ヤブレカブレ展の展示紹介&コメントのラストは椿原桜果。次回は展示会レポートをアップしていきます。

椿原桜果 / 路傍の人
yabu-ohka03.jpg

yabu-ohka01.jpg

yabu-ohka02.jpg


『路傍の人』
道を歩いていく人。道ですれ違う人。また、自分とは無関係な人。




シメンソカグループ展第一回展示『ヤブレカブレ』にお越し頂きましてありがとうございました。
シメンソカとして集まって活動を初めて2年。今年1月に御苗場に4人で参加して、12月にこうやってグループ展を開ける事が出来た事、そして想像を遥かに越える方々に来て頂けて、驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです。


実はシメンソカで活動始め半年が過ぎた頃から『何が撮りたいんだろう?』『私らしさって何?』と悩み始めてしまっていまだに撮りたいものがわかりません。絶賛大スランプ中です。ただ今年1月に訪れたベトナム、カンボジア旅行でとても楽しく、何も考えずにシャッターが切れた事、そこに暮らしている人の素の表情を無意識に撮ってる事に気がついて、私は生活してる人の作られてない表情を撮る事が好きなのかもしれない…と気がつきました。家に戻って今までの写真を見返してみたら日本でも似たような写真を撮っていて…海外に行くまで気がつかなかったw まだ私らしさって何?と悩んではいるんだけど、絶賛大スランプが絶賛スランプと『大』の部分がちょっと減った気がします。第二回があるならば、絶賛スランプからは卒業…または絶賛が取れるくらいのスランプ程度までにはなっていたいと思います。


余談ですが、このヤブレカブレという言葉。今年いくつか出展した展示(御苗場と寫眞譚)の度に追いつめられて『もうやぶれかぶれだーーー』と直前になると口にしてたらしく(←私は無意識)それを矢野が聞いていて『次回の展示会名、ヤブレカブレがいいんじゃない?』と、他メンバーも賛成して決まった言葉でもあります。自分では意識してない言葉でも他の人が拾ってくれてそこから発展し続けるシメンソカという感じでとても好きなエピソードです。


展示会前に風邪をひいてしまって1週間寝込み、そのツケで仕事など諸々が一気に重なったり、プリント発注直前の段階で予定してた展示サイズから展示スタイルを変更して、その結果時間ギリギリの時間しかなくなったりで相変わらず慌ただしい準備でした。今回も『もうヤブレカブレ』という心境になると思ってたのに、不思議とヤブレカブレな気持ちじゃなく準備が出来ました。展示会前に『ヤブレカブレヤブレカブレ…』とみんなで告知した事でヤブレカブレがお腹いっぱいになってヤブレカブレになってる自分からも脱却していたのかもしれません(笑)。ヤブレカブレ展と一緒に一歩前に進められたような気がしてます。

シメンソカ 椿原桜果
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.12.17
コメント記入欄