ヤブレカブレ展では沢山の方々がお越し下さりありがとうございました。今日からメンバーの展示紹介&個々のコメントをアップしていきます。1回目は矢野巌です。

矢野巌 / 狩人
yabu-yano03.jpg

yabu-yano01.jpg

yabu-yano02.jpg

先日は写真集団シメンソカ第一回展示『ヤブレカブレ』展へご来場いただき、誠に有難うございました。
多くの不安や悩みもありましたが、蓋を開けてみれば常に人で溢れた展示となり、
成功のうちに展示を終えることが出来たことに、改めて心から感謝いたします。

第一回としては大変な成功だったと思いますが、グループとして課題も多く感じております。

・グループ個展という言葉の陰で、互いのキュレーションにまで意識が回っていない点。
 ワンテーマを設けるかは別として、もう少し相互の作品と展示に意見を出し合うことによって、
 より磨き上げられた展示を作ることができたのではないか。
・そこを埋めるべく用意した互いの『なりきり写真』。
 せっかく準備したにも関わらず、見せ方が弱かったために活用ができなかった点。
 上手く使えば観客を充分に楽しませることの出来るコンテンツだったのではないか。
・多くの知人友人に恵まれた展示であったが、果たして一見さんにも優しい展示であったか。
 展示というものの性質を考えた場合、心がけるべき点はまだあったのではないか。

また、個人的な課題および作品については、

・以前から重要な課題であった『セレクト』を意識し、初めてテーマに沿った作品で臨んだ。
 今まではスナップらしく雑多な街のイメージとして、多くの写真を混在させていたが、
 今回は『狩人』というテーマを設定し、それに併せた6枚を用意した。
 そのことによって間違いなく来場者には分かりやすくなったが、
 展示の6枚全てが同じパワーを持っていたとは言いがたく、同じテーマの中でも存在感に偏りが生じていた。
 より絞って伝える力を強めるか、同じレベルの作品を用意するか、今後の方向性を考える必要がある。

このように感じております。

もちろん課題の何倍も得るものは多く、また各メンバーごとに感想も異なるはずですが、
自己満足に陥らぬよう、見えてきた反省点は次に活かしながら、
次回のグループ展でも皆さまを楽しませて、驚かせるシメンソカでありたいと思います。

シメンソカ 矢野巌

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.12.11
コメント記入欄