今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。3回目はKaoRinの合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/KaoRin

一枚目は夏休み、家族と海に遊びに来たけどふと宿題のことを思い出してしょんぼりしている小学生。二枚目は、見たときに踊るようなラインが素敵!と思ったのでそのまま採用!!私らしいセレクトの一枚になったかな?と思います。三枚目は木のこぶが龍に見えたのでかっこいい感じに仕上げました。四枚目はとっても大きな神木からまた新たな生命が芽生えてる素晴らしさを切り撮りました。

《1日目:熱海》
20160917-k1.jpg

20160917-k2.jpg

《2日目:三島》
20160917-k3.jpg

20160917-k4.jpg

写真×言葉ということを初めてやることになり、ポスターや広告を色々見てましたが実際やると難しい。文字を入れることでプラスの効果があるはずなのに自分にはそのセンスがないしマイナスイメージが。そこでついつい写真>言葉になっていて文字が控えめになってしまっていたけれど・・・メンバーのアドバイスを受けていかに相乗効果を生み出すかとても勉強になりました!! 簡単な気持ちで文字を添えるイメージでいたけども実際には位置、サイズ、文字の種類、色と考えることはたくさん。普段さらりと目にしていたポスターや広告ができるまでのことを考えるとこれを作ってる人たちが何度もやり直しして良いものを作り出しているのかと思うとすごいことだな思いました。

話が逸れたけど(笑)合宿1日目は海で写真を撮ることが多く、晴れてれば熱海の街を引きで撮るイメージだったけどだめでした。結局自分らしい視点で撮った作品ができました。合宿2日目は神社やお祭り、クレマチスの丘で撮ることが多く写真を選ぶ時にクレマチスの丘で撮った写真だと被写体が人の作品ということが気になり選ばず…自分の首を絞めることに。結果やっぱり自分に出来る範囲内で自分らしさを出しつつ真面目モードの写真を選びました。

写真×言葉はまたやりたいです。

write 椿原桜果 /photo KaoRin / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.10.07
コメント記入欄