2月に開催した御苗場vol.18の受賞者がPHAT PHOTO vol.93 2016年5-6月号に掲載されました。

20160430-02.jpg

シメンソカの松崎ヒロノブもメディアパートナー賞月刊カメラマン推薦を受賞したのでP43に載せていただきました。月刊カメラマン坂本直樹編集長のレビューも書かれています。
20160430-01.jpg

PHAT PHOTOはインターネットからも注文できます。
注文はコチラ


write 椿原桜果  /photo シメンソカ・special thanks photo 櫻さん / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.30
今日から塩竃&仙台・秋保旅についてそれぞれがレポートしていきます。今日は椿原桜果のレポートです。

【念願!こけし絵付け体験】椿原桜果



今回の宮城旅行では、実は一番の目的はフォトフェスティバルではなかった私。
一番やりたかった事はコレ、こけしの絵付け体験www

…なので、他の2人を巻き込んで体験してきました。
向かった先は秋保温泉にある秋保工芸の里。その中にある玩愚庵こけし屋というところに行って来ました。

体験の他に販売もしていて、店内は沢山のこけしこけしこけし!!!こけしに囲まれてよほど嬉しかったのかどれも超嬉しそうな私(後で他のメンバーからの写真を見て、超嬉しそうな自分の表情に驚きました)
20160424-10.jpg

段ボールに入った沢山の木地の中から好きな木地を選ぶんですが、どれも似てるんだけど若干違うし、数が多いしで、なかなか決められなかった木地選び。
20160424-01.jpg

迷いに迷って選んだものに絵付けしていきますよ!
20160424-03.jpg

途中…これじゃあ落ち武者状態。念のため、下書きもして臨んだんだけど、下書きしたものにはならなかった…。
20160424-04.jpg

ムフフ。絵付け途中も嬉しそうですね、私。
20160424-11.jpg

前髪をつけてやっと落ち武者から離れたけど、後ろを書いてないので背後はまだハゲこけしです。
20160424-05.jpg

悩みまくって模様を入れて、完成!
20160424-06.jpg

完成したこけしを手にやっぱり嬉しそうw
20160424-12.jpg

お店のこけしも購入してきました。超小さいミニこけしとこけしバッチです。
20160424-13.jpg

ここからの仙台旅をこけしを持ち歩いて一緒に映り込むようにしたり…ほんとかわゆいマイこけし♪
20160424-07.jpg

秋保のこけしは首を回すと鳴るんだよ、と飲み屋の宮城県出身のお兄さんに教えてもらったけど、それを試して来なかったのが心残り。こけし教室などあったら入会したいくらい楽しかった体験でした。ネットで木地を買えるようなので今、それを買って増殖させるか本気で悩んでいるところです。

矢野がフォトフェスの事を書くだろうな〜とここでは触れていませんが…旅の計画をした時はこけしが一番楽しみにしていたんだけど、塩竃で色んな人と知り合えたのが結果、一番嬉しかった事でした。当初フォトフェスにはあまり興味ないのよね〜なんて言ってたんだけど、いざ行ってみると私自身が得るものも大きかったし、矢野に連れられて行きましたが今回、行ってよかったと思っています。色々お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

椿原桜果


長編レポートの塩竃&仙台・秋保旅も今回で終了です。お付き合いくださってありがとうございました。

write 椿原桜果  /photo シメンソカ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.24
今日から塩竃&仙台・秋保旅についてそれぞれがレポートしていきます。今日はKaoRinのレポートです。

【テンション上がりまくりの旅@塩竈〜仙台】KaoRin



長くなるのでこの3日間でとくに私のテンションが上がったことをピックアップしてみました。通常星が0〜1個だと思ってください。

【3月19日 (土) 雨→曇り】
東京から仙台へ
仙台駅で乗り換えの待ち時間にずんだシェイクを飲む。感想は…「枝豆!!!!」
テンション★★★
20160419-01.jpg

塩竈の美術館近くにあった鮨しらはたで3人揃ってお寿司と日本酒を堪能。中トロのとろけること!!!!!
テンションMAX★★★★★
20160419-02.jpg

中野栄駅から東塩釜駅までの移動で仙石線に乗ったら日曜日に運行しているというマンガッタンライナーに乗る!「あ!!ロボコン!仮面ライダーだ!!」ロボコンの写真は撮れず…
テンション★★★
20160419-03.jpg

