2016matome-matsu01.jpg

2016matome-matsu02.jpg

2016matome-matsu03.jpg

2016年は自分にとって激動の年! でした。

御苗場でのメディアパートナー賞受賞を皮切りに、今まで撮ってきた作品たちを振り返りまとめ、ひとつの形として世に出す『個展』の開催決定(期日は2017/02/01-13、場所はRICOH IMAGING SQUARE SHINJUKU)とその準備…盛り沢山な年であり、成長と自信を得た年でもあります。

一方、体調の方は近年稀に見る酷さでありまして、睡眠不足による頭痛や嘔吐感、風邪、特にギックリ腰からの慢性腰痛には悩まされております。

健全な魂は健全な肉体に宿るとか聞きますが、それであれば健全な魂などツマラナイよね、とか何とか強がってみつつも健全な肉体は喉から手が出るほど欲しいものでして、少しでも近付けるため今年敢行していたダイエットは来年もまた続けていく所存であります。

来年は、新しいテーマ(今までを踏まえての進化)に挑戦したいな、と思っております。新バージョンの松崎にご期待ください。

シメンソカ 松崎ヒロノブ

photo 松崎ヒロノブ / write 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.12.26
2016matome-yano01.jpg

2016matome-yano02.jpg

2016matome-yano03.jpg

ちょうど1年前、僕は2015年を
『停滞』と『再起動』という2つの言葉で振り返っていた。

今年はどうだったろうか。
2015年は作品作りへのリハビリという期間であった。
2016年はというと、ある程度の作品を撮り貯めることには成功したので
『再起動』という点は十分にクリアしたと言える。
作品を振り返ってみても、勢いが戻ってきた実感はある。

活動という点でも、年初の塩竃フォトフェスティバルへの参加もあり、
自分への作品を見直す良い契機となった。
展示は残念ながら果たすことができていないが、『停滞』という感じは抱いていない。
それが何かは分からないが、もう 一歩で大きく踏み出せそうな感覚があるので、
その何かを掴めるように邁進していきたい。

またシメンソカについても、
どうしても年毎にメンバーの生活は忙しさを増していくが、
そこは写真という軸を中心に据え、幾らでも活動の密度を増していくことはできる。
今年も1年間、活動を続けることが出来たことをメンバーに深く感謝しつつ、
来年も見る人をあっと驚かせる写真集団であり続けたい。

シメンソカ 矢野巌

photo 矢野巌 / write 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.12.24
先月の事になりますが、シメンソカの合宿として1泊2日の熱海・三島ツアーをしてきました。今回は1日目の夜の様子を
合宿ナイト“来宮編”としてレポートします。



■シメンソカ合宿1日目夜:来宮
今回の宿屋は熱海駅からちょっと離れてるところで実際の利用駅は来宮になるらしいですね。駅から離れているので、宿泊したら外には出ないことを確認しつつこちらを選びました。

まずチェックインしてベッド決め。
20160815-33.jpg

一部の友人には知られてますが、松崎ヒロノブのいびきは大変大きいw 今回は秘密兵器持参での合宿参加です。
20160815-34.jpg

全員お揃いの浴衣で記念撮影…お揃いにしたつもりが、桜果だけ色違いを着てしまってるという痛恨のミス!
20160815-35.jpg

温泉に入り、さて夕食!ここでの食事は食べ放題ビュッフェ&セルフ飲み放題です。
20160815-37.jpg

さてさて乾杯!
20160815-36.jpg

途中、みんなでこんな顔をして変な集団になったりしましたが…
20160815-40.jpg

20160815-39.jpg

実はこれ、目の下のクマを防止する顔筋力をつけるトレーニングをレクチャーしていたのです。
20160815-38.jpg

写真談義をしたり顔筋トレーニングをしたりで気がつくと周囲に人はなく…時間ギリギリまで満喫しました。
20160815-41.jpg

場所を部屋に移してまた写真談義。
…のはずが、ゆで卵に顔を掘ってしまったから大騒ぎ。なぜか撮影会に…
20160815-42.jpg

ポーズ等の指摘が鋭いw
20160815-43.jpg

そして全員で茹でたま子と茹でたま男になりました。
20160815-45.jpg

使用したゆで卵は全員で美味しく頂きました。
20160815-46.jpg

そしてマジメに写真談義もしつつ寝たのは夜中の3:30過ぎになりました…
20160815-44.jpg

1日目夜来宮編はここまで。
次回は合宿2日目“三島編”をお送りします。

write 椿原桜果 /photo 矢野巌・松崎ヒロノブ・KaoRin・椿原桜果/ blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.09.12
2月に開催した御苗場vol.18の受賞者がPHAT PHOTO vol.93 2016年5-6月号に掲載されました。

