【シメンソカ自由企画】
「私の旅フォトクロニクル」
椿原桜果



はじめに
今回のシメンソカブログ企画はそれぞれ自由な記事を書いていいというもの。私の場合、まず浮かんだのが『旅』。「結構旅行してるよね」と人に言われて気がついたんだけど、毎年数回は旅してました。デジイチを買って6年目、今回「旅で撮った写真」を通して私の写真の悩み、変化などを一覧にしてみました。



2010年
愛媛・徳島・高知・香川(四国巡回)
北海道(札幌)
沖縄(宮古島)

c2010-01.jpg

☆NikonD5000を購入
この頃は一眼レフを買ってなんでも新鮮でなんでも撮りたくてやみくもに撮っていた頃。とにかく撮るのが楽しく何でも撮ってました。
※photo at Miyakojima Okinawa



2011年
栃木(日光&鬼怒川)
山梨(山中湖)
愛知(名古屋)

c2011-02.jpg

☆年末にシメンソカ結成
この年くらいから「色」にこだわり始めました。撮る時にこういう写真(色)にしたいと思ってるので、RAW現像の事を想定して撮るのでやっぱり楽しかったですね。画像は日光金谷ホテルにて。私にしては珍しいセピアっぽい写真
※photo at Nikko Tochigi



2012年
三重(伊勢・鳥羽)
山梨(小淵沢)

c2012-03.jpg

☆OLYMPUS OM-D購入
この頃から何を撮ればいいのかを悩み始める。きっかけはシメンソカ。シメンソカを始めた事で「私らしさ」を考えるようになって何が撮りたくて何を撮ればいいかわからなくて暗中模索、何か撮ってたら見つかるのかなーと悩みながら何でも撮ってましたね。
※photo at Ise Mie



2013年
ベトナム(ハノイ)&カンボジア(シェムリアップ)
岐阜(大垣・岐阜)

c2013-04.jpg

☆念願のカンボジアへ☆御苗場初出展&ヤブレカブレ展
「何を撮りたいか」が漠然とだけど見えて来た年。方向性のきっかけはずっと行ってみたかったベトナム&カンボジア旅行。それまで日本では人を入れた写真を撮った事がなかったのに(むしろ人が入ってない写真がほとんどでした)旅行してみたら撮りたいと思うのは生活してる現地の人々。深く考えずに取りたいものを撮ったら人を沢山撮っていた…という感じ。
※photo at SiemReap Cambodia



2014年
台湾(台北・九份)
北海道(札幌・夕張・富良野・美瑛)
愛知(豊橋)

c2014-005.jpg

ベトナム&カンボジア旅行で「人の生活」が撮りたいんだなーと気がついて、意識して撮るようになりました。海外でもだけど国内でも「生活」にこだわって今後も撮りたいものの一つになりました。それがわかってから「生活」の写真以外にも沢山の方向性の写真が悩まずに撮れるようになりました。
※photo at Furano Hokkaido



2015年
台湾(台北・九份・十分)

c2015−06

☆今年…
毎年、複数回旅行に行ってましたが今年は就職したてで長期休みが取れなくなりまして旅行に行くのが困難な予感。そんな予感があったので心残りないように台湾に行って来ました。意識したのはやっぱり現地の人の「生活」。なのでスナップにこだわってこれからも撮っていきたいなーと思っております。
※photo at Taipei Taiwan




どんな写真を撮ればいいか悩んでいた時にベトナム&カンボジアに行ったからこそ、撮りたいものが見つかった…新鮮な気持ちで異文化を味わえる旅行はいいですね。今までで日本47都道府県のうち43都道府県は制覇していて残り3県(青森・岩手・秋田)。海外も大好きなカンボジア、インドネシアバリ島にもまた行きたいし、ベトナムも行きたい。他にマカオ、マレーシア、チュニジアなど行きたい場所は沢山。今までも沢山旅行はしてるんだけど、残念なのはカメラを本格的に始める前だったので写真の画像が微妙だったりしてること。今後はカメラと一緒に沢山、旅行に行きたいなーなど思っております。


クロニクル(chronicle)
意味:「年代記・偏年史」
歴史上の出来事を年代順に記したものとなります。

http://whatimi.blog135.fc2.com/blog-entry-331.htmlから一部抜粋




photo 椿原桜果 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.05.25
コメント記入欄