塩竈フォトフェスティバルの懇親会に参加するため会場を探す。迷って焦って敷地と歩道を分けるフェンスを超えることに…(笑)パンクバンドのジャケットを思い出しドキドキワクワク!!!
テンション★★★★
→写真自粛します(笑)

懇親会中は沢山の美味しい物を食べることができ美味しい地元のお酒を飲みました。その場で焼いてくれていたホッケは感動しました!!ふわふわなホッケは初めて!!!!
テンションMAX★★★★★
20160419-04.jpg

【3月20日 (日) 曇り→晴れ】
塩竈から秋保温泉へ
仲卸市場に行ってゆっくりめの朝ごはんを食べます。my海鮮丼を作るべく場内をふらふら…あちこちテンション上がりつつ、極めつけはマグロの生の心臓を初めて見た時!!!もちろん、うにやエビは最高に美味しかった♡
テンションMAX★★★★★
20160419-05.jpg

この日は始終手が生臭くてテンションが0〜1のことが多かった(笑)塩竈を後にして秋保温泉へ向かいます。仙台駅でバスの待ち時間中はインド式マッサージにて時間を費やすことに!!もちろん矢野氏も一緒に!!!時間を無駄なく充実させることに成功!オイルマッサージ気持ちいい!!
テンション★★★★

その後、宿の温泉に入って日本酒と美味しいご飯を食べて就寝…

【3月21日 (祝) 晴れ】
秋保温泉から東京へ
まず最初に寄ったのは、地元の人がみーんな口を揃えておすすめしてくれた「秋保温泉のお萩」これは“さんち”というスーパーで売っているのです!そしてバスの中でおじさんに教えてもらった情報によると結構並ぶとのこと。覚悟してお店に行き…並んで店内へ。棚全面が全てお萩という面白さにテンション↑↑↑
お腹いっぱいだしここではまだお萩は食べません。バスに乗って秋保工芸の郷に向かい、こけしの絵付け体験をする。
こけしの可愛さにテンション★★★★
お留守番のまっちゃんにお土産のこけしを作ることになったけど、共同作業で人様にあげるものとなると緊張して筆を持つ手が震えます。
20160419-06.jpg

予約しないとバスがこないというバスを予約して待つ間にお萩を食べましたが美味しかったー!仙台駅に着いてからお腹は空いてないけどやっぱり食べたいので牛タンを食べます。“善治郎”というお店に入りました。すごく美味しかった!!
新幹線までの時間はいろは横丁と仙台銀座辺りを散歩します。私はこの辺りで始終空を見上げては萌え萌えしてました!!!
テンションMAX★★★★★★★★★
注)1枚目は1日目…塩竈市海岸通、宮町、多賀城市町前、仙台市宮城野区中野、
20160419-07.jpg
2枚目は2日目…塩竈市港町、海岸通、本町、尾島町
20160419-08.jpg
3、4枚目は3日目…仙台市太白区秋保町湯元、仙台市青葉区一番町、中央、
20160419-09.jpg
20160419-10.jpg


仙台で見た様々な被写体をここではアップしきれなかったので個人的に写真をアップしていこうと思っていますのでよかったら見てくださいね。
東京帰って、何が楽しかった?と聞かれたら「電線!!!…と美味しいもの!!」と答えました。そのくらい美味しい物を食べて空を撮ってた。そして、この3日間でこのことは私なりに考えてた。震災の津波から5年が経ち、他県から来た見た目ではわからない傷がたくさんある街。時々見かける負けない気持ちの看板。古い町並みと新たに建てた綺麗な家や建物、優しく明るい地元の人たち。塩竈が好きになりました!!フォトフェスティバルでは写真についてポートフォリオについて考える良い機会になりました。自分もこれからはもっと写真と真剣に向き合っていけたらいいなと思う旅でもありました。

KaoRin

次回は椿原桜果目線のレポートになります。

write KaoRin  /photo シメンソカ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.19
今日から塩竃&仙台・秋保旅についてそれぞれがレポートしていきます。今日は矢野巌のレポートです。

