シメンソカ内でメンバーが毎回持ち回りでイベントをプロデュースし、ワークショップ的なものを開催するという試み。第二回は、矢野巌が担当することになりました。
20130421-01.jpg

そこで、以前から感じていたモヤモヤ。
『このまま、シメンソカも基本を知らないまま続けていていいのだろうか』
『歴史を知らずに続けることには限界がある・・』という思いを解消すべく、
会議室を借り切って、3時間の講義を行うことにしました。
20130421-03.jpg

僕自身も専門家ではないので知識は限られてはいますが、この講義に向けてそれなりの勉強をし、写真の始まりから第二次世界大戦前後までの歴史をまとめ、レジュメを作成して臨みました。
20130421-04.jpg

時間も限られた中ではあるので、本当に概略と主要な人物・事件、そして写真を巡る思想の流れを大きくなぞるという程度ではありましたが、それでも3時間という限られた時間だと、ギリギリ許容内の内容です。戦後の写真史については、またの機会。
20130421-012.jpg

講義の最後には、恐怖の確認テスト。
20130421-11.jpg
採点してます。
20130421-23.jpg

メンバーの点数は・・!?
20130421-10.jpg
もちろんまっちゃんも“はなまる”です。
20130421-07.jpg

自分で勉強していても感じていましたが、知っているようで意外と知らない。
分かっているようで、意外と分かっていないもの。
これを機にメンバーも知識を整理して、今後の創作に役立てていければと思います。
何でも知っててやるのと、知らないでやるのでは、越えられない大きな隔たりがあるのですから。

授業のあとは、カメラ博物館へ移動。
20130421-22.jpg

これまた意外に知らないカメラの歴史を、さっきの講義を踏まえた上で学びます。
写真の歴史とカメラの歴史。
切っても切り離せない両者の歴史をは、これからも学び続けていかねばと思います。
20130421-16.jpg



矢野巌プロデュースはここまで。
その後は通常の定例会に戻り道すがら写真を撮ったり…
20130421-17.jpg
20130421-18.jpg

靖国神社でホームページ素材を撮ったり…
20130421-19.jpg
靖国神社参拝して御神籤もひきました。
(御神籤を引いたのは椿原、結果は小吉)
20130421-15.jpg

駅前のお店で今後のシメンソカの活動について色々決め事をして本日の矢野巌プロデュース&シメンソカ定例会は終わったのでした。
20130421-21.jpg

おまけ、講義中に矢野がちゃちゃっと書いたKaoRinの似顔絵
20130421-06.jpg


来月のシメンソカ定例会はKaoRinプロデュース。お楽しみに〜♪
もちろん私(椿原桜果)もKaoRinが何をするのか知らないので楽しみです。


write(黒文字):Iwao Yano /photo:Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara / blog editor(ピンク文字) Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.04.22
コメント記入欄