今回のシメンソカブログ企画は『苦手克服!』と銘打ってそれぞれの苦手だと思われるところを敢えて挑戦してみました。

ラストである4回目の椿原桜果に与えられたミッションは…『モノクロに挑戦!』色にこだわって撮っている椿原桜果が白と黒の正解をどう撮ったかご覧下さい。

retro town
1508ohka01.jpg

1508ohka2.jpg

1508ohka3.jpg

私は沢山の色が好きである。どの色も魅力的でどの色も愛おしい。
白黒の世界は…かっこいいけど正直よくわからない世界。世の中には沢山の色があるのに、そこをなぜあえて黒白グレーだけで撮らなくちゃいけないんだろう…という謎。でも同時に、いつか白黒写真をどこかで撮ってみたい、とも思っていたのでシメンソカの企画テーマには「モノクロしばり」という提示はいつもしていたりして、わからないからこそ気になる存在でもあった。

いつか撮ってみたいな〜とは思っていたけど、きっとまだ先、という感じでいたら今回の苦手克服企画で「おーかさんはモノクロ」とあっけなく指令され…モノクロに挑戦というタイミングが自分で思っていたより早く来てしまった訳でw

さて大変だーと色んな白黒写真を見て考えて、やっぱり「なんで世の中にはこんなに沢山の色があって、現代の技術でカラーも問題ないのになぜ白黒グレーしか使っちゃいけないんだろう」という疑問は消えず、これは多分もっと白黒の写真を考えないといけないって事ね〜とは思うのだが、モノクロ提出1回目としては「白黒でも好きな世界を出したい」という事を決めた。私の好きなモノクロ…ビビット(ハイコントラスト)で砂目(荒れ)で『生活+レトロ』でテーマを提出してみた…のが今回の3枚。

まだまだ白黒でも別のアプローチで撮ってみたい分野もあるので、この企画、個人的には続けて行きたいと思っている。そしてこの企画をやってみて思った事、私は『色』が好きなんだな〜としみじみ実感。色にこだわる私が黒白グレーの世界を考える事でフルカラーの写真に変化は出るだろうか。楽しみである。

椿原桜果


photo 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.08.29
コメント記入欄