今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。1回目は矢野巌の合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/矢野巌編

今回、伊豆での合宿中に撮った写真をテーマに文字を入れて作品にした。
どんな文字を入れるかはメンバー各自の自由ということで、僕は伊豆に行きたくなるような、PRになるような作品をテーマにしてみようと考えた。

《1日目:熱海》
20160917-y1.jpg

20160917-y2.jpg

《2日目:三島》
20160917-y3.jpg

20160917-y4.jpg

普段から自分の作品にタイトルをつけていて、写真を始めた最初期にはポストカード作りで文字入れをしたこともあった。文字(言葉)自体は写真を撮りながらに思い浮かんでおり、いかに伊豆の素晴らしさを伝えるかというポジティブな気持ちで決めていくことが出来たのだが…文字組みの段階になると話は変わってくる。
最初からスルッと収まる作品と、やるほどに見えなくなってくる作品があり、作品ごとの差が激しい。つまりはデザインの話になってきて、単純に写真だけでも、言葉だけでも善し悪しを測れなくなってしまう。

写真を始めた頃に作ったポストカードの時には気にならなかったことが、今では気になって仕方がない。日頃から何気なく目にしている広告写真が、どれだけ繊細なバランスで成り立っているかと痛感しながら、悪戦苦闘しつつ仕上げたのが、今回の4枚となった。

write 椿原桜果 /photo 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.09.27
コメント記入欄