20160430-02.jpg

シメンソカの松崎ヒロノブもメディアパートナー賞月刊カメラマン推薦を受賞したのでP43に載せていただきました。月刊カメラマン坂本直樹編集長のレビューも書かれています。
20160430-01.jpg

PHAT PHOTOはインターネットからも注文できます。
注文はコチラ


write 椿原桜果  /photo シメンソカ・special thanks photo 櫻さん / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.30
20160101.jpg

2016年、シメンソカを結成して早いもので5年目を迎える事が出来ました。
2015年はシメンソカとして2回目のグループ展も開催する事が出来、さらに沢山の人に足を運んで頂く事も出来ました。2016年、シメンソカは何をしてどこに向かうのか私たち自身もまだわかりませんが、今年も興味津々に色々見て聞いて感じて一心不乱に猪突猛進して満身創痍になりながらも活動したいと思っています。

今年も写真集団シメンソカをよろしくお願い致します。

2016年1月1日

写真集団シメンソカ
矢野巌/松崎ヒロノブ/KaoRin/椿原桜果


Special Thanks photo: Toshiyuki Hayashi / blog editor 椿原桜果


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.01.01
20151229-01.jpg
2015/03/台湾台北士林夜市

20151229-02.jpg
2015/06/東京浅草三社祭

20151229-03.jpg
2015/08/青森古川市場


2015年の振り返り

自由業を長年続けていたのだけど、何を血迷ったのか畑違いの業界に就職してしまった。変則勤務で夜勤あり、早朝出勤あり、週末なんて仕事が入って当たり前のシフト制。しかも今までやっていた自由業の仕事も細々と続けているのでとにかく忙しい。忙しさが増したので、写真を撮る時間も極端に減っている。シメンソカで活動するようになって、自分らしさを考え続けてやっと見つかりつつあるのに写真を撮れないとは…とも思うのだが、無理に焦ったり体を動かし続けてもバーンアウトしてしまうので、そこはのんびりいこうと考えた2015年。

それでも2015年は3月に台湾台北(&九份)に海外旅行をして、8月に北東北3県に旅行をし、現地の人の“生活・日常”を撮る事が出来た。12月にはシメンソカにとって第二回グループ展を開催出来たし、日にちをずらして12月はバカ展にも参加出来た。あれ?仕事しかして来なかった…と思ってた私の2015年、割と充実してたじゃない(笑)

今年の画像3枚は“食に関わる人”をテーマに3枚をチョイス。1枚目は台北の士林市場で会った現地の家族。2枚目はシメンソカの定例会で浅草で着物を着よう!と予約したら三社祭で街は大賑わいで写真撮る気分をそっちのけでお祭りを味わった1日。3枚目は北東北旅行2日目の青森の古川市場ののっけ丼を作っている人。この古川市場ののっけ丼は各店舗から好きな食材を白ご飯の上に乗っけられて自分好みの海鮮丼を作るという古川市場オリジナルのイベント。どれも2015年の楽しい思い出。

シメンソカ 椿原桜果

photo 椿原桜果 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.12.30
20151223-ka01.jpg

20151223-ka02.jpg

20151223-ka03.jpg

1枚目…羊

やっぱり羊ラブなので…。そして、このカットは意図的です。変態的要素もほのめかしつつ…(笑)今後も羊は撮ります。


2枚目…友人の作るガラス玉を撮影

今年は、初めて物撮りを真面目にしました。照明も用意してカフェにて撮影してます。また友人の作品を撮らせてもらえたらいいなと思っています。今後勉強したいことの一つです。


3枚目…挑戦した1枚

同性が撮るヌードをどう撮るか試行錯誤しながらもこれだ!と思った撮影ができました。これはシメンソカの活動内で苦手克服のテーマでやりました。苦手…というか今までご縁がなかったジャンルでした。また撮ってみたいです。まだ克服はできてません!!


振り返ってみると、シメンソカの活動以外でも色々挑戦した一年となりました。他にはLIVEの写真も撮りました。普段はフィルムカメラも使ってますのでいずれ何かの機会で!

