2015profile-ohka.jpg

 01  名前/出身地/血液型/星座は? 椿原桜果/東京八王子/A型/水瓶座
 02  あなたの写真歴は? 一眼レフカメラを買ってから6年目
 03  本格的に写真を撮り始めたきっかけは? トイデジを買って撮り始め、それが高じて一眼レフカメラを買ってそこから本格的に始めた
 04  好きな被写体、ジャンルは? 人の生活や日常を撮る/スナップ
 05  これから挑戦したい被写体、ジャンルは? 今は、生活を撮りたい気持ちが強いので他のジャンルにはさほど興味はないんだけど、強いていえば2015年はテーブルフォトを練習したい
 06  カメラは何台、何を持っていますか? 5台+トイカメラ6台ちょっと
OLYMPUS OM-D・OLYMPUS STYLUS1・Nikon D5000・OLYMPUS OM-2・Konica FTA
トイカメラは色々(HOLGAなど)
 07  その中で、よく使うカメラは? がっつり撮影する時はOLYMPUS OM-D
とりあえず持って歩く時はOLYMPUS STYLUS1
 08  被写体やジャンルによってカメラ・レンズを使い分けますか? 使い分けたい。
あと、体質的に重いカメラが持てないので体調次第でカメラを選んだりしてます
 09  非常事態の時は最優先でカメラを持って逃げますか? 持っては逃げないとは思う…けれど、東日本大震災の時は真っ先にカメラを安全な場所に避難させました(壊れないようにね)
 10  写真・撮影に関するテクニックはどうやって学びましたか? 基本独学だけど、デザイン学校の時に受けた写真の授業とデザイナーの時に出入りしてたプロカメラマンのスタジオでの立ち合いはいい経験になってると思う
 11  写真の雑誌は読みますか? 定期購読はない。気が向いた時にたまに読むくらい
 12  写真教室・ワークショップに通ったことはありますか? なし
 13  撮影する時のこだわり・工夫などあれば教えてください。 工夫かわからないけど、撮る時にRAW現像の事まで想定して撮っている
 14  写真を撮るうえで、必要なものは何だと思いますか? 自分がその被写体に惹かれている事
 15  失敗作はどうしていますか? 明らかに失敗なのは削除するけど、他はMacintoshの中に入ってるw
 16  撮影でいつか訪れたい場所は? チュニジア・モロッコ・トルコなど。
旅行を沢山して沢山の地域の人たちの生活を撮りたい
 17  好きな写真家は? 特にはいません
 18  「いい写真」とは、どんな写真だと思いますか? はっとする写真。色が鮮やかなものに惹かれます
 19  人に写真を撮られるのは好きですか? 嫌いじゃないです
 20  セルフポートレートをやってみたことがありますか? ない方はやってみたいですか? やったことはないです。いつか機会があったらやってみたい
 21  学生時代は何部でしたか? 写真部? そもそも学校に写真部が存在してなかった。
中学校はバドミントン部/高校は弓道部
 22  正直、写真だけで食べていけたらいいと思いますか? 思いません。今まで趣味を仕事にしてきたんだけど(デザインとかニットとか)だからこそ、プロの苦労もわかる。写真は大切な趣味で好きなものだけ撮りたいので、プロにはなれないなーと思います。アマチュアで撮っていきたい
 23  旅行中はもちろん、普段からカメラを持ち歩きますか? Xperiaのカメラ機能が良くなったのでカメラを出す事が少なくなったけど(今は食事時とかはXperia)8割持ち歩いてる。
 24  カメラを持っていて、あやしまれたことはありますか? 少なくても記憶に残ってないので、多分ないんだと思います
 25  家族や恋人などの写真を撮るのは好きですか? 嫌いじゃないけど、本格的にカメラを始めてからほぼなくなってる。むしろ本格的に始める前はよく撮ってました
 26  現在の自分の写真(作品)に満足していますか? 満足はしてないけど、やっと撮りたい方向性が見えたのでこれから頑張ろうという気持ちでいっぱい
 27  自分の写真に課題があるとすれば、それは何だと思いますか? キマジメなところかな。写真にもそれが出てる気がしてる
 28  写真を撮りたくてたまらなくなることはありますか? どんな時にそう思いますか? キレイな光景を見た時。特に鮮やかな夕焼けとか見た時は特に思う。色が美しい場面に遭遇した時に撮りたくなるようです
 29  写真の魅力とは何だと思いますか? 一瞬を切り取る、時間を閉じ込める事。
 30  あなたにとって、写真とは何ですか? 自己表現
【展示歴】
・2013年01月 CP+『御苗場』vol.12
・2013年06月 寫眞譚『Photo Talk〜私のお気に入り〜』
・2013年12月 写真集団シメンソカ第一回展示『ヤブレカブレ』
・2014年06月 寫眞譚『五重奏』
・2014年12月 ナダール企画展『展示バカ2014』

【LInk】
・Blog:Hibi+
・Twitter:@ohka_t
・FaceBook:ohka.tsubakihara
・Instagram:ohka_t
・Flickr:70338508@N04

photo 椿原桜果/question シメンソカ/blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.29
2015profile-kaorin.jpg

 01  名前/出身地/血液型/星座は? KaoRin/埼玉県/A/しし座
 02  あなたの写真歴は? 5.6年
 03  本格的に写真を撮り始めたきっかけは? lomoのDiana+を購入してしばらくしてからmixiのコミュに参加して周りの人に一眼を教わる
 04  好きな被写体、ジャンルは? 好きな被写体はヤギ、羊
街で見かけた面白いもの、鉄塔、電柱等
 05  これから挑戦したい被写体、ジャンルは? やってみたいテーマはいくつかあるけど、これから挑戦したいのはポートレートとして子どもを私目線で撮りたい
 06  カメラは何台、何を持っていますか? 持ってるカメラは10台
OLYMPUS OM-D/YASHICA MAT124/PENTAX k-m/PENTAX sfx/LC-A+/Fisheye2/Diana+/Diana mini/cloversun/Vivitar VC5050
 07  その中で、よく使うカメラは? そのなかでも最近よく使うのはOM-D/YASHICA/LC-A+
 08  被写体やジャンルによってカメラ・レンズを使い分けますか? 使い分ける  私の中でフィルムで残したい被写体というのがあります
 09  非常事態の時は最優先でカメラを持って逃げますか? 他にも持って逃げたい物が多すぎてカメラを持っては逃げないかもしれない …でもYASHICAさんは連れて行きたいなぁ
 10  写真・撮影に関するテクニックはどうやって学びましたか? 友達に教えてもらったり写真教室で学んだ
 11  写真の雑誌は読みますか? ほぼ読みません(本当はもっと読むべきなのは承知してますw)
 12  写真教室・ワークショップに通ったことはありますか? あります →須田誠さんの初心者向けWS、神島先生のOLYMPUS OMDのWS
 13  撮影する時のこだわり・工夫などあれば教えてください。 ハッとした時にチャンスを逃さない、楽しんで撮る
 14  写真を撮るうえで、必要なものは何だと思いますか? 被写体への想い(愛情)
 15  失敗作はどうしていますか? 基本的には捨てるけど失敗の具合によっては残す
 16  撮影でいつか訪れたい場所は? バオバブの木があるところ
 17  好きな写真家は? 須田誠さん、平間至さん、梅佳代さん、川内倫子さん、川島小鳥さん、ハービー山口さん、高砂淳二さん、ERICさん等
 18  「いい写真」とは、どんな写真だと思いますか? 見た人の心を掴むような写真
 19  人に写真を撮られるのは好きですか? あまり好きではない
 20  セルフポートレートをやってみたことがありますか? ない方はやってみたいですか? ないし、あまりやってみたいと思わない
 21  学生時代は何部でしたか? 写真部? 中学でブラスバンド部、高校でバトン部でした
 22  正直、写真だけで食べていけたらいいと思いますか? 写真だけでは考えたことない
 23  旅行中はもちろん、普段からカメラを持ち歩きますか? 旅行中は持ち歩くけど平日はあまり持ち歩かない
 24  カメラを持っていて、あやしまれたことはありますか? 持っていてあやしまれたことはないけど撮っていて「何撮ってるんだろ?」と不思議がられたことはある
 25  家族や恋人などの写真を撮るのは好きですか? 撮ったことがあまりない
 26  現在の自分の写真(作品)に満足していますか? 展示毎に満足できるような最良作は出しているけど常に100%満足はしていない
 27  自分の写真に課題があるとすれば、それは何だと思いますか? 技術、編集、表現力、テーマ性などいっぱいある
 28  写真を撮りたくてたまらなくなることはありますか? どんな時にそう思いますか? 目の前に大好きな被写体がタイミング良く現れた時
 29  写真の魅力とは何だと思いますか? 写真の魅力とは…“撮る”ということによって限りない可能性が生まれる
 30  あなたにとって、写真とは何ですか? 今までは記憶に残すものだったけどこれからは自分を表現する一つになったらいいです

