FC2ブログ

2018年を振り返って/矢野巌

2018matome-y01.jpg

2018matome-y02.jpg

2018matome-y03.jpg

2018matome-y04.jpg

2018matome-y05.jpg

シメンソカとして2018年を振り返ると、2017年末にKaoRinが退団してから3名体制で再スタートを切ったこともあり、活動としては手探りの状態であったように思います。グループとしての活動方法や役割分担だけでなく、作品についても少なからず活動人数というのは影響のあるもので、図らずも少しづつメンバーの作風も変わってきているのではないでしょうか。

また、グループとして対外的に交流を広げる1年でもありました。ソールライター展を手がけた佐藤正子さんをはじめ、グループとして多くの方々と縁を深めることができました。これは2019年以降の活動において、大切な糧になっていくことかと思います。お付き合い頂いた皆様、ありがとうございます。

個人としては『塩竈 フォトフェスティバル』への参加が最も大きなものとして挙げられます。第1回から選考に残り続けて参加している、おそらく唯一の参加者としてMr.塩竈と呼ばれるようになりましたが、それをどんな意味で捉えるかというのは考えどころでもあります。

悩んでいる中で写真企画室ホトリの『私の"好き"を写すんです。』へ参加し、久しぶりにフィルム作品を発表しました。完全に肩の力を抜いて、ただただ自分の好きな生活の風景を作品にできたことは、とても意義のあることだったように思います。

2019年は更にグループとしての活動の幅を広げ、熱量のある展示に向けての作品作りやブラッシュアップに取り組んでいきたいと考えております。

今年も1年、本当にありがとうございました。

矢野巌

Photos by 矢野巌  Writer 矢野巌 /Editor 椿原桜果 (c) 2011 shimensoka

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply