季節事に一つの駅を1年撮り続ける企画の春篇(3月〜5月)です。四季一駅〜春〜の二回目は松崎ヒロノブ。松崎ヒロノブが撮る駅は『池袋駅』です。

松崎ヒロノブ:池袋駅春(3月〜5月)

1405eki-matsu01.jpg

1405eki-matsu02.jpg

1405eki-matsu03.jpg



四季一駅とは
2014年シメンソカブログの企画。シメンソカメンバーそれぞれが一つの駅にこだわって1年に渡って撮って行くというもの。矢野巌(錦糸町駅)→松崎ヒロノブ(池袋駅)→KaoRin(高井戸駅)→椿原桜果(八王子駅)の順に3月6月9月12月に掲載します。




photo:Hironobu Matsuzaki / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.26
季節事に一つの駅を1年撮り続ける企画の春篇(3月〜5月)です。四季一駅〜春〜の一回目は矢野巌。矢野巌が撮る駅は『錦糸町駅』です。

矢野巌:錦糸町駅春(3月〜5月)

1405eki-yano01.jpg

1405eki-yano02.jpg

1405eki-yano03.jpg


四季一駅とは
2014年シメンソカブログの企画。シメンソカメンバーそれぞれが一つの駅にこだわって1年に渡って撮って行くというもの。矢野巌(錦糸町駅)→松崎ヒロノブ(池袋駅)→KaoRin(高井戸駅)→椿原桜果(八王子駅)の順に3月6月9月12月に掲載します。




photo:Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.21
椿原桜果の七日天下皐月篇は5月5日〜5月11日までの七日間です
5月5日のモヤモヤシメンソカで、高円寺を歩いてたらガーベラの花を道で配っていたので、それを1輪もらいました。五月の七日天下はこのガーベラで試行錯誤します。


5月5日(月)
ガーベラをもらったのは昼過ぎ…そこからずっと動き回ってたせいか、家に戻ったらやつれてこんな姿に…あまりに切なかったので昭和感満載で撮ろうと家中、探して見つけたのがココ。玄関脇の磨りガラスです。今の家は身内が所有する誰も住まなくなった昭和の建て売り住宅に住んでるのでこういう昭和感あふれるスポットは家の中にいくつかあるんです(笑)

14oh0505.jpg


5月6日(火)
1日経ったらガーベラ復活。なのでここから色んな撮り方をしてみよう…ということでまず私、椿原桜果が花を撮るとこうなる、という1枚を。花はアンダーで撮るのが好きなんです。

14oh0506.jpg


5月7日(水)
椿原桜果的花写真、ビビットにするのも好きなので…RAW現像時にがっつりビビット補正しました。

14 oh0507


5月8日(木)
普通に花を撮るのが飽きて来たので、花びらにスポットをあててみました。うちのキッチンはブルー基調なのでいい具合に背景に映り込んでくれました。

14oh0508.jpg


5月9日(金)
水滴を撮りたくなったので、流し台に持って行ってジャージャー水をかけまくる。この日あたりからガーベラの受難が激しくなってきます…(;^_^ そして色々試してたら茎をポッキリ折ってしまった…。

14oh0509.jpg


5月10日(土)
もう終盤だし…という訳で、当初からやろうと思ってたことその1。花びらをむしり水に浮かし散らす。色合いがキレイ〜金魚みたい〜♪とご満悦の私…ガーベラごめんよ。

14oh0510.jpg



5月11日(日)
ラスト1日。当初からやろうと思ってたことその2。どうなるかわからないけどとりあえず凍らせてみました。凍らせ具合は微妙だったけど、ちょっと面白いものが撮れました。なんとなく、色んなものを凍らせたらどうなるか…と興味が沸いて来たので、別の月の七日天下で凍らせ特集をしたいと思ってます。

14oh0511.jpg

それにしても、今回のガーベラはホント申し訳なく…。1日目は水もない状態で振り回され、その後も茎を折られ、水をかけられ、花びらをむしられ、最後は凍らされ…五月の七日天下は『ガーベラの受難』といったタイトルの方が似合うかもしれませんね。


2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary:Ohka Tsubakihara / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.17
矢野巌の七日天下皐月篇は5月14日〜5月19日までの七日間です