【塩竃フォトフェス ポートフォリオレビュー】矢野巌



※全てを書くと長くなるので、自身のことについての記述とします。

日本最大級のポートフォリオレビューを擁する塩竃フォトフェスティバルも5回目。
今回は一次選考を通過した47名が一同に会して公開レビューを行った。
僕は仕事で応募できなかった第2回を除く第1/3/4/5回と、今回で4回目の一次選考通過となる。

第1回は写真を始めたばかりで何も分からず。
第3回は思いをまだ上手く表現できず。
第4回は全く作品の追い込みが足りず。
そして第5回は満を持しての参加となった。

ずっと人物スナップを続けてきたが、今回は直接的な人でなくペットボトルが被写体。
作品を未見の方のために詳細は省くが、 人以外でもスナップ写真はスナップとして成立しうること。
僕の中では人も物も全く関係がないものであると伝えたく準備したポートフォリオ。

今回のレビュワーは以下のお二方。

【綾智佳さん】
2009年の第2回でもレビューしていただいた綾さん。
母親のように優しい眼差しでレビューしてくださった綾さんに、
成長した自分を見せたいという息子のような気持ちで臨んだ。

前回はこちら↓
http://sumehachi.blog133.fc2.com/blog-entry-1447.html

しかし感傷だけでのレビューだけでは成長がない。
今回は

・写真集にするには
・海外で見せるには
・ファインアートにするには
・見せる枚数は

などについてレビューを頂いた。
レビュー内容はとても大切なものなので全てを ここには書かないが、
7年前と同じように優しく僕の作品を受け止めてくださった綾さんに感謝したい。

20160416-01.jpg


【佐藤正子さん】
キュレーターとして一線で活躍されている佐藤さん。
キレキレの怖い方かと思ってレビューに臨んだが、実に明るく元気で気さくな方だった。
ポートフォリオをめくりながら終始笑顔で、作品について話してくださった。
レビューの中で伝わってきたのは、佐藤さんが本当に写真を大好きで仕方ないということ。
僕も写真を撮るのが好きで仕方ないから、話の中で二人の愛が爆発してしまう。
僕の作品に対しても楽しくて仕方ないという様子で、色々と話をしてくださった。
今後の作品をどう持っていくかについて、明るい会話の中でも貴重なアドバ イスとなった。

20160416-02.jpg


お二人のレビューで共通していたのは、

・作品としての完成されている
・出版向きである
・レビュワーで噂になっていたブック(笑) ということ。

今までのブックとレビューでは、このような言葉を受けたことはなかった。
散漫だと自覚していた作品を今回まとめてみたことによって、
このような反応を得られたことは大きな進歩だと捉えたい。

好感触なお二人の言葉と裏腹に、ファイナルの6人に選ばれることはなかった。
何が足りなかったのだろうと考える。
他の方たちのポートフォリオを眺める中でも、類似する作品は見当たらなかった。
レビュワーの中でも話題に上がっていたことは、お二人の言葉からも伺える。
オリジナリティの 面では問題がなさそうだとすると、足りなかったのは
揺らぎだろうか、切実さだろうか、押しの強さだろうか、言葉だろうか。全てだろうか。
後から込み上げる悔しさの中で考えるほどに、今までとは違う学びの多いレビューとなった。
新たに作り上げたポートフォリオには、まだまだ沢山の余地が残されているらしい。

また、遠く離れた塩竃の地にも関わらず、
畠山雄豪氏、大原明海さんをはじめ、佐藤悦子さん、万里さん、宍戸奈津子さん、八木香保里さん、山東 義幸さん、長谷川珠実さんらもレビューに参加していた。
ビューイングの天野裕さん、菅泉亜沙子さん、掘井ヒロツグさんも旧知であり、
フォトフェス実行委員の皆さんも多くが顔見知りとなり、笑顔で迎えてくださる。
レビュー参加以外にも、こうした仲間達に会えることや新たな縁が心から嬉しい。

はるばる同行してレビューを見守ってくれたシメンソカのメンバーにも感謝したい。

矢野巌


次回はKaoRin目線のレポートになります。

write 矢野巌  /photo シメンソカ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.14

塩竃&仙台・秋保旅 2016年3月21日(月)3日目編



目が覚めて早速温泉に入り、時間を決めて朝食会場で待ち合わせと決めてたはずなのに、のんびり入った女湯コンビ。矢野巌を朝食会場で待たせ、やっと合流して朝ご飯です。旅館の朝ご飯らしくビュッフェだったんだけど、このビュッフェ、ついつい美味しくて食べ過ぎてしまうのがよくないところ。
20160321-01.jpg