【展示歴】
・2014年 3月  PARCO ブックセンター企画『シャッターガール』 (個展)
・2014年 4月 『展示バカ in 大阪 2014』
・2014年 5月 『6636 Square Format 04』
・2014年 12月 『展示バカ2014』(in 東京)

【LInk】
flickr 69414474@N03
instagram  moonflower0809
Blog KaoRinブログ

photo KaoRin/question シメンソカ/blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.24
2015profile-matsuzaki.jpg

 01  名前/出身地/血液型/星座は? 松崎ヒロノブ/東京都区外/A型/牡羊座
 02  あなたの写真歴は? ひーふーみーよー…ざっくりで4年越えなのです。…え? もうそんなに経って…ちょ、ちょっとすごくビックリです。
 03  本格的に写真を撮り始めたきっかけは? カメラを扱う仕事の先輩に勧められて。もともと学生のころから写真に興味があったので、渡りに船となりました。
 04  好きな被写体、ジャンルは? 好きな被写体は主に静物、ジャンルはモノクロ。
 05  これから挑戦したい被写体、ジャンルは? 挑戦したい被写体は生物、ジャンルはカラー。
 06  カメラは何台、何を持っていますか? D610、GRD4、F3、SX70の4台です。
 07  その中で、よく使うカメラは? ガッツリ撮る日はD610、平日や散歩などはGRD4。
 08  被写体やジャンルによってカメラ・レンズを使い分けますか? あまり使い分けず、そのとき持っているモノで戦います(笑)。
 09  非常事態の時は最優先でカメラを持って逃げますか? 最優先ではないかな…? 動転していると思うので、後からしまった!と後悔しそうです。
 10  写真・撮影に関するテクニックはどうやって学びましたか? 見様見真似、伝聞、電子網検索、etc。
 11  写真の雑誌は読みますか? えっと…その…本屋で、立ち読み…とかしてます、えへへ。
 12  写真教室・ワークショップに通ったことはありますか? あります。
 13  撮影する時のこだわり・工夫などあれば教えてください。 無駄撃ちをしないよう心がけ、かつ、気になったものには多く切る…って、これもこだわりと言える?
 14  写真を撮るうえで、必要なものは何だと思いますか? 撮るうえで必要なものは冷静さや観察眼。撮り続けるうえで必要なものは情熱。
 15  失敗作はどうしていますか? HDDの奥底で眠っております…。
 16  撮影でいつか訪れたい場所は? マネキン製造所。
 17  好きな写真家は? 横田大輔さん。
 18  「いい写真」とは、どんな写真だと思いますか? プラスマイナス関わらず、心を動かす力を持つ写真。
 19  人に写真を撮られるのは好きですか? 嫌いです。
 20  セルフポートレートをやってみたことがありますか? ない方はやってみたいですか? ほぼないです。ただ撮るのではなく、パーツなどコンセプトあって撮るならオッケーですかね。
 21  学生時代は何部でしたか? 写真部? 水泳、吹奏楽、文芸ですが何か?(笑)
 22  正直、写真だけで食べていけたらいいと思いますか? 正直、いいと思います。
 23  旅行中はもちろん、普段からカメラを持ち歩きますか? 極力、鞄に入れるようにしています。まあ、仕事の日はなかなか取り出さないかもですが。
 24  カメラを持っていて、あやしまれたことはありますか? 海で撮影していたとき、うちのコを撮らないで!って抗議されました。せめてレンズの向きを確認してから言って欲しいのです…。
 25  家族や恋人などの写真を撮るのは好きですか? 好きではないです。
 26  現在の自分の写真(作品)に満足していますか? 満足してはいませんが、とりあえず納得はしようとしています。
 27  自分の写真に課題があるとすれば、それは何だと思いますか? 訴えかける力を持たせること。もっと深く、もっと、もっと。
 28  写真を撮りたくてたまらなくなることはありますか? どんな時にそう思いますか? あります、衝動的に。それは突然舞い降りますが、忙しいときや溜まっているときが特に多いかもしれません。
 29  写真の魅力とは何だと思いますか? 同じ場所にいても撮るものの違う、内面がつまびらかにされるところ。
 30  あなたにとって、写真とは何ですか? 写真とは…自分を自分たらしめる素材。