もともと花は嫌いではない。
路傍に咲く立ち姿に目を奪われる昼下がりもあれば、
雑誌のグラビアに目を留める帰り道もある。

しかし自分の手で育ててみよう、部屋に飾ろうかというと、
別にそこまで・・というのが、この34年間の感性だった。

ふと帰り道の駅で、いつもなら一瞥するだけの花屋に足が止まった。
人との待ち合わせがあり、時間を潰すだけの何ということのない好奇心だったのだが、
その日ばかりは不思議と花々の色がやたらと綺麗に映る。
ライティングのせいもあったのだろうが、一輪一輪ごとに観察してみると、
どれも同じ形のものはなく、造形もまさに自然の神秘としか言いようのない美を持っていることに、
はたと気がついてしまった。

こうなるともういけない。
すっかり夢中になってしまい、気がつけば2種類の花を手に取り、
レジで精算を済ませている自分の姿。

こうして我が家に初めての仲間を迎えることになった。

5月14日(水)
14ya0514.jpg


5月15日(木)
14ya0515.jpg


5月16日(金)
14ya0516.jpg


5月17日(土)
14ya0517.jpg


5月18日(日)
14ya0518.jpg


5月19日(月)
14ya0519.jpg


5月20日(火)
14ya0520.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.13
松崎ヒロノブの七日天下卯月篇は4月16日〜4月22日までの七日間です

5月19日(月)
イブセマスズィー。
14ma0519.jpg


5月20日(火)
格子ってみた。
14ma0520.jpg


5月21日(水)
ずっと閉店セール。
14ma0521.jpg


5月22日(木)
防人的オジさん。
14ma0522.jpg


5月23日(金)
モラルハラスメント。
14ma0523.jpg


5月24日(土)
SoraKumo。
14ma0524.jpg


5月25日(日)
壁ッス影ッス。
14ma0525.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary:Hironobu Matsuzaki / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.09
KaoRinの七日天下皐月篇は5月12日〜5月18日までの七日間です

今回は切り花を同じ環境で7日間撮りました。

5月12日(月)
14ka0512.jpg


5月13日(火)
14ka0513.jpg


5月14日(水)
14ka0514.jpg


5月15日(木)
14ka0515.jpg



5月16日(金)
14ka0516.jpg


5月17日(土)
14ka0517.jpg


5月18日(日)
14ka0518.jpg


最後に・・・。

お水にはつけずかわいそうなことをしてしましました。
もしお水につけてたらもう少し長く咲いてたかもしれないのに・・・。

枯れてからも放置したのは初めてなので真ん中が綿毛のようになるとは驚きまし た!!!



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary:KaoRin / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.05
七日天下を始めて5ヶ月目に入りました。今までは日記的要素が強かったのですがシメンソカはあくまで写真グループ、もう少し写真部分をしっかりさせようと方向をシフトする事にしました。テーマを決めて7日間を過ごす場合もあるし、今まで通り日記をつける場合もありますが、でも写真部分はしっかり個性を出して行きます。新生☆七日天下にご期待ください。

そして七日天下皐月篇。
偶然にも4人中3人が同じ素材を扱うという結果に…。ただまったく同じようには撮ってないのでその違いもお楽しみ頂ければ、、、と思います。

さて、七日天下皐月篇の順番を発表します。
今回、用意したアミダクジはコレデータが届いた順に左から並べます。

140528-01.jpg

適当に線を足します。
140528-002.jpg


結果はコチラ
140528-001.jpg



1番目 KaoRin
2番目 松崎ヒロノブ
3番目 矢野巌
4番目 椿原桜果

こういう順番になりましたので、次回はKaoRinから七日天下していきます。
お楽しみに♪


2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。




photo:Ohka Tsubakihara / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.04
椿原桜果がヒトコロで開催される「鰻の匂いで飯を喰う」〜ヒトコロを味わい尽くす3日間〜」に出展します。

14unagi01.jpg
14unagi02.jpg

《期間》
2014年6月13日(金)~ 6月15日(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は17時まで


《場所》
ヒトコロ
map_nadartokyo.jpg
107-0062 東京都港区南青山3-8-5 M385 BLDG
※ヒトコロはナダールの上なのでナダール東京の地図を使用してます。

《椿原桜果からのメッセージ》
ナダール東京をさらに階段を登ったところにある台所付きフリースペースのヒトコロで開催されるイベントです。3日間しか開催しませんが、寫眞譚展示会とほぼ同じ場所で開催しますので、寫眞譚とコチラの展示を合わせてご覧下さい。そしていくつかの企画を用意してるようです。ぜひ、遊びに来てくださいね。

blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.01
 | HOME |