シメンソカとして1年活動しての感想などを一人づつ掲載してるのですが、今日は松崎ヒロノブです。
____________________________________________

20120129-01.jpg
シメンソカ第1回定例会at浅草

おそらく、前日にアップされました矢野氏のレポには具体的に目標等々書かれていると思うので(この原稿を書いている時点では不明なんですが、笑)、私はあえて観念的に書こうかと思います。私のあとに、かおりんや桜果氏が続きますが、それぞれの個性を楽しんでいただけたら幸いです。

20120222-01.jpg
シメンソカ第3回定例会at渋谷〜恵比寿〜代官山

20120320-17.jpg
シメンソカ第3回定例会at渋谷〜恵比寿〜代官山

【1年を振り返って】
毎年この時期に思うことは、1年って早い!ということですが、なかでも今年、2012年の速さは尋常でない体感速度でした。それもこれも、カメラという趣味に真剣に向き合い、シメンソカとして皆で活動してきたから。毎月行う定例会、それに伴う締切。合宿などを通じて、写真観がずいぶん変わってきたように思います。さらに、外部に目を向け、個人的ですがファットフォトの写真教室に通い始め、矢野氏の推薦により仙台の展示に参加させていただき……。圧倒的写真ライフになってきた根っこには、シメンソカのスタートがあったわけです。より良いスパイラルで進めた2012年。私にとってとても大事な年となりました。

05gw-02.jpg
GWモヤモヤシメンソカat青梅

285645_319360051481210_810223286_n.jpg
第6回シメンソカ定例会at曙町〜新宿

307066_319360288147853_800667323_n.jpg
第6回シメンソカ定例会at曙町〜新宿

【来年に向けて】
はじめの一歩となった今年。では来年はというと、やはり飛躍の年としたい! のは当然ですよね。アートっぽくいうところの『突き抜けるための狂気』の欠片を手に入れたいのです。あまりにも漠然と聞こえるかもしれませんが、けっこう切実なこの想い。たとえば、構図を意識して無意識に撮ることだったり、たとえば、自他ともに写真の意図を明確に読み切れたり。積み重ねて、メンバーそれぞれが霞むことなく、1+1=大きな1、になれたらと思います。
217884_337243939692821_125562635_n.jpg
第8回シメンソカ定例会at原宿〜青山にて

以上、短くではありますが、今年の収めとさせていただきます。ご覧になってくださった皆様方、ありがとうございました! 来年もぜひよろしくお願いいたします。それでは……。

564110_353658958051319_716733335_n.jpg
第9回シメンソカ定例会at代官山にて


明日はKaoRinの『2012年シメンソカ』を掲載します。
お楽しみに


write:Hironobu Matsuzaki/photo:Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara/editor Ohka Tsubakihara 
2012.12.29
コメント記入欄