椿原桜果の七日天下皐月篇は5月5日〜5月11日までの七日間です
5月5日のモヤモヤシメンソカで、高円寺を歩いてたらガーベラの花を道で配っていたので、それを1輪もらいました。五月の七日天下はこのガーベラで試行錯誤します。


5月5日(月)
ガーベラをもらったのは昼過ぎ…そこからずっと動き回ってたせいか、家に戻ったらやつれてこんな姿に…あまりに切なかったので昭和感満載で撮ろうと家中、探して見つけたのがココ。玄関脇の磨りガラスです。今の家は身内が所有する誰も住まなくなった昭和の建て売り住宅に住んでるのでこういう昭和感あふれるスポットは家の中にいくつかあるんです(笑)

14oh0505.jpg


5月6日(火)
1日経ったらガーベラ復活。なのでここから色んな撮り方をしてみよう…ということでまず私、椿原桜果が花を撮るとこうなる、という1枚を。花はアンダーで撮るのが好きなんです。

14oh0506.jpg


5月7日(水)
椿原桜果的花写真、ビビットにするのも好きなので…RAW現像時にがっつりビビット補正しました。

14 oh0507


5月8日(木)
普通に花を撮るのが飽きて来たので、花びらにスポットをあててみました。うちのキッチンはブルー基調なのでいい具合に背景に映り込んでくれました。

14oh0508.jpg


5月9日(金)
水滴を撮りたくなったので、流し台に持って行ってジャージャー水をかけまくる。この日あたりからガーベラの受難が激しくなってきます…(;^_^ そして色々試してたら茎をポッキリ折ってしまった…。

14oh0509.jpg


5月10日(土)
もう終盤だし…という訳で、当初からやろうと思ってたことその1。花びらをむしり水に浮かし散らす。色合いがキレイ〜金魚みたい〜♪とご満悦の私…ガーベラごめんよ。

14oh0510.jpg



5月11日(日)
ラスト1日。当初からやろうと思ってたことその2。どうなるかわからないけどとりあえず凍らせてみました。凍らせ具合は微妙だったけど、ちょっと面白いものが撮れました。なんとなく、色んなものを凍らせたらどうなるか…と興味が沸いて来たので、別の月の七日天下で凍らせ特集をしたいと思ってます。

14oh0511.jpg

それにしても、今回のガーベラはホント申し訳なく…。1日目は水もない状態で振り回され、その後も茎を折られ、水をかけられ、花びらをむしられ、最後は凍らされ…五月の七日天下は『ガーベラの受難』といったタイトルの方が似合うかもしれませんね。


2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary:Ohka Tsubakihara / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.17
コメント記入欄