シメンソカ KaoRin

photo KaoRin / write KaoRin / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.12.28
20151223-ma01.jpg

20151223-ma02.jpg

20151223-ma03.jpg

2015を振り返る

反省文

冬の年、とまずは思い浮かぶ。私のスタックに、休みのない職場、父の入院などが重なり、活動しない理由が積まれていく。それを傍目で見ながら、それでも見ないふりを続けてきた私は、きっと時間を棄ててきたのだろう。その思考停止は11月を過ぎ、ヤブレカブレ2という展示が差し迫ってきて初めて強烈に目覚めさせられた。まさに、DMの写真のように、殴られたように。2015年は11月、12月の2ヶ月だけだった。シメンソカ定例会など、何とか参加だけは死守しようとしていたが、それは立ち位置的に間違えていたものだった。目覚めて周囲を見ると、何と放置されてきたものの多いことか。さらに目をつぶる選択肢も思い浮かんだが、踏ん張り、前を向けたのはメンバーのお陰であったことをここに記し感謝しておく。写真集団シメンソカのメンバーでなかったら、おそらく写真とは距離を取っていただろう。2015年は冬の年ではあったが、再認識の年でもあった。作品について悩むという、苦しく苦しく苦しい行為、それには幸せも付随するのだ。

シメンソカ 松崎ヒロノブ

photo 松崎ヒロノブ / write 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.12.26
20151223-ya01.jpg

20151223-ya02.jpg

20151223-ya03.jpg

2015年を振り返ると、2つの言葉が思い浮かぶ。
『停滞』と『再起動』。

2015年初頭までは個人的な事が積み重なり、写真に本腰が入っていなかった。
写真自体もやはり身が入っていないというか、切れ味に欠けたというのは否めない。

写真には誠実でいたいので、春先から写真に対して心を新たに取り組んできた。
これはまさにリハビリというのがふさわしい。
いざ本腰を入れてみても全く思い通りに撮れない。
撮りたい瞬間に全く身体が動かないし、そもそも撮りたい瞬間もあまり見つからない。
ブログにアップする際のタイトルも、まるで思い浮かばない。
以前なら撮る瞬間にタイトルから何から全て完成していたのに。
まさに停滞。

それでも撮ることを諦めずに撮っていると、少しづつ分かってきたことがある。
撮る瞬間に自分の中でキラッ☆と光っていなければ、良い写真なんか撮れないということ。
少し前の作品は自分が笑いながら撮っていたから、きっと見る人も笑ってくれたんだということ。
心が動かない瞬間に無理して撮っても、人の心に響かない。
おそらく過去は自然にできていたから、言葉として理解していた。
しかし、こんな状況になって初めてちゃんと理解できた気がする。
撮りたいのに撮れないって本当に苦しい。

そこで大切だったのは、やはりシメンソカの存在。
定例会や座談会を途切れることなく続け、年末の展示に向けて作品を撮り続けてきた。

展示に向けて撮っていると、徐々に撮っている時の自分に笑顔が戻ってきたのが感じられ、
仕上がった作品を見ても自信を持てるようになってきた。
やはり続けるということは大切だし、張り合いを持って続けられる環境も大切。
そんな状態も傍から見て理解していただろうに、ずっと付き合ってくれたメンバーに感謝したい。

年末に行ったシメンソカの展示では、自分でも満足のいく作品を発表することができた。
2016年は再始動した気持ちを途切れさせず、メンバー共々よりレベルアップした作品をと思う。
そして応援してくださる皆様にも感謝を込めながら、より驚かす我々でありたいと思う。

シメンソカ 矢野巌

photo 矢野巌 / write 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.12.24
さてシメンソカとして二回目のグループ展、ヤブレカブレ2のDMが出来ました。

yaburekabure2015-001.jpg

yaburekabure2015-002.jpg


今回は前回のデザインとほぼ同じ…同じなのですが、殴られアイコンがさらにパワーアップしてメンバー全員に殴られてます。シメンソカメンバー内からも攻撃されまさに四面楚歌。というのが今回のコンセプト(笑)

みなさん、2ヶ月後ですが、ぜひお越し下さいね。
次回のシチテンバットウ(シメンソカBLOG)ではDM撮影のメイキングをレポートします。



blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.10.05