こんにちは、シメンソカ松崎ヒロノブです。
今回、藤井ヨシカツさんが主催しますイベント『第2回東京で写真集を読む会: Tokyo Photobook Meet-Up (#2)』(2/23開催)にワタクシ松崎と矢野が参加させて頂きました。
shashinnshu08.jpg

今回のテーマは「All time best 3 photobooks」、最も好きな写真集、最も影響を受けた写真集の中から3冊持ち寄るというものでした。矢野は前回も参加してるのですが、初参加となる松崎は、恥ずかしながら写真集を買ったことがなく…そのあたりの紆余曲折は松崎のブログで(笑)→マツザ記
shashinnshu04.jpg

松崎の三冊はこちら。
○パリ・ドアノー
○A KA RI/藤井保
○屠場/本橋成一
shashinnshu03.jpg

矢野の三冊はこちら。
○日本の子ども60年
○街の火/星玄人
○母恋ハハラブ/殿村任香
shashinnshu05.jpg

参加者は13名で、まずはそれぞれがどうしてその三冊を選んだのか、どんな影響を受けたのか、本に対する想いなどを語っていきます。私も緊張しながらたどたどしく説明、想いを言葉にするという作業はとても大切なことだと再確認しました。
shashinnshu06.jpg

参加者の皆様の、手に入れるまでのストーリーやこだわりに脱帽する松崎です。時間をかけてそれぞれの写真集を見させて頂いたあと(高価な本、希少な本などたくさんあり、この会に参加しなければ出会えなかったものばかりでした。感動です)、持ち寄った写真集のなかから気に持ち寄った写真集のなかから気に入ったものに投票をし、さらに深く議論を進めていきます。
shashinnshu01.jpg

選ばれた写真集はこちら。1位 中村ハルコ『光の音』、2位 Boris Mikhailov『Yesterday’s Sandwich』、同率3位 伊藤明徳『原風景』、小畑雄嗣『二月』。その作品の背景や技法、装丁など、内外に渡るトークを繰り広げました。造詣の深い皆様の言葉に圧巻されながらも、思ったことを発信した…つもりです(笑)。
shashinnshu09.jpg

様々な情報が脳内でバチバチ火花を散らし、疲れたころにお開きとなりました。
気がつくと予定していた時刻を過ぎており、皆様の写真愛に感動した松崎でした。
shashinnshu02.jpg

こちらはロンドンのサイトPHOTO BOOK CLUBに紹介されました。
http://photobookclub.org/index.php/2013/02/24/pbc-tokyo-2-pbc-london-and-pbc-berlin/

東京で写真を読む会はこれからも定期的に開催されるそうです。
東京で写真集を読む会Facebook
東京で写真集を読む会Twitter



write:Hironobu Matsuzaki/photo:Iwao Yano Hironobu Matsuzaki /blog editor Ohka Tsubakihara
special Thanks photo Yoshikatsu Hujii



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.02.27
コメント記入欄