2017年の合宿の写真テーマの1プレイス1ショットを発表します。複数箇所場所を決めて1カ所につき1枚提出が決まり。得意な場所でも苦手な場所でも提出しなくてはいけません。4カ所目は城ヶ崎海岸にて。有名な吊り橋からハイキングコースを歩いたので様々な場面に遭遇しました。

■城ヶ崎海岸
発表順:(1)椿原桜果(2)矢野巌(3)松崎ヒロノブ(4)KaoRin

椿原桜果
《題名》4000年の歴史
《感想》4000年前に大室山が噴火して出来た溶岩の岩場に乗る30歳くらいの人間たち。地球の歴史は深い。
1708-04-ohka.jpg

矢野巌
《題名》一文字一人間
《感想》SNSのためなら人は何でもやる
1708-04-yano.jpg


松崎ヒロノブ
《題名》白墨
《感想》崖下は目に見えるものの、潮騒は遠く聞こえた。
1708-04-matsu.jpg

KaoRin
《題名》城ヶ崎海岸
《感想》ここは大室山噴火の溶岩で作られた場所のようです。大島や三宅島に似た雰囲気の景色がよく見られました。緑のトンネル、トトロを思い出してワクワクしたのでパシャ。
1708-04-kao.jpg


write 椿原桜果 /photo 矢野巌・松崎ヒロノブ・KaoRin・椿原桜果/ blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.10.13
コメント記入欄