【展示歴】
・2013年12月 写真集団シメンソカ第一回展示 ヤブレカブレ

【LInk】
・Facebook 松崎ヒロノブ
・Twitter @mattyan_sakaki

photo 松崎ヒロノブ/question シメンソカ/ blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.19
2015profile-yano.jpg

 01  名前/出身地/血液型/星座は? 矢野 巌(やの いわお)/福岡県/B型/魚座
 02  あなたの写真歴は? 7年ほど。
 03  本格的に写真を撮り始めたきっかけは? HOLGAやLOMOで写る世界のファンタジー具合に魅せられて。
 04  好きな被写体、ジャンルは? 人、おじさん、風景、スナップ
 05  これから挑戦したい被写体、ジャンルは? スナップ以外のジャンル全て
 06  カメラは何台、何を持っていますか? 9台
 ①フジ・X30 ②PENTAX・K-x ③リコー・CX5 ④リコー・PX ⑤ライカ・M3 ⑥ローライ・ローライコードⅢ ⑦SMENA8M ⑧ルビテル・166+ ⑨オリンパス・OM-1
 07  その中で、よく使うカメラは? フジ・X30
 08  被写体やジャンルによってカメラ・レンズを使い分けますか? 基本的に1台で完結。
 09  非常事態の時は最優先でカメラを持って逃げますか? 大切な人と財布とスマホ、次にカメラ。
 10  写真・撮影に関するテクニックはどうやって学びましたか? 古本で過去のカメラ雑誌を大量に買い、毎日読む。
あとはひたすら撮る。毎日撮る。
露出計を持ち歩き、自分の勘と、露出計の数値を合わせる。
構えた瞬間にシャッターを切れるよう、カメラを買ったら身体に馴染むまで素振り。
カメラを仕事中でも常時携帯する。
写真のことを考え続ける。
 11  写真の雑誌は読みますか? 最初の数年は貪り読んだ。   カメラスペックには興味がないので、今は好きな写真家や特集の時には読む。
 12  写真教室・ワークショップに通ったことはありますか? 特になし。
1日限りの散歩写真的なものや、数時間の講義なら何度か。
 13  撮影する時のこだわり・工夫などあれば教えてください。 ポートレートや記念撮影以外は、絶対に演出を交えない。絶対。
演出を加えた瞬間に、自分の撮ってきたスナップ写真は全て死ぬ。
撮った瞬間に全て終わらせる。
基本的に無加工。 
 14  写真を撮るうえで、必要なものは何だと思いますか? 心が少しでも動いた瞬間に撮れる心構え。
被写体を恐れない勇気。
撮り続ける情熱。
 15  失敗作はどうしていますか? 消さない。
しばらく寝かしておくと傑作に変わることもある。
 16  撮影でいつか訪れたい場所は? 全ての世界の街。
 17  好きな写真家は? 一番好きなのは星玄人さん。他はたくさんいすぎて。
 18  「いい写真」とは、どんな写真だと思いますか? いい写真なんてものは、評価や言葉の上でしか存在しない。
全ての写真がい い写真。
言ってしまえば、いい写真も悪い写真も存在しない。
 19  人に写真を撮られるのは好きですか? 好きだけど慣れない。
けど、撮られるなら楽しく撮られたいので、つい張り切ってしまう。
 20  セルフポートレートをやってみたことがありますか? ない方はやってみたいですか? セルフと意識してやったことはない。
興味はあるけれど、自分を突き詰めるものだと思うので、簡単にやってみたいと言えない。
 21  学生時代は何部でしたか? 写真部? 学園祭実行委員・自転車部・茶道部
 22  正直、写真だけで食べていけたらいいと思いますか? 写真以外で食べていけたらいいと思う。
 23  旅行中はもちろん、普段からカメラを持ち歩きますか? 起きている間は仕事中でもカメラを持ち歩いている。
 24  カメラを持っていて、あやしまれたことはありますか? このご時勢なので、怪しまれたことはある。
持ってなくても既に挙動があやしい。
 25  家族や恋人などの写真を撮るのは好きですか? 恋人の写真を撮るのは好き。撮ってると幸せ。
だけど家族は撮れない。撮れなくはないけれど、かなりの気持ちを要する。
家族は自分にとっ てそういう存在だと、カメラを向けるたびに自覚する。
 26  現在の自分の写真(作品)に満足していますか? 満足してない。
満足できるわけがない。
そんなに簡単なものじゃない。
 27  自分の写真に課題があるとすれば、それは何だと思いますか? 愛。
被写体への愛。
踏み込む勇気。
 28  写真を撮りたくてたまらなくなることはありますか? どんな時にそう思いますか? 24時間365日。
人に伝えたい、残したい瞬間に出会ったとき。
それって何かって考えたら、全ての瞬間。
だから常に撮りたい残したい。
 29  写真の魅力とは何だと思いますか? 誰でも押せば写せること。
写るけど、せいぜい物事の数千分の一秒しか捉えられないこと。
一見、何でも写ってるように見えるから、人はそこに思いや感情や記憶があるように勝手に錯覚する。
だけど、そこに写ってるのはあくまで光と影とフィルム(画像素子)の反応。
なのに何故か、どうしようもなく心が掻き毟られたり、涙を流した りすることもある。
その不可解さが魅力。
そして、撮ったときは個人やその周りの人の記憶。
100年経てば、それが社会や民族、やがて人類にとっての記憶になること。
 30  あなたにとって、写真とは何ですか? ずっと考えたけれど、言葉にできない。


