画『2013年を振り返って』1回目は矢野巌です。


矢野巌が選ぶ2013年の写真
naguri-02.jpg

年月の流れは早いもので、気がつけばシメンソカとしての活動も丸二年。

初期衝動のままに突き進んだ昨年をファーストアルバムと例えるなら、
今年は模索のセカンドアルバム。

月一回の定例会も単に撮って見せ合うだけでなく、今年はシメンソカ内実験的ワークショップを実施し、
一人一人がテーマを持ったプレーヤーとして活躍できる基礎作りを進めた。
自分で責任を持ってワークショップを行うことで必然的に学ぶことと、突き詰めて考え直すこと。
他人のワークショップに参加することで、自分の尺度ではない考えに身を浸すこと。
これらが自身の写真を振り返る上で非常に大きな糧となったのではないかと思う。


また、年の最後に初グループ展を開催したこと。
日頃からブログ上では活動内容を報告していたものの、いざ展示となった場合にはどうだろう?
見掛け倒しのハリボテになってしまわないかが不安であったが、
展示としてはひとまずの成功を収め、皆様に改めてシメンソカを知って頂くことができた。
作品は人に見せて初めて作品として成立する。
あれだけの観客に見ていただき、生の声を頂けたのは掛け替えのない経験として今後に活きてくるはず。

また、もう一つ展示の成果として感じていることがある。
それはメンバー同士のこと。
たとえ準備や展示で色々アクシデントがあろうとも、何も言わずフォローし合う。
展示中も、特に申し合わせるでもなく同じ姿勢で観客に接する。
ある意味で二年間の最も大きな成果は、ここなのではないだろうか。


こうして写真集団でもあり、良き仲間でもいてくれる他メンバーへの感謝を、
個人的な一年の締め括りとさせていただきたい。

onaeba30-011.jpg

20130421-03.jpg

20130804-P8040131.jpg


write Iwao Yano / photo: Iwao Yano Shimensoka / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2013.12.28
シメンソカwebサイトをオープンして1年ちょっと。メンバープロフィールなど地味にちょこっと更新はしてたもののほぼ放置状態だったwebサイトのコンテンツを増やしました。今回はActivity report(活動報告)の項目を増やして2012年、2013年の定例会一覧と2012年品評会の写真をまとめました。

シメンソカweb

そして次回の更新(6月頃更新予定)で2012年夏に撮ったシメンソカメンバーポトレの写真をアップします。

↓更新したActivity reportのページ↓

0526-01.jpg


write:Ohka Tsubakihara /photo:Iwao Yano Hironobu Matsuzaki KaoRin Ohka Tsubakihara / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.05.28
シメンソカも2年目を迎える事が出来ました。
まだまだ試行錯誤しながら色々模索してる最中ですが、今年もまた色んな試みをしながら何かを掴んでいこうと思ってます。

1102-040070.jpg

シメンソカのブログ、シチテンバットウも不定期ながら1年更新してきて『読んだよ〜』とか『シメンソカ、知ってる!』とか言われる事が徐々にですが増えていてメンバー一同大変嬉しく思ってます。ブログ担当者としてもうちょっと更新をマメに出来たらいいなーとはいつも思ってるのですが…多分、今年もやっぱり不定期の更新になってしまうかと思います(;^-^) ただ何かをした時は必ず載せますので、気長にお付き合いしていただけたら嬉しい次第です。

シメンソカブログ的にも、今年はまず『御苗場』に4人揃って出展するのでその事や、去年の夏合宿で撮ったポトレ写真もあります。それらも載せて行く予定ですので今年もシメンソカ、シメンソカBLOGシチテンバットウをよろしくお願いします。

2013年元旦

04.jpg



2013.01.01
シメンソカとして1年活動しての感想などを一人づつ掲載してる最終日。今日は椿原桜果です。
____________________________________________

20120320-14.jpg
シメンソカ第3回定例会at渋谷〜恵比寿〜代官山

結成式が行われたのが2011年12月31日上野でした。
その日は風邪気味で結成式に出た後に家に帰ってから悪化。2012年は年明け早々寝込んでしまったんだけど、こうして振り返ってる今日も私は風邪をひいてる。まさに一年の計は元旦からといったもので風邪ばかりひいてる一年でした。そして2011年大晦日に結成したシメンソカに入った事で、2012年はまさに写真中心の1年になりました。

546543_340482086035673_371019277_n.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

297061_270574003053890_625242924_n.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

シメンソカで1年通してやった事は定例会&品評会。
定例会で出される課題(テーマ)を撮り、それが自分の苦手なジャンルであっても仕事が忙しくても撮らなければならない状況で提出した写真は心残りのものもあって反省もしたけど、挑戦したからこそみえてくるので、いい経験になりました。

483907_270574039720553_1086649670_n.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

シメンソカとして活動しはじめた頃、何が出来るかわからないまま漠然とした期待や夢だけだったのが途中から自分らしい写真とは…と考え出したら何を撮ればいいのか、何を撮りたいのか…までわからなくなって悩んだり、自分の性格を改めて実感したり…(←キマジメ)

