こんにちは。椿原桜果です。
今回は2014年シメンソカ夏合宿「東海道中シメ栗毛」のレポートをそれぞれ書く事になりまして、私が1番目です。
oh14shime01.jpg

■集合〜熱海まで
青春18切符はJR在来線は乗り放題だけど、東京近郊で降りてばっかりだと面白くないので、まず熱海まで行ってしまおうというプランにして湘南新宿ライナーと東海道本線を乗り継いで熱海に向かいました。実は泊まる宿を取っていないというどこまでもノープランな旅ではあるけど、さすがにベッドで寝たい、お風呂に入りたい…という事で、熱海までの間に携帯で探しまくってたのであ!という間に熱海到着(時間にして1時間30分くらい)朝ご飯も食べてないのでとりあえず何か食べようと思ったんだけど、海鮮とかお寿司とかのお店は開いてなかったので駅前のカフェ的なお店に入り…でもやっぱりご当地ものに惹かれたので「釜揚げしらすと釜揚げ桜えびのピッツァのハーフ&ハーフ¥1500」をオーダー。味は…ちょっとだけ熱海を感じた程度で至って普通でした(;^_^
oh14shime03.jpg

喉が渇いたから…とコンビニに入って、なぜか梅ほのりを手に出る私。他の2人もご当地ビールを手にしてる。朝10時にしてシメンソカの75%が飲酒し始めてしまいましたww
oh14shime04.jpg


■熱海〜豊橋まで
さて、ここからが本番です。
この旅は旅行じゃなく合宿なのでミッションが2つにルールがいくつか。ひとつは旅のレポートを各自書くこと、もうひとつはこの旅で撮った写真をきちんとした作品集にしなくちゃいけないという事(これは後日発表します)そしてルールは1日目はサイコロで出た目の駅で降りる事、2日目は行きたい駅で降りるという事。レポートを書くのは気楽に出来るのですが、もうひとつのミッションがあるので、浮かれる訳にはいきません。
順番に振ったところ…以下の駅で降りる駅に。

1駅目 片浜
2駅目 吉原
3駅目 富士
4駅目 新蒲原
5駅目 東静岡
6駅目 金谷
7駅目 舞阪(電車が遅延したため下車は断念)

いやー、ほんと申し訳ないのですが、富士駅はなんとなく聞き覚えがあったもののどの駅も見知らぬ駅、しかも何もない状態でどうやって撮ればいいのか、作品をどうするのか、と結構大変な状態になってしまいました。

だって例えば、1駅目の片浜駅。
降りたら何もなく…駅前にパチンコ屋、しかも駐車場がとにかく広い。どこまで行っても駐車場のような感じ。この先もこんな感じの駅だったら作品はどうやって撮ろう…と考えちゃう訳ですよ。
oh14shime10.jpg

富士駅であまりにも昭和なたたずまいの店を見つけてしまって、なんとなくここで食べる事に。
oh14shime07.jpg

ポークカレー¥630+辛さ増し¥50で¥680のランチ。辛さ増量にしたのは正解。スパイシーでいい辛さでした。ただ、途中お腹いっぱいになってしまったんですが、辛さ増量にしたのでお腹いっぱいになった時に食べてもらう松崎に食べてもらう事が出来ず…頑張って完食しました(松崎は辛いもの苦手)
oh14shime06.jpg

■豊橋の夜
サイコロを振っては降り、振っては降りてたのですが、とうとう目的地豊橋に着きました(熱海でホテルを取った時点で豊橋が目的地になりました)新宿駅に7:00に集合して途中下車をしていたものの豊橋に18:30に着いたので11時間30分の旅でした。これまで途中下車した駅に比べて街だ〜〜〜って感じ。ほっとしました。
oh14shime11.jpg

夜はビールケースを逆さにして椅子にしているような激安居酒屋に。愛知まで来たのでやっぱりご当地的な食べものが食べたい…という訳で豊橋名物「たまきゅう」と「土手煮」を頼んでみました…が、このたまきゅうがしょっぱい。色だけみるとしょう油が濃いのかと思われるかもしれませんが、しょう油味ではなく食べると「塩!塩!塩!」ってくらい塩味。あまりにも衝撃的で追加しちゃったくらいしょっぱい食べものでした。このお店がしょっぱかったのか、豊橋の味がしょっぱいのかわからないけどね。ちなみにこの日の飲み代は@¥2200でした。
oh14shime12.jpg

■豊橋のモーニング
矢野から「モーニングというものを食べてみたい」とリクエストが入ったので駅から歩いていけるモーニングの店に行くことにしてみました。やはりドレッシングに塩味が強く感じられ…気のせいかな?(笑)オレンジジュースにフレンチトーストがついて¥680
oh14shime13.jpg

■車内にて
朝ご飯も食べたし、とりあえず東京に戻ろうと電車に乗り込みました。どうやら男部屋はいろいろな理由で寝れなかったらしく矢野も松崎も眠そうで、車内で爆睡してました。
oh14shime19.jpg

■焼津
2日目はどこか面白そうなところを決めて向かおうという事になりまして、行ってみたかった焼津に行くことに。専門学校の友達が焼津出身で「焼津はいいとこ」と18歳の頃にかなーり聞かせれてたので一度、行ってみたかったんです。ちょうどお昼時だったので観光協会でリサーチして、ぶらぶらしながら旧港に向かいました。
oh14shime16.jpg

ランチは時間ギリギリに入れて、海鮮丼を注文。矢野が特上にすると言い出して、つられて頼んだんだけどめちゃくちゃおいしくて特上にしてよかったです。ちなみに¥2500。ゆうべの飲み代よりも高いランチです(笑)
oh14shime17.jpg

駅前に足湯があるよーと聞いて向かってみたんだけど遮る屋根がない炎天下、足湯も熱い、という熱くて暑い状況ながら堪能しました。
oh14shime14.jpg

ただ一人入らなかった松崎、ジーンズの裾をめくるのが面倒だったようです。
oh14shime15.jpg

まぁ、そんな感じで終わった2日間でした。
最後、地元駅で撮ったお世話になった青春18切符をパチリ。
はんこも5個押してもらって、任務完了です。
oh14shime20.jpg

次回は東海道中シメ栗毛(4)/松崎ヒロノブレポート篇です。お楽しみください。


photo&write:Ohka Tsubakihara
blog editor : Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.09.03
コメント記入欄