photo 矢野巌/question シメンソカ/blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.14
poroyokoku.jpg

シメンソカとして活動をして3年。古い自己紹介はあるけれど、2015年4月になった事だし、最新版の自己紹介を作成してみました。写真に関する(と思われる)30の質問を用意しそれぞれ4人が回答しています。同じ質問でもまったく違う回答があったり、似たような回答があったりなかなか興味深いです。

次回から(1)矢野巌(2)松崎ヒロノブ(3)KaoRin(4)椿原桜果の順でアップしていきますが、今日は30の質問だけ先に公開します。みなさんも心の中で答えてみて、シメンソカメンバーとの違いをお楽しみください。

 01  名前/出身地/血液型/星座は?
 02  あなたの写真歴は?
 03  本格的に写真を撮り始めたきっかけは?
 04  好きな被写体、ジャンルは?
 05  これから挑戦したい被写体、ジャンルは?
 06  カメラは何台、何を持っていますか?
 07  その中で、よく使うカメラは?
 08  被写体やジャンルによってカメラ・レンズを使い分けますか?
 09  非常事態の時は最優先でカメラを持って逃げますか?
 10  写真・撮影に関するテクニックはどうやって学びましたか?
 11  写真の雑誌は読みますか?
 12  写真教室・ワークショップに通ったことはありますか?
 13  撮影する時のこだわり・工夫などあれば教えてください。
 14  写真を撮るうえで、必要なものは何だと思いますか?
 15  失敗作はどうしていますか?
 16  撮影でいつか訪れたい場所は?
 17  好きな写真家は?
 18  「いい写真」とは、どんな写真だと思いますか?
 19  人に写真を撮られるのは好きですか?
 20  セルフポートレートをやってみたことがありますか? ない方はやってみたいですか?
 21  学生時代は何部でしたか? 写真部?
 22  正直、写真だけで食べていけたらいいと思いますか?
 23  旅行中はもちろん、普段からカメラを持ち歩きますか?
 24  カメラを持っていて、あやしまれたことはありますか?
 25  家族や恋人などの写真を撮るのは好きですか?
 26  現在の自分の写真(作品)に満足していますか?
 27  自分の写真に課題があるとすれば、それは何だと思いますか?
 28  写真を撮りたくてたまらなくなることはありますか? どんな時にそう思いますか?
 29  写真の魅力とは何だと思いますか?
 30  あなたにとって、写真とは何ですか?


