FC2ブログ

温故知新シリーズ『音』/椿原桜果編

今回のシメンソカブログの企画は、シメンソカ1年目に行った企画『月イチ写真』を振り返ってみます。テーマを出してそれに沿った写真を3枚撮っていた2012年。あの頃から6年経って同じテーマをやってみるとどんな感じになるのかを実際やってみようと思います。月イチ写真で取り上げたテーマは9種類。その中から今回は『音』をテーマにしてみました。(※名付けて『温故知新』!(笑))

椿原桜果の温故知新シリーズ『音』です。

■イカサマー。夏の音

2018onoko-oto-t01.jpg

2018onoko-oto-t03.jpg

2018onoko-oto-t06.jpg

2018onoko-oto-t05.jpg

[椿原桜果の感想]
形がないものを写真で撮るというのはなんて難しいんだろう、と6年前も苦しんだのですが、6年経ってまた同じテーマが巡って来るとはシメンソカとはなんとマゾイ写真集団なのでしょう。6年前もぶつぶつ言いながら音の写真を探していましたが、今回も音を撮るとはなんぞやと考える事になりました…。色々考えたところで撮りたい写真があってもそのシチュエーションに当たらなければ撮れなくて、結果私が撮れる写真しか撮れない訳で、それが6年後の今の限界というヤブレカブレのような心境でした(ここまで愚痴しか言ってませんねw)…が、6年前の写真を振り返って今回の写真を見たときに少しは成長出来てるのかなとも思います。少しだけどね。

最後にタイトルがなぜ『イカサマー』なのかというと、実はこの写真、すべて夏(7月〜9月)に撮っていないから。夏の時期じゃないのに夏の音を探して右往左往していたのが自分的には面白かったんです。そして見て『夏』を感じてもらえたなら嬉しいです。

[2012年の音]
2018onko-oto-tsubaki.jpg



Photos by 椿原桜果/ Editor 椿原桜果 (c) 2011 shimensoka 
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. 当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply