20160228-28.jpg

今回、御苗場2016にてメディアパートナー賞【月刊カメラマン推薦】をいただくことが出来ました。とても嬉しく(踊り出しそうなほど)思うとともに、観ていただいた皆様への感謝の気持ちで一杯です。

御苗場への参加は今回が2度目で、1度目は3年前、所属している写真集団シメンソカのメンバーと個々に出展しました。当時を振り返ってみると、お祭りに参加するような気分だったように覚えております。そのときの私にとって、最終日の授賞式は対岸での出来事でした。

あれから3年。はたして私が撮ってきた作品は受け入れられるのか? 通用するのか? 評価されるのか? ふだん見ていただいている人たち以外からの反応が知りたくなり、単独で御苗場2016に参加しました。凄まじい熱気や情報量に心翻弄されながらも4日間を過ごせたことは、私にとってとても大きな糧となっています。

最終日の授賞式は対岸のことなどと暢気になれるはずもなく、うってかわって強い緊張に包まれていました。傍観者から当事者への意識の変化、これも3年間の成果のひとつなのかもしれないな、などと斜に構えながらも、どこかで期待してしまっている自分がいるという不安定な心境でした。そんな折り合いのつかないところで唐突に呼ばれたものですから、私は見事真っ白、皆様のまえでうまく喋れずに後悔しきりです。

長く撮り続けてきたマネキンを賞に選んでいただいたこと、とても励みになります。例え少ない人数であっても、何かしら感じて頂けることの喜びを胸に、今後も紆余曲折しながら精進していこうと思います。

これからも、写真集団シメンソカと松崎ヒロノブをよろしくお願いします。

松崎ヒロノブ

御苗場HP

write 松崎ヒロノブ photo 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.03.08
コメント記入欄