第二回シメンソカ定例会は今回は撮影ではなく、御苗場を見に行きました。

「御苗場」は想像もしなかった出合いとチャンスが繋がる場所。写真でチャンスを掴みたいすべての人のための参加型写真展 | 写真家 テラウチマサト プロデュース.


(御苗場HPの文章を引用してます)

CP+というカメラの展示会が一年に一度開催されるのですが、その一画を御苗場として、展示、各レビュアー賞を設けている展示会です。沢山の人の写真に触れて色々感じよう、というのが第二回シメンソカ定例会の趣旨でした。

レビュアーごとの賞があり、どれも素晴らしく力作揃いでしたが、今年の「御苗場」総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長 テラウチマサト氏 レビュアー賞はアキタカオリさんが受賞されました。おめでとうございます。シメンソカメンバーの矢野巌も去年2011年のvol.08御苗場で同じ賞を受賞した事もあり、2011年、2012年のテラウチマサト氏レビュアー賞受賞者の2ショットで撮らせてもらいました。

20120212-04.jpg


余談ですが、去年の受賞の模様がコチラ
20120212-05.jpg



沢山の人の写真を見て、出展者さんと話したり交流したり、レビュアー賞の授賞式を見たり、いろんな刺激を受けまくって帰りには、写真でお腹いっぱい。もう吐きそうなくらいふらふらでした。でも、本当によい刺激になりましたーーー。


ふらふらになりながらも、夜の部は品評会。
時間が長くなると予測出来たので居酒屋に入り、、、その後食事も頼まず真剣な品評会になりました。
20120212-01.jpg

20120212-03.jpg

品評会で提出した写真はまた後日にUPしますね。



写真:矢野巌、椿原桜果
文章:椿原桜果
2012.02.14
コメント記入欄