こんにちは。椿原桜果です。
3/17はシメンソカ定例会でした。2012年年末頃から2013年2月までのシメンソカの集まりは御苗場への準備をしていたので何度も顔を合わせてたものの、定例会として集まったのは久し振りでした。しかも、今年は新しい事をやっていこう…という事で4人で話し合いながら進めて行く今までの定例会スタイルではなく、持ち回りで一人がすべて仕切る『シメンソカプロデュース』として今後4ヶ月4回をやってみよう…という記念すべき?一回目でした。

このシメンソカプロデュース、基本的には仕切る人=プロデューサー(今回は私、椿原桜果)が決めた事に問答無用で他メンバー3人もついていかなければなりません。それがどんな企画でも拒否権はない代わりに、プロデューサーもそれに見合った事を考えなければなりません。シメンソカ新年会議※に集まった時に順番を決めていたものの私がなんと一回目プロデュース権をひいてしまい…※"新年会議のブログで“使い道は3ヶ月後に発表しますw…”としていたのはこの日の事です

考えて決めたテーマがこちら↓
『街行く見知らぬ人に声をかけて写真を撮らせてもらう』

カンボジアに旅行して現地の人に声をかける事は出来たけど、日本ではやりにくいし、でもいつかはやってみたかった事、でも一人でやるには心細い…とシメンソカを巻き込み企画しました。そしてただ声をかけて撮るだけでは面白くないので『それぞれがどんな写真にしたいか具体的な副題を決めながら声をかける』とこれも含めて3日前に発表しておきました。

さて当日。
新宿駅11:00am
今回の趣旨説明、質疑応答などあるのを見越して新宿駅11:00に集まったんだけど…お目当ての店が開店前だったのでmapカメラでカメラを見て時間つぶし
20130317-14.jpg

新宿駅11:30am〜01:00pm
趣旨説明&質疑応答しながらランチ。
説明書類と…実践で必要になるだろうなーと自作したシメンソカ名刺。
20130317-08.jpg
この企画の場合、名刺は必須だよね!と束で持って来た個人名刺。
この後の事を想像して緊張&憂鬱のため顔がこわばってる…
20130317-05.jpg
さらに声をかけるシュミレーションをしててんぱる松崎
20130317-03.jpg

なんだか楽しそうな矢野、以前参加したWSでやった事があるKaoRinを尻目に椿原(企画者なんですけどね。かなり鬱でした)と松崎の憂鬱は増すばかり…とここで全員一時解散。それぞれが撮りたい場所へと散っていきました。

目的地に散ってる途中、柴田秀一郎さんに遭遇しました。そこで見知らぬ人ではないけれど声をかけて写真を撮らせて頂きました。
20130317-11.jpg

一人で回ってる時のそれぞれの感想です。

矢野巌
○撮影場所:代々木公園
日頃からスナップを主戦場にしているので、特に気負いなし。ただ、思っているような被写体になってくれる方が一定数以上見つかるかが心配だった。
普段でも声を掛けて撮ることはあるが、今回のように必ず声を掛けてからという制約の元で撮るのは初めてのことで、改めてコミュニケーションの大切さと、話しながら撮ることの楽しさを再確認することができた。また、このスタイルでスナップを撮ることで、自分がどこを目指して、人間のどんな部分を求めて写真を撮っているのかを再認識した。
反省点としては、話しながらだと話すことに気がいってしまい、構図や寄り方の面で非常に甘さが出た。普段の居合抜きのような集中力とは別の集中力が必要であると感じた。


松崎ヒロノブ
○撮影場所:新宿街中
さて、四人がバラけましたが、自分は唸りながらベンチに腰かけていました…通りがかった矢野氏に見られていたのにも気づかないほど懊悩していたようです。どれだけビビりなのかって話で(笑)、実はそれにもワケがありました。今後の作品作りにつながるものをと考えたうえでの、特殊な撮影をしたかったのです。追加ルールとして、『キチンと趣旨を説明して、展示などに使うので肖像権フリーにしてもらうこと』。はい、無謀です、ダメパターンです(笑)。それでも、意を決して突撃してきました! 女性には変態と罵られ、カップルには睨まれ、男性には嫌がられ…これは心にダメージが蓄積します…うぐぐぐぐ、しばらく卑屈になりそうです(笑)。結局、38名に声をかけ、撮らせていただいたのは6名! 男性5の女性が1でした。3/19という数字が、はたして高確率なのかどうなのか。今後も(心が折れない程度に)続けていきたい、とても有意義な企画でした。


KaoRin
○撮影場所:原宿
街で人に声をかけて写真を撮ることは須田誠さんのWSの実践編でもやっていたのですが、やっぱり得意ではないので緊張しました。イメージはできたけど1人で撮影すること自体とてもドキドキします。やってみて驚いたのは子どもを撮らせてくれたお母さんにブログとかにアップしても良いか聞いたら「え?服着てるし良いよ。裸じゃないんだし!」と言っていたこと。嫌がる人が多いと思っていたから嬉しかったです(๑′ᴗ‵๑) ストリートスナップで大事なことはコミュニケーションだなと改めて実感しました!!


椿原桜果
○撮影場所:新宿御苑→代々木公園
今回『それぞれの公園スタイル』と決めて公園でくつろいでる十人十色的な姿を撮りたいと挑みました。新宿御苑では確率6割くらい…4割玉砕だった事にちょっと凹んで途中で場所を代々木公園に変えてみました。結果的に公園を2つ回った事でそれどれの公園のカラーがまったく違っていてとても面白く発見が出来ました。御苑は自分たちの時間や空間を大事にする人が多く、代々木公園は開放的でパフォーマーが多かった。沢山の人と接するうちにコミュニュケーションの大事さと瞬間の判断で構図、設定を決めなければいけない一瞬の判断力を身につけなければならないとか、自分の欠点、気がつかなかった事もわかってきました。私自身、得たものがかなりあったと思います。


偶然にも矢野と椿原は代々木公園を選んでたので途中でばったり遭遇。2人でのんびり歩きながら気になった人に声をかけ、hugの集団に出会いhugしあったり、折り鶴を折ったり最後は楽しみながら撮り歩きましたw
20130317-06.jpg

一方KaoRinはストリートスナップを日常撮ってる友達に遭遇しそのコツなどを見せてもらってたそうです。
20130317-01.jpg

4:00pm~5:00
新宿に戻ってヨドバシカメラで出力。
20130317-07.jpg
20130317-15.jpg

5:00pm
シメンソカお気に入りの居酒屋とととりとんで品評会&反省会を開始。このお店は何度も来てるせいか居酒屋ながら落ちついて打ち合わせが出来るのと、店員さんの感じがいいのと、料理が美味しいので大好きなお店です。そして今日撮った写真を見ながら品評会や反省会、これからの豊富をそれぞれ話し合い、無事に第一回シメンソカプロデュースは終了しました。
20130317-02.jpg
20130317-13.jpg

9:00pm
歩き回って体力的にもくったくたなうえ、知らない人に声をかけるというので精神的にも疲労MAXで、この日は早々に切り上げ帰路についたのでした。

[おまけ]
集合してすぐに撮った写真
20130317-12.jpg

解散くらいに撮った写真
20130317-10.jpg
変顔してても、ガン飛ばしてても、笑ってても、表情に疲労感が出てる…
それだけ充実してたんでしょうねー。

次回のシメンソカプロデュースは矢野巌が担当します。
私も何が出てくるかわからないので楽しみです。


write:Ohka Tsubakihara/photo:Iwao Yano KaoRin Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2013.03.18
 | HOME |