椿原桜果のFoods3枚】
foodo1.jpg

foodo02.jpg

foodo3.jpg


シメンソカの品評会の4月のテーマは『Foods』
Foods、一口に食べ物と言っても色んな切り口も解釈もあるし、まずは定義を決めなくちゃいけないと事前に決めたのが次のポイント。


○口に入れて飲み込めるもの


なので、料理に見えても食品サンプルは不可、一見人から見て『これは食べれないーー』と思うようなものでも撮った本人が『自分は食べれる』と言えるものならOK。そんな定理に基づいた3枚の写真です。

次回からは5月の品評会テーマの『音』をUPしていきます。



シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします


write/photo:Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.29
KaoRinのFoods3枚】
foodsk1.jpg

foodsk3.jpg

foodsk2.jpg



シメンソカの品評会の4月のテーマは『Foods』
Foods、一口に食べ物と言っても色んな切り口も解釈もあるし、まずは定義を決めなくちゃいけないと事前に決めたのが次のポイント。


○口に入れて飲み込めるもの


なので、料理に見えても食品サンプルは不可、一見人から見て『これは食べれないーー』と思うようなものでも撮った本人が『自分は食べれる』と言えるものならOK。そんな定理に基づいた3枚の写真です。

次は椿原桜果の『Foods』3枚をUPしますね。



シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします


write:Ohka Tsubakihara/photo:KaoRin




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.27
松崎ヒロノブのFoods3枚】
foodsm3.jpg

foodsm2.jpg

foodsm1.jpg


シメンソカの品評会の4月のテーマは『Foods』
Foods、一口に食べ物と言っても色んな切り口も解釈もあるし、まずは定義を決めなくちゃいけないと事前に決めたのが次のポイント。


○口に入れて飲み込めるもの


なので、料理に見えても食品サンプルは不可、一見人から見て『これは食べれないーー』と思うようなものでも撮った本人が『自分は食べれる』と言えるものならOK。そんな定理に基づいた3枚の写真です。

次はKaoRinの『Foods』3枚をUPしますね。



シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします


write:Ohka Tsubakihara/photo:Hironobu Matsuzaki




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.25
矢野巌のFoods3枚】
foody2.jpg

food-y1.jpg

foody3.jpg


シメンソカの品評会の4月のテーマは『Foods』でした。
ただ4月に4人が集まれなかったので、5月にまとめての品評会になったので今日から掲載していきます。

Foods、一口に食べ物と言っても色んな切り口も解釈もあるし、まずは定義を決めなくちゃいけないと事前に決めたのが次のポイント。


○口に入れて飲み込めるもの


なので、料理に見えても食品サンプルは不可、一見人から見て『これは食べれないーー』と思うようなものでも撮った本人が『自分は食べれる』と言えるものならOK。そんな定理に基づいた3枚の写真です。

次は松崎ヒロノブの『Foods』3枚をUPしますね。



シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします


write:Ohka Tsubakihara/photo:Iwao Yano




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.23
先月の品評会は4人揃わなかったので順延したので、2ヶ月振りの品評会付き定例会でした。そのため、話し合う内容が多かったので品評会前の撮影は抜きで、品評会からスタートしました。今回は2ヶ月分なので、品評会も長め。4月の課題の『foods』5月の課題の『音』をそれぞれ1時間以上かけて説明したり、品評しあったりしました。

120514-02.jpg

120514-01.jpg


その後は、シメンソカのこれからの活動についての話し合い。
結局、ファミレスに5時間以上座ったまま…。内容の濃い1日になりました。

次回からはそれぞれの写真を掲載