のんびりチェックアウトをしてホテルの車で秋保温泉の中心部まで送ってもらい、そこからひたすら歩く…
20160321-29.jpg

まだまだ頑張って歩く…
20160321-28.jpg

向かった先はコチラ。
今回の旅行で「秋保温泉に泊まる」と言うと必ず「秋保だったらさいちのおはぎ」と何人にも言われた地元のスーパーのさいち。最後はまったく知らないバスの前に座ってたおじさんまで(振り向いて)「さいちってのは…」と説明してくれたくらい。これはもう行かなければ!という事で来てみたんだけど、噂通りの長蛇の列。行列だったのでどうしようか…と思ったらさいちの警備員のおじさんが「並んではいるけど回転は悪くないのでそんなに待たないよ」と教えてくれたので並ぶことに。
20160321-02.jpg

店内はおはぎまで一方通行で、おはぎコーナーに着いてもかなりの面積がおはぎで埋まっていて、次々売れて次々補充されている状態。とにかくおはぎが激売れ状態。
20160321-04.jpg

私たちは朝食ビュッフェでお腹がいっぱいなので2個入りを買ってさっさと会計をして外に出ました。さっそく食べたいところですが味見はもうちょっと後にして次の目的地に向かうためタクシーを利用したくて近くのホテルに向かい呼んでもらいました。来るまでの間、ロビーで待ってていいとの事で座って次の目的地チェックのKaoRinと椿原桜果
20160321-05.jpg

短い時間だったけど、爆睡してる矢野巌
20160321-06.jpg

タクシーも到着して向かったのはこけしの絵付け体験。ここは桜果がどうしても行きたかった場所でこけしの絵付け体験が出来ます。1体1000円です。
20160321-07.jpg

沢山あるこけし生地の中から好きなものを選びます。
20160321-08.jpg

生地が決まったらさっそく絵付け。
20160321-09.jpg

巨匠のような顔して頑張ってます。
20160321-12.jpg

今回不参加の松崎ヒロノブこけしも作ろうと、みんなで合作しまっちゃんこけし完成!…秋保でやっとシメンソカ集合しました。
20160321-11.jpg

松崎ヒロノブこけしは松崎をイメージしてるんだけど、それ以外は似顔絵ではないのですが、とりあえずこけし4体でパチリ。一番大きいはずのまっちゃんが一番小さいこけしになってしまったww
20160321-10.jpg

2時間の体験を終えて、バス停でやったこと。それはさいちのおはぎを食べる事w 食べてみて本当に美味しかった。満腹だったし、おはぎはそんなに好きじゃない者もいたんだけど、それでも『これは美味しい、ひと味違う』とわかるほどでした。近くにあったら多分、定期的に買うだろうな〜と思いつつ満腹なのにあっという間に完食しました。
20160321-03.jpg

呼んであったバスにも無事に乗れました。そう、このバス停はバスルートにあるんだけど必ず来てはくれないバス停で、ここを利用する場合はバス会社に連絡しておかなくてはならないというもの。タクシー感覚でバスを呼ぶというのがちょっと面白かったです。
20160321-13.jpg

仙台まで向かう車内、3人とも爆睡でした。
20160321-14.jpg

仙台について、牛タンを食べようと牛タンストリートに向かい…
20160321-15.jpg

食べました。朝のビュッフェとさいちのおはぎが尾を引いてお腹はいっぱいだったんだけど、それでも美味しいと思える牛タンの威力。
20160321-16.jpg

帰りの新幹線の時間までの間、仙台駅前で何かまわろうという事で、桜果が行きたいなーとチェックしていた「壱弐参(いろは)横丁」に向かいながら仙台撮影散策しました。

クリスロード商店街を歩いていると、こんなところに寺?!があったので行ってみました。後で調べたらここは三瀧山不動院というお寺でした。おみくじをひいてみたらKaoRin&桜果二人とも大吉。ただ、大吉なんだけど書いてある内容はあまりよくなくて、後ろ向きの大吉とみんなで呼んでいました。
20160321-17.jpg