198540_353658761384672_1965909426_n.jpg
シメンソカ第9回定例会at代官山

390520_282806821830608_40146108_n.jpg
シメンソカ第9回定例会at代官山

2012年の後半は迷いに迷っていたのですが、迷走したからこそ来年にやりたい事が決まっていて、まず自分自身をしっかりと充実させる事を考えていきたい。足元に咲いてる小さな花や落ち葉をかっこよく撮りたいと思って始めた写真。写真を言葉で飾ってみたり、ブログを充実させたり、手描きの写真ノートも綴りたい。日々のちょこっとした出来事を私自身が楽しく撮る事、これが来年、まず一番にやりたいこと。

510_368965719853976_1644710274_n.jpg
シメンソカ第10回定例会at八王子

1年頑張ったからこそ初心に戻ってみようと思ってます。
きっとまた何か違う世界がみえてくるはず

46536_368965883187293_1051356337_n.jpg
シメンソカ第10回定例会at八王子


2012年は大変お世話になりました。
これからもシメンソカ一同よろしくお願いします。


シメンソカ:矢野巌、松崎ヒロノブ、KaoRin、椿原桜果


write:Ohka Tsubakihara/photo:Iwao Yano Hironobu Matsuzaki KaoRin/editor Ohka Tsubakihara 

2012.12.31
シメンソカとして1年活動しての感想などを一人づつ掲載してる3日目。今日はKaoRinです。
____________________________________________

20120129-006.jpg
シメンソカ第1回定例会at浅草

この一年でたくさんの場所に行っていっぱい写真を撮ってきました。まず春先にはまさか自分が買うとは思っていなかったOM-Dを買い、相方となりました!今までは撮れなかったマクロや広角にも挑戦できるようになって撮る楽しみの幅が広がりとてもよかったです。

599537_319360304814518_1946031595_n.jpg
シメンソカ第6回定例会at曙橋〜新宿

582022_337244049692810_1701176520_n.jpg
シメンソカ第7回定例会at新宿

展示も今まではカフェでしかやったことなかったけれど今年はギャラリーでのグループ展に参加することができました!人に観てもらうということ、とても勉強になりました!!!!

yamanashi-snap-8150007.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

599521_270573969720560_936788574_n.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

そしてフィルムで撮ることが減ってしまわないように時々ダイアナちゃんやSFXを持って撮影には行ってましたが、HOLGA135は私には距離感が掴めなくて難しいと思いました(>_<)来年も撮っていきたいカメラの一つです。
224704_340483552702193_261308698_n.jpg
シメンソカ夏合宿at山梨

シメンソカの1人として活動する実感が湧いてきたのはあとからでした。ブログができてHPができて来て形が見えたとき。シメンソカの活動を通し、テーマが毎月あったことで考えて撮るようになったり自分の中にあるイメージが先にあってから撮ろうとしたりするようになりました!そして四人で活動することで見方、考え方も刺激を受けました。定例会内で品評会をすることで他の三人から言われた言葉たちを繋いでいくと自分を客観視できて今まで知らなかった自分が見えてきたのでとても良かったなと思っています。

0924-01.jpg
シメンソカ第9回定例会at代官山

この一年は、本当に濃い一年になりました!!!たくさん吸収してきたことを文章にうまくまとめきれませんが今の自分に満足しないでさらに成長していくつもりでいるので来年も見守っていただけると嬉しいです!!
来年の目標や課題もしっかりもってまた一年過ごしていきたいと思っています(๑′ᴗ‵๑)

1102-040073.jpg
シメンソカ第10回定例会at八王子

明日は椿原桜果の『2012年シメンソカ』を掲載します。
お楽しみに


write:KaoRin/photo:Iwao Yano Hironobu Matsuzaki Ohka Tsubakihara/editor Ohka Tsubakihara 
2012.12.30
シメンソカとして1年活動しての感想などを一人づつ掲載してるのですが、今日は松崎ヒロノブです。
____________________________________________

20120129-01.jpg
シメンソカ第1回定例会at浅草

おそらく、前日にアップされました矢野氏のレポには具体的に目標等々書かれていると思うので(この原稿を書いている時点では不明なんですが、笑)、私はあえて観念的に書こうかと思います。私のあとに、かおりんや桜果氏が続きますが、それぞれの個性を楽しんでいただけたら幸いです。

20120222-01.jpg
シメンソカ第3回定例会at渋谷〜恵比寿〜代官山

20120320-17.jpg
シメンソカ第3回定例会at渋谷〜恵比寿〜代官山

【1年を振り返って】
毎年この時期に思うことは、1年って早い!ということですが、なかでも今年、2012年の速さは尋常でない体感速度でした。それもこれも、カメラという趣味に真剣に向き合い、シメンソカとして皆で活動してきたから。毎月行う定例会、それに伴う締切。合宿などを通じて、写真観がずいぶん変わってきたように思います。さらに、外部に目を向け、個人的ですがファットフォトの写真教室に通い始め、矢野氏の推薦により仙台の展示に参加させていただき……。圧倒的写真ライフになってきた根っこには、シメンソカのスタートがあったわけです。より良いスパイラルで進めた2012年。私にとってとても大事な年となりました。

