2015年1月8日に、シメンソカメンバーにより初の試み、Web座談会を行いました。もっともっと写真について話をしたい、けれどなかなか集まれない……そこで発案されたのがWebで語ろうというもの。はたして、どのような顛末になったのか、ご覧ください。
第二部は『ファーストショット品評会』。これは矢野氏のアイデアにより、新年明けて初めて撮影した写真を見せ合い品評しようという企画です。
(文中略/矢野巌→ 松崎ヒロノブ→ KaoRin→ 椿原桜果→

松:はい、それでは第二部『ファーストショット品評会』の続編です。前回はシメンズ、松崎ヒロノブの品評でした。今回はソガール、KaoRinのファーストショット品評となります。それでは、どうぞ!

20150108-ka.jpg

松:人があまり乗っていないバス…はたしてどこへ向かうのか…。

桜:これ、京王バス?

松:西武バスかと思ったw

K:関東バス!

桜:バスって似てるのねーww

K:みんな、自分のゆかりあるバスを思うのね! 面白い。

松:初詣に出発、かな?

桜:私は休日出勤するために向かうのかと思った。

矢:ファーストと意識してこれを持ってきたという事は。カオリンはどこかに行きたいの? 旅行とかではなく、環境や気持ちを変えたいという点で。

松:初詣だとワクワク、出勤だとトボトボ。全然イメージ変わるねぇ。

桜:シチュエーションによって感情が変わるね。バスの中に浮かれた要素がないし。

松:そう。日常過ぎるから難しい。

K:お!!! おーかさん、読み取ってくれたーーー! これは5日の朝8:30過ぎ。初出勤のバスで、吉祥寺から職場のある駅行きのバス。まだ学生もいなくて静かな車内。

桜:2015.01/05-8:30過ぎね。
かおりんが5日まで撮らなかったことに驚いた。


矢:かおりんが5日って意外。

松:同じく。俺より後がいたとは…。(松崎は3日に撮影)

K:あ、5日なのはファーストショット悩んだら撮れる時がなくて、それで遅くなったの。というのも、私らしいファーストショットってどこかで意識してたら、私らしい普段のショットってね、iPhoneで撮影してる時が多いんだ。OMDで撮るとなると、よしっ! 撮るぞ!! って構える時がほとんどで。で、動物園とか羊がいるとこにでもでかけないと撮れないなーとなって…でもこの休み、あまり出かけてなくてね!!

矢:なるほど。

桜:そういう事ねw 写真には浮かれた要素がないし、日常に戻るところだった訳だ。

K:バスで仕事向かいながら仕事スイッチを探してて…気持ちはブルー。さらに、カメラ落とした直後で…さらにブルー。しかも、時間はギリギリ。

桜:それはブルーだ。

矢:憂鬱w

松:鬱展開だ…。

K:いつも、顔上げてバスの中見回さないのだけど、この日は…被写体探してることもあり、顔を上げるとこれは私の気持ちが撮れるのでは??と写欲が湧いたー。なかなかシュールだなと思って、客観的にイメージしてから撮った一枚だよ。ジワジワくなと思ったの。

矢:とてもよく写ってると思うよ。

K:一見、つまらん写真なんだけど…

松:裏を読むと深みを増すよね。その人の背景とか。

矢:なるほど。確かに何気ないけど、後からくる一枚だね。予備知識なしで見ると分からないけど、見てて明るさがないのは確実に伝わった。

松:写真を見るときに、そういう情報って大事だよね。

K:そうだねー! 撮った背景とか環境ねー!!

桜:タイトルつける?

K:タイトルとか説明は、時に見てくれる人のお手伝いをしてくれるから重要だねー! タイトルは『初出勤の朝』かな!! 伝わるかな!?

松:どストレート(笑)。

K:てへ!

これにてKaoRinのファーストショット品評の終了です。
次回はシメンソカ対談ラストで第5回目、2015年ファーストショット品評会〜椿原桜果篇。乞うご期待!

photo KaoRin / write 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.01.31
コメント記入欄