年末恒例ブログ企画『2013年を振り返って』2回目は松崎ヒロノブです。


松崎ヒロノブが選ぶ2013年の写真
779492033244.jpg

779492579130.jpg

「今思い返すと、2013年という年は、私にとってとても大きな意味を持っていた」、と、後々のインタビューで語ることが出来るほどのターニングポイントであり、ポイントオブノーリターンであった2013年。

今年はそれだけの変化がありました。主に内面と体型ですかね?(笑)
後者には言及せず、前者について話すと、

『二つの展示を経て、写真に対する距離が変わった』

コレです。御苗場とシメンソカ展示ヤブレカブレは、私に変革をもたらしました。
今までは散漫と撮影し、その中からチョイスするようなスタイルだったのですが(もちろん今もその名残はありますが)、撮りたいものを前提とした狩猟スタイルに変化していったのは、もしかすると仕事が忙しくなり、撮影に使える時間が激減してしまったことも要因にあがるかもしれません。
スタイルの変化は思考をも巻き込み、何をどう撮りたいのか、自分の写真とは何なのか、自問自答を繰り返し、悩み、その過程はそれぞれの展示で表れていたと思っています(そう思いたい笑)。未だ安全圏からの撮影かもしれませんが、その距離はつめられたかな、と自負しております。

そして、ここまで写真と向き合うように導いてくれたのは、写真集団シメンソカでした。

絶妙の手綱捌きで、クリティカルにケツを叩いてくれる矢野氏。
弾ける元気と新しい視点を見せてくれるKaoRin。
縁の下の力持ち、ブログなどシメンソカを支えてくれる桜果さん。

メンバーみんながいたからこそ、今の私が構成されました。ありがとう。

今年一年、みなさまお世話になりました。今年の反省やら反省やら反省やらを詰め込んで、来年は飛躍の年にしたいと思います。

来年は、翔ぶ!

松崎ヒロノブ


onaeba30-08.jpg

0505-11.jpg

20130804-P8040048.jpg



write Hironobu Matsuzaki / photo: Hironobu Matsuzaki Shimensoka / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.12.29
コメント記入欄