photo 矢野巌・松崎ヒロノブ・KaoRin・椿原桜果/question シメンソカ/blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.10
矢野巌からの投稿です。
_______
ひとつぼ展(現1-WALL)グランプリ、写真新世紀入賞などの経歴を持ち、写真集『はこぶねのそと』などでも知られる気鋭の写真家うつゆみこさん。彼女の作り出すグロテスクなのにユーモアに富んだ世界は真似できない。
(参考までに彼女の作品を↓)
1-81QId4NEGzL.jpg

2-51XbCVzu1VL.jpg

そんな彼女が自宅を使いWSを行うという。僕は矢も盾もたまらず申し込んだ。
もともと数名の少人数向けWSの第1回ということもあり、今回は僕1人の贅沢なWS。

朝10時から愛娘を背に笑顔で出迎えてくださった彼女の自宅は、夫婦と子供たちの気配に満ちた柔らかな空間。リビングのテーブルに用意してあったのは、
・今回の題材である人形(大きさ1-2cm)200体前後
・彩色用のパレット
・絵筆
・彩色用の溶剤

3-DSCF6762.jpg

人形はいわゆるジオラマに使われるタイプのもので、無彩色の物の中から好きな物を3つを選ぶ。それに対して自由に彩色を施すのだが、これが本当に難しい。米粒より少し大きい程度の人形を指先につまみ、絵筆の先でチョコチョコと色を塗る。色を塗ったら乾かし、重ね塗りで色に厚みを持たせ、最終的には顔の表情を出すために目や唇まで塗る。塗り方、姿勢など細かなコツを教えてくださるが、これはやってみなければ分からないことばかり。『目を入れることで魂が入るんですヨ!』とのアドバイスも 、実際に塗ってみて納得。

4-DSCF6789.jpg

彩色が不慣れな上に、ついつい話すのも楽しく、随分と時間が掛かってしまった。その間にもお茶や昼食を出してくださったり。ラジオからの音と子供の声が響く優しい時間は、WSというより親戚の家に遊びに来たような錯覚を覚えてしまう。手作りの美味しい昼食を食べて気がつけば残り時間1時間半。

5-DSCF6784.jpg

予めどんな作品を作りたいというイメージを膨らませ、本棚にある多くの写真集や資料集の中から、イメージに合う物を選択。僕が選んだのは和を感じさせる本。本を開いてライティングしながら先ほどの人形を配置し、世界を作り上げていく。

6-IMG_1066.jpg

本を撮り終わったら、次は食材。引き出しのたくさんのキッチュな皿から1枚 を選び、クラッカーと人形を上手いこと盛付けて、これまたライティングをしながら撮影。

7-IMG_1080.jpg

8-DSCF6806.jpg

それが終わると、今度は壁一面の引き出しの中から、布やら化石やら昆虫やらカブトガニやらヒトデやらが現れた!分かっちゃいても実際に目にすると動揺する。穏やかな民家の、穏やかな昼下がりに突然現れる非日常。この飛距離がまさにはこぶねのそと。

ある意味でここからが本番なのかも知れない。僕は勧められる中からヒトデを手に取り、撮影を開始した。すると今度は、ニコニコしながらラメの布を差し出してくださる。『これがマクロだといい感じになるんです』と。まさかと思いつつ、マクロで撮ってみるとアラ不思議。銀色に輝く水平線が目の前に現れて、平凡 な老夫婦の人形はあっという間に波間を漂い始めた。

9-IMG_1091.jpg

これがイメージの世界というものか。
僅か2cmに満たない人形を中心として、水平線の彼方まで見えてくる。
ファインダーという狭い視界の中に、無限の世界が広がっていく。
普段はスナップでその場の状況に任せて撮っている僕にとって、全てが新鮮な世界だった。

これだけの濃いWSながら、受講料は5000円。価格は2-3人の人数や内容によっても上下するそうだが、破格と言える。WSの内容は他にも、市場で魚介類を仕入れての撮影や、布を買ってのセルフなどなど。想像力に彩られた、たくさんのコースがある模様。

彼女の作品が好きな方にも、昆虫嫌いを克服したい方にも、単に興味があるだけの方にもオススメ。

WSの情報はこちらから『うつゆみこの日々のこまごま2




photo 矢野巌 / write 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2015.04.06
 | HOME |