2017年の定例会レポートなのですが、少し順番が逆になりまして今回は1回戻って1月の定例会レポートです。今年は写真集団シメンソカの展示イヤーなのでそろそろ展示の話をしようか、というのが今回の定例会の議題。矢野巌が見て欲しいギャラリーがあるとのことでその最寄り駅の信濃町に集合。ギャラリーを見る前に何か食べておこうとこれまた矢野巌推しのペルー料理のお店からスタートです。
20170122-01.jpg

ペルー料理は全員初めてなのですが、店主が「説明するから待ってて!」とこれを渡され、熟読するシメンソカメンバー。孤高のグルメに載った店でした。
20170122-00.jpg

ペルー料理は初めてなので色々試してみようとまずエンパナーダをみんなでシェア。
20170122-20.jpg

ランチは3種類、ロモサルタード(左奥)タクタク(左前)フレホーレス(右前)…馴染みのないペルー料理、何かの暗号のようなメニュー名です。
20170122-02.jpg

これを飲んで欲しい!と矢野巌が自ら頼んだインカコーラ。コーラなんだけど味はコカコーラでもペプシコーラのような黒でもなく味もまったく別もののものでした。
20170122-03.jpg

さて、本日のメインである矢野巌が見せたかったThe Artcomplex Center of Tokyo、通称actギャラリーに到着しました。外観はれんが造りの瀟酒な雰囲気が漂ってます。
20170122-04.jpg

とりあえず開催中の展示をすべて見て…それぞれがactギャラリーを気に入ってしまった。
20170122-05.jpg

ギャラリーのスタッフから一通り説明を聞いたあと「ここをお使いください」と場所を提供され真剣に話し合うシメンソカ
20170122-06.jpg

話し合いの結果、『写真集団シメンソカ第三回写真展』はここにしようと全員一致。契約申し込みをして館長とも名刺交換しました。
20170122-07.jpg

今年1年かけて準備していきます。いい展示になるよう頑張ります!と、記念撮影
20170122-08.jpg

ギャラリーが決まった達成感で高揚するものの、一方でギャラリー代の支払いがあるのでこの日の夕食は(価格を)抑えたい、という意見があったので…そこで思い出した椿原桜果、ネットで話題になっていていつか行ってみたかったお店を提案。日曜日も営業してるというのでその店に向かいました。『四谷三丁目くらいにガウディーみたいなマンションがあるんんだよ、細かい場所は覚えてないけど』と矢野巌も話しながら歩いて行くとお店に到着。なんとガウディみたいなマンションの1階にあったのが目的の店でした。
20170122-09.jpg

さっそく中に入ってみました。
20170122-10.jpg

天井から吊るされた自転車など面白い内装です。
20170122-11.jpg

ギャラリーが決まっておめでとうの乾杯♪
20170122-12.jpg

メニューを熟読するもあまりの安さに混乱中
20170122-13.jpg

このお店の価格設定にしては高い「凄い目玉焼き」(500円)の“凄い”に惹かれて注文してみると…出て来たのがコレ。確かに凄い(笑)
20170122-17.jpg

あまりにも安いのでご飯はちゃんとお金を出そう!とお店の人に「白米を…」と注文したところ「白米はお酒を頼んだ人はセルフですが無料です」との太っ腹なお言葉。なんとお味噌汁もサービスです。生玉子も一人1個までサービスで食べれるそう。
20170122-15.jpg

なんて凄い店なんでしょう!
20170122-14.jpg

目玉焼きご飯にして頂きました。
20170122-16.jpg

お会計の時にまたびっくり。びっくりついでに会計も公開しちゃう。4人で食べて飲んでこの値段。本当にすごい店でした。
20170122-18.jpg

ギャラリーもお店から比較的近いし、また来ようね、そして何より『写真集団シメンソカ第三回写真展(タイトル未定)』を頑張ろうね、と約束して解散しました。
20170122-19.jpg


photo 矢野巌、松崎ヒロノブ、KaoRin、椿原桜果 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.03.03
コメント記入欄