今までのシメンソカではそれぞれが個人として撮った写真を掲載していましたが、今回はちょっと趣向を変えた事に挑戦してみました。その名も『シメンソカ 入れ替えダブルス戦 3本勝負』というもの。グループ戦で戦ってみようと2人対2人に分けてシメンソカ内で戦うことにして、1本目の今回は女子(KaoRin&椿原桜果)対男(矢野巌&松崎ヒロノブ)に分けました。さらにただ戦うだけでは…ということでテーマも設定してみました。

そのテーマは…『驚』
(ちなみに今回のテーマの発案者はKaoRin)




さて、先行女子チームの写真の補足説明というか裏話ですね。
今回の『驚』でまず考えたのがそれぞれが写真の個性を出さないように新しい事に挑戦しようという事。四字熟語の喜怒哀楽はポジティブワード2文字とネガティブワード2文字で構成されているのでポジティブ&ネガティブをそれぞれ1文字づつ担当して、ポジティブワードを超女子写真でふわふわな感じ、ネガティブワードを超男写真でシャープに撮れたら…というのを心がけました。

上記のことを意識しながらお互いに写真を提出しあっての話し合いを重ねお互いに修正箇所を指摘し合いながら前回の写真に決定しました。今日は案に出た写真を掲載しますね。

《喜》担当=KaoRin
KaoRinのポジティブ女子写真。女子を意識してふんわり雰囲気とか画像にキラキラを入れてみるとか淡いハイキーなイメージ案もありましたが、最終的にはビタミンカラーと花の動きで喜びを表現することにしました。
do-01.jpg

do-02.jpg

《怒》担当=椿原桜果
桜果の男的な写真。ハードにしようと思い写真にかなりシャープネスをかけたりしています。サブテーマとして「男の嫉妬」を目指しました。最初はビビッドな赤強めの写真を選んでましたが、二人で話し合った結果、赤みを抑えたものを決定写真としました。
do03.jpg

do-04.jpg

《哀》担当=KaoRin
KaoRinの男的写真。哀なので男の哀愁を出せれば…ということで「男の涙」がサブテーマになってます。バックが暗めな写真をさらに落として哀しみを出そうとしました。当初違う写真にしようとの意見もあったけれど最終的には紫陽花を選びました。トリミングもして水滴に寄せました。
do-06.jpg

do-05.jpg

《楽》担当=椿原桜果
桜果の女子写真。思い切りふわっとということを心がけてみました。今回のテーマでは加工OK!むしろどんどんやるべきと思ってたのでセンターに焦点をあてて周囲をぼかしてみたりPhotoshopでレイヤーを何枚も重ねながら行いました。最終的にはこの写真にさらに音譜を加えて決定としました。
do-08.jpg

do-07.jpg

そして、サイズも最終的にはスクエアで統一して提出写真となりました。あと花をアイテムにしたのは統一感を図るためと、男チームは絶対に花を選ばないだろうからかぶらないようにするためでした。

女子チームの披露はこれで終了です。次回は男チームの『驚』です。お楽しみに。
write 椿原桜果 /photo KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.07.23
コメント記入欄