壱弐参(いろは)横丁に到着。3筋くらいしかないこじんまりした商店街なんだけど、昭和感たっぷり。
20160321-18.jpg

井戸も発見!
20160321-19.jpg

仙台駅に戻ったらイーグルス梨田監督発見!福岡出身で福岡ソフトバンクホークス愛がある矢野巌以外は一緒に撮りましたよ
20160321-21.jpg

ここからお土産購入タイム…で、再集合した時にこのお土産量の違いと笑われた桜果のお土産の大きさ。でも本人曰く「今日は必要最低限に控えめにした。いつもは箱で郵送するくらい買ってる」との事です。
20160321-20.jpg

少し時間が空いたのでお茶しよう…とKaoRinは東北ワインの利き酒セット。桜果は宮城地酒利き酒セット。あれ、お茶じゃなくなってるしw
20160321-23.jpg

時間になったので新幹線に乗り込みます。この時桜果は最後のお土産を買いにまた売店に行っておりました。
20160321-24.jpg

無事に合流。
20160321-25.jpg

3人、うにの駅弁を買って車内で食べて、あとは車内では爆睡。東京まではあっという間でした。
20160321-26.jpg

東京駅に到着しました。この最後の1枚を撮るのに、実は8枚くらい撮ってます。旅疲れの影響なのか誰かしら必ず目をつむっていたりでなかなか撮れなかったのでですよ。
20160321-27.jpg

本当に楽しく充実した3日間でした。沢山の人にお世話になりありがとうございました。
次回からはそれぞれの目線で見た塩竃&仙台・秋保旅レポートをお届けします。次回は矢野巌レポートです。

write 椿原桜果  /photo 矢野巌・KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.10

塩竃&仙台・秋保旅 2016年3月20日(日)2日目編



朝、尚光堂さんのスタジオで目覚めた一同は、朝ご飯を食べようと、尚光堂さんの車をお借りして塩釜仲卸市場に向かいました。
20160320-01.jpg

この市場のシステムは、ご飯&アラ汁を300円で購入し、他の具材は市場で売っている好きなものを乗せてお好みの海鮮丼にしていいというもの。それぞれ買うのではなく、5人分一括で食材を買ってしまおうという事で買い出しに向かってみました。
20160320-02.jpg

買ったものがコチラ。
20160320-03.jpg

みんな写真好き、まず食材の写真を撮りまくり…
20160320-04.jpg

桜果が盛りつけていきます。
20160320-27.jpg

盛りつけ完了。食材を沢山買ったので海老の下にはまぐろが隠れていたり北海道産極上うにだったり、超贅沢海鮮丼です♪
20160320-06.jpg

お腹いっぱいになったので車をお返ししてから別行動。シメンソカはビルド・スペースで開催している篠田優さんの展示にむかいました。
20160320-07.jpg

鹽竈神社に向かってみました。
20160320-08.jpg

途中の亀井邸で展示を見るために立寄り、その後上まで登って撫で牛にご挨拶
20160320-09.jpg

てっぺんに登りました。実は極度の貧血持ちの桜果、階段や坂道を登るのが非常に大変なのです。どんなにゆっくり登っても息が切れてしまうので、てっぺんまでこれてちょっと嬉しいw
20160320-10.jpg

お参りした後に鹽竈神社名物の急な階段を下ったんだけど、矢野巌が高所恐怖症だった事を知る…
20160320-11.jpg

麓に降りて、お酒を買うなら前日に試飲させて頂いたところにしようと再び訪れてみました。
20160320-16.jpg

そして無事ご購入。
20160320-12.jpg

杉村惇美術館に再び立寄り、今度は堀井ヒロツグさんのviewing―写真家とポートフォリオ―+鋭漂展を見るためにスナックステラに向かいます。向かってる時にpippoの高橋さんとすれ違い…
20160320-13.jpg

若干迷ってスナックステラに到着。
20160320-14.jpg

お世話になった尚光堂の嶺岸知さんに別れを告げて…
20160320-15.jpg

仙石線の本塩釜から仙台へ。
20160320-17.jpg

塩竃では沢山の人にお世話になり、交流でき、非常に楽しく過ごせました。本当にありがとうございました。秋保温泉に向けて移動です。一回仙台に向かい、そこからバスで秋保温泉に向かう予定だったのですが…仙石線仙台行きの到着時間→秋保温泉行きのバスの発車時間が5分しかない状況。おまけに仙石線が着いた場所が結構奥だったのでまず仙台駅構内から出るのに戸惑い、道を一本間違え、バス停に着いた時には発車してしまった直後。しかも秋保温泉行きのバスは1時間に1本しかなく、その1時間をどうしたらいいのか…