05gw-02.jpg
GWモヤモヤシメンソカat青梅

285645_319360051481210_810223286_n.jpg
第6回シメンソカ定例会at曙町〜新宿

307066_319360288147853_800667323_n.jpg
第6回シメンソカ定例会at曙町〜新宿

【来年に向けて】
はじめの一歩となった今年。では来年はというと、やはり飛躍の年としたい! のは当然ですよね。アートっぽくいうところの『突き抜けるための狂気』の欠片を手に入れたいのです。あまりにも漠然と聞こえるかもしれませんが、けっこう切実なこの想い。たとえば、構図を意識して無意識に撮ることだったり、たとえば、自他ともに写真の意図を明確に読み切れたり。積み重ねて、メンバーそれぞれが霞むことなく、1+1=大きな1、になれたらと思います。
217884_337243939692821_125562635_n.jpg
第8回シメンソカ定例会at原宿〜青山にて

以上、短くではありますが、今年の収めとさせていただきます。ご覧になってくださった皆様方、ありがとうございました! 来年もぜひよろしくお願いいたします。それでは……。

564110_353658958051319_716733335_n.jpg
第9回シメンソカ定例会at代官山にて


明日はKaoRinの『2012年シメンソカ』を掲載します。
お楽しみに


write:Hironobu Matsuzaki/photo:Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara/editor Ohka Tsubakihara 
2012.12.29
シメンソカも活動を初めて12/31で丸1年になりました。
1年活動してきての感想などを今日から一人づつ掲載したいと思います。
まずは矢野巌の2012年シメンソカです。

____________________________________________

20120212-04.jpg
2012年御苗場テラウチマサト賞のアキタカオリさんと

手探りの中で結成した写真集団シメンソカも無事に一年を駆け抜けることが出来ました。
僕自身も活動を通じて感じることが多々あり、一年を振り返りつつ、来年についても考えてみたいと思います。
05gw-04.jpg
GWモヤモヤシメンソカat青梅にて

13_original.jpg
第6回シメンソカ定例会at曙町〜新宿にて

【活動を通じて得たもの】
・毎月の定例会にテーマを決めて臨むことで、漫然と撮るのでなく、毎回のモチベーションを保ちながら取り組むことができました。
・定例会で行う講評会では、写真については恨みっこなしという心掛けで取り組み、互いに忌憚のない意見を交し合うことができました。何より意見を出し合い言語化することで、翻っては自分の作品を見つめ直すキッカケにもなり、少しづつ写真を見る眼というものを養っていくことができたかと思います。
・4人がそれぞれに人との繋がりを持っていることで、展示の機会や、様々な出会いに恵まれたことも大きなものでした。
0805-04.jpg
第7回シメンソカ定例会at新宿にて

P1010592.jpg
シメンソカ合宿at山梨にて

【活動に足りなかったもの】
・自分たちで講評しあう機会は多かったものの、いざ他の作品に触れるとなると機会が十分でなかったと思います。
・やってみたいことのアイデアは多々ありましたが、実現できていないことも多く、また考えている活動内容の多さに比べて、定例会だけでは追いつかなくなってきていると感じます。

yamanashi-snap-8150233.jpg
シメンソカ合宿at山梨にて

527834_282806638497293_993737291_n.jpg
第9回シメンソカ定例会at代官山にて

【来年に向けて】
・インプットなくしてアウトプットもなし。
四人の中だけではインプットにも限りがあるため、より外に目を向けて展示や写真集を吸収し、作品の質を高めていきたいと思います。
・結成してから手探りの中で活動を続けてきましたが、2年目を迎え、より目標や方向を定めて、メンバー全体を高めあっていきたいと思います。
534641_300164473428176_1362531041_n.jpg
第10回シメンソカ定例会at八王子にて

明日は松崎ヒロノブの『2012年シメンソカ』を掲載します。
お楽しみに


write:Hironobu Matsuzaki/photo:Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara/editor Ohka Tsubakihara 
2012.12.28
シメンソカWeb(ホームページ)が出来ました。
展示会情報や、シメンソカメンバーの個人ページなどもありますので、ぜひご覧になってください。

02.jpg

今までも同じ被写体を4人で撮ってこのBLOGに載せてたのですが、それもこのホームページ作成のためでした。ここに載せてた写真(改札階段遊具林檎)とはまた違った印象になってると思いますので、それぞれのコンテンツのイメージショットも注目してください。

シメンソカWebは定期的に更新していきますが、更新頻度としてはシチテンバットウ〜シメンソカBLOG(要するにこのブログ)がコマメに更新する事になると思います。シメンソカWeb、シメンソカBLOG、そして何より、シメンソカを今後ともよろしくお願いします。

シメンソカWeb
http://shimensoka4.web.fc2.com/


write:Ohka Tsubakihara/image shot:Iwao Yano,Hironobu Matsuzaki,KaoRin,Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2012.05.18
« PREV RAGE | HOME |