矢野巌の七日天下神無月篇は10月19日〜10月25日までの七日間です

いつも見知らぬ人々を撮っている。
作品にするのも見知らぬ人ばかり。
自分にカメラを向けることなど殆どない。
セルフポートレートはガラじゃない。
だけど僕を構成するアイテムを撮れば、それもセルフポートレートなのではないか、
七日間の自分語り。

10月19日(日)
我が家の御本尊、信楽焼の滋賀LUCKY。
僕に幸運をくれるもの。
14ya1019.jpg


10月20日(月)
0.01以下の世界にピントを合わせるレンズ。
僕に視界をくれるもの。
14ya1020.jpg


10月21日(火)
使う時間が延びるほどスマートさを失う液晶板。
僕に情報をくれるもの。
14ya1021.jpg


10月22日(水)
シンプルなものは壊れにくい。無駄な飾りも機 能も要らない。
僕に必要なときに役立つもの。
14ya1022.jpg


10月23日(木)
密閉された空間に至福の振動がある。
僕に快楽を与えてくれるもの。
14ya1023.jpg


10月24日(金)
人類はついに火を使わずして熱を得た。
僕に目覚めの珈琲を与えてくれるもの。
14ya1024.jpg


10月25日(土)
僕と世界を繋いでくれるもの。
14ya1025.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.11.20
コメント記入欄