2015年1月8日に、シメンソカメンバーにより初の試み、Web座談会を行いました。もっともっと写真について話をしたい、けれどなかなか集まれない……そこで発案されたのがWebで語ろうというもの。はたして、どのような顛末になったのか、ご覧ください。
第二部は『ファーストショット品評会』。これは矢野氏のアイデアにより、新年明けて初めて撮影した写真を見せ合い品評しようという企画です。
(文中略/矢野巌→ 松崎ヒロノブ→ KaoRin→ 椿原桜果→

松:では次に…俺かな。

20150108-ma.jpg

桜:今年何年だっけ?

K:平成26年!!! ドストレート!!!

矢:やったw

桜:じゃあ、そういう事?w そういう事よねーw

矢:あざとい。でも、よく見つけたね。

K:ストレートだよね! スコーンときた!

松:おちつけ! みんなおちつけ!w

桜:かおりん好きそう。

K:私、好き!

松:今年は平成27年ですから!w

K:えーーーー、27年なの?w

桜:www

K:じゃあなーぜーーー、もやもや。ちょっと不安になってきた。まっちゃん!!! これ全然ストレートじゃないや。もやもやする!

松:ニヤリ…、って、ごめん。実は今回、ほんと衝動で撮ったんだよね。正月に熱を出してしまい、それでもファーストショットぉぉぉぉ、と街に繰り出した俺の目に飛び込んできたのです。

桜:ちなみに、何日何時に撮ったの?

松:3日だったかな? 昼過ぎだったと思う。

桜:2015.01/03-12:00過ぎね。

矢:あぁ、そうか。ファーストショットが元旦とは限らないよね。

桜:数字見て萌えたの?

K:数字に意味なし!? やられたー!

松:去り行く26年でもあり、誕生日の26でもあり…

桜:ああ、誕生日の数字に反応したのね。わかる、私も25は目に入る。

K:あー! そういう反応しちゃう数字ってあるよね! 私は8! 今年が26年ならよかったのにー!w

桜:その残念さがまっちゃんのいいところよ。26年にこれだと、やっぱりあざといもん。

K:良い残念さ!

矢:だが、そこがいい。

松:でも、去年だったら、この写真にしなかったな。

桜:でしょ。

K:あざとくないまっちゃん! よい!

矢:逆にいいよね。嬉しくなってきた。そのままのキミでいてw あとひとつ。ファーストショットにこれを持ってきたという事は、今年もモノクロの硬質な写真で進むということ? そこまでは考えてない?

松:原点というか、初期のころ、こういう写真を撮っていたなぁ、と回帰してみました。

矢:展望ではなく回帰ということだね、なるほど。

松:衝動、初心。もやもやさせてごめん(笑)、ありがとう。

というわけで、シメンズパートが終わりました。品評はやはり盛り上がります(実際はもっと無駄話(笑)などありましたが、紙面の都合上カットしております)。
それでは、次回はシメンソカ対談第4回目、2015年ファーストショット品評会〜KaoRin篇。次回も乞うご期待!

photo 松崎ヒロノブ / write 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.01.27
コメント記入欄