と思ってた矢先、バス停の目の前にあるマッサージ屋さんを見つけまして…入っちゃいました。慌ただしく受付をして〇〇分には店を出ますから!と宣言して施術してもらいました。(このブランコはマッサージ屋さん店内にあったもの)
20160320-18.jpg

そしてあっという間に1時間が経ち、無事に次のバスに乗れました。
20160320-19.jpg

バスに乗る事45分くらい。
目的地の秋保温泉緑水亭前に到着。ホテル名がバス停名についてるので、ホテルロビーはすぐそこなはずと思ってましたが、降りてみるとまだ坂を上らなくちゃいけない雰囲気。
20160320-20.jpg

仕方がない、登るしかないか!と…気合いを入れ直す。
20160320-21.jpg

…とその瞬間、電話発見!
よく見ると『ここついたら電話してね、迎えいぐっからー』的なことが書いてありまして、もちろん電話しましたよ。そしてすぐ車で迎えに来てくれて、坂道を登らずにすみました。余談ですが、バスのアナウンスでちゃんと降りたら電話してね、と言っていた様子。到着した事が嬉しくてまったく耳に入っていなかった3人です。
20160320-22.jpg

迎えの車でロビーまで移動したんだけど、この坂、結構長かったです。自力で登ってたら途中でへこたれてたかも…。とりあえず無事にチェックイン出来ました。
20160320-29.jpg

部屋に戻ってさっそく浴衣に着替えました。この旅初の自撮り棒で3人をパチリ。
20160320-24.jpg

多分、旅館名が緑水亭だから浴衣も緑色なんだと思うんだけど、KaoRinと桜果は「ずんだ色〜ずんだ浴衣」とはしゃぎまくってますw
20160320-28.jpg

片付けもそこそこに温泉に入ってきました。こういう昔ながらの温泉地も情緒があっていいね〜などと若干長湯して、お部屋に戻ると部屋出しの食事。まずは食前酒の赤紫蘇梅酒で乾杯♪
20160320-25.jpg

海鮮からお肉、ほやなども美味しくお腹いっぱい頂きました。
20160320-26.jpg

ここでも日本酒。利き比べセットを頼んだんだけど、塩竃で飲んでたお酒とラインナップが変わりまして、あきうまい(秋保のお米で作られたお酒)、日高見、一ノ蔵円融になってました。
20160320-31.jpg

当初、食後は館内のバーで何か飲もうね!と話してたんだけど、そんなパワーがなく早めの就寝となりました。
次回は塩竃&仙台・秋保旅最終日3日目編。まだまだ続きますがお付き合いくださいね。


write 椿原桜果  /photo 矢野巌・KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.06
3月の定例会は東京を離れて宮城県へ。目的は『塩竃フォトフェスティバル』です。矢野巌がポートレートレビューに応募して審査を通った&KaoRinと椿原桜果も見学かたがたcへ…という事で3人での“旅”定例会。松崎ヒロノブはというと、御苗場で燃え尽きて灰になってしまったために(これは嘘w本当は御苗場出展のために会社を無理して休んだために休めなかった…)不参加です。そして今回も盛りだくさんの旅になったので今日から6回に渡ってレポートします。その中のラスト3回分は参加した3人それぞれの目線のレポートもあります。今回も長編なのですが最後までお付き合いくだされば嬉しいです。

塩竃&仙台・秋保旅 2016年3月19日(土)1日目編


初日の新幹線時間…早く塩竃入りしたい矢野巌と、矢野の希望時間だと始発バスが動いていない椿原桜果がいて、2班に別れて行動する事に。矢野巌は早い時間の新幹線で塩竃入りしてポートレートレビューを1つ受け、一方KaoRinと桜果は仙台駅で桜果が食べてみたかったずんだシェイクを食べ、KaoRinが調べた電車の時刻はなぜか1時間後のものだったり、東北本線の車内に桜果がOM-Dを忘れそうになったりとこちらは珍道中でしたが、無事に11:30頃に矢野巌とKaoRin、椿原桜果が揃いました。
20160319-01.jpg

