2016年〜のブログ企画として『善意の押しつけ』というものを考えました。これはシメンソカメンバーがその人の事を思って!こんなものを撮った方がいいよ、こんなテーマに挑戦したら今後に活かせるんじゃない?と相手を思いやってという旗印の元、善意を押し売り、いや、善意を押し付けるものです。しかもテーマに沿って撮った後もメンバー内で披露してブログに掲載してもいいか問いOKが出なかったら『追試』まである、非常に余計なお世話を感じつつ暑苦しい企画でした。追試があったメンバーも1発OKだったメンバーもいましたが、今後のそれぞれの写真に活かせればな〜と思ってます。

善意の押しつけ2回目はKaoRin。KaoRinへのテーマは「いいな、と思ったものを迷わずに機種問わずに撮る」です。

2016zenikaou-01.jpg

2016zenikaou-02.jpg

2016zenikaou-03.jpg

2016zenikaou-04.jpg


《KaoRinからのコメント》
メンバーからの愛の(笑)押し付けはこそばゆい感じでした!!昔のように楽しんで撮る。
言葉ではうまく言えないけど感覚でわかったので新たに意識して撮ったり過去の写真をまとめたりしました。一言で言うと楽しかった!!今後も撮りためていきたいテーマです。

メンバーにもらったアドバイスでは、1枚ずつよりも私の写真は枚数があったほうが効果的だということ、私の傾向はまとめすぎてしまうというところがあってそれは偏りすぎないように意識すること等…1人では気づかなかったことを気づかせてくれました。ただ4分割にするだけではなくて組み合わせ方や配置も考えるので今回私にとってとても勉強になりました!導いてくれたメンバーに感謝したいです。



write 椿原桜果&KaoRin /photo KaoRin / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.05.29
コメント記入欄