ポートフォリオレビューの会場、杉村惇美術館へ。亀卦川宏人さん畠山雄豪さん大原明美さんなどにご挨拶して…
20160319-03.jpg

沢山のポートフォリオを読みふける二人
20160319-04.jpg

まだ全部は見れていなかったんだけど、お腹も減ったので昼食を食べに一回外に。塩竃は日本一お寿司屋さんが密集している街…という事で目指すは寿司!だったんだけど、この地には浦霞と阿部勘という地酒があるので、「熊久商店」という酒屋さんで試飲させてもらいました。
20160319-26.jpg

いろいろリサーチをしていたお店は遠そうだったので会場から比較的近くにあった「しらはた」という寿司屋さんに入って、特上にぎりを注文しました。
20160319-06.jpg

さきほどの酒屋での試飲で火がついて、ここでも浦霞、一ノ蔵を注文。ただ矢野巌は迫り来るポートフォリオレビューで緊張してるので控えめにビールです。
20160319-07.jpg

さてさて、日本一密集してる寿司屋さんの街塩釜の寿司は…
んまーーーい♪絶品!
20160319-09.jpg

一方、2回目のポートフォリオレビューが控えている矢野巌は寿司ランチの後半から緊張モードに入って味わう余裕があったかは謎。そしてとうとう、その2回目のレビュー。それを横から聞いている桜果。
20160319-10.jpg

ちなみに一回目のレビューの様子はコチラ。
20160319-11.jpg

矢野巌のレビューも終了して一息ついてた事、今度は桜果に異変が!(…というほど大袈裟なものではないんだけどね)仕事の激務と荷造りと早起きで体力カウンターがマイナスになってしまいました。塩竃神社に行く計画も何もかも放り出して「お風呂に入ったら治りそう」という事で…
20160319-12.jpg

タクシーを飛ばして隣町の多賀城市にあるスーパー銭湯へ。
20160319-13.jpg

電線フェチのKaoRinは「見事な電線♪」とタクシーを降りて撮りまくってます。
20160319-14.jpg

…で、約1時間後。
すっかり日も暮れましたが、お風呂に浸かって桜果のチャージは復活。普段から風呂大好きな桜果はだいたいの場合、お風呂に入ると復活しますw 15分かけて徒歩で仙石線中野栄駅まで向かう事に。
20160319-15.jpg

このあたりが鉄塔や電線の密集スポットで、浮かれて撮りまくってるKaoRin
20160319-16.jpg

仙石線に乗り、無事に打ち上げ会場の東塩釜駅に到着。
20160319-17.jpg

東塩竃駅から歩いて近いはずの懇親会会場なのですが、なかなか見つからず、同じ場所を行ったり来たりしたあとに…「もしかしてこのフェンスの奥なんじゃない?」との事で…フェンスを乗り越えた3人w
20160319-18.jpg

フェンスを乗り越えた先にあったのは沢山のボート。
20160319-30.jpg

それらしい建物は見つからず「これって不法侵入じゃないのか??」とよぎった時に前に人影が…もうこうなったら開き直って説明するしかないかしらと思った時にその人影が『こちらですよ!』との言葉。ああ、私たち不法侵入じゃなかったとほっとしました。
20160319-19.jpg

フェンスを乗り越えて来た私たちですが、開始時間には間に合って無事に乾杯が出来ました。
20161309-20.jpg

オードブル、笹かま、焼そばなどの他に、ほたて焼きや牡蛎汁まで振る舞われました。
20160319-21.jpg

レビュアー勢も懇親会会場にやってきました。
20160319-22.jpg

平間至さんとシメンソカでパチリ。
20160319-23.jpg

懇親会はポートフォリオレビューに参加された方や塩釜の地元の人と交流して非常に楽しい時間を過ごせました。さて、二次会(?)は泊めて頂くスタジオ尚光堂さんに場所を移し…ここで似たようなエアクッションを首にはめたエリマキ兄弟の矢野巌と畠山雄豪氏が登場。
20160319-24.jpg

泊まる人たちと夜遅くまで写真談義などしてふけっていきました。
20160319-29.jpg
20160319-27.jpg

次回は塩竃&仙台・秋保旅2日目編。まだまだ続きますがお付き合いくださいね。


write 椿原桜果  /photo 矢野巌・KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.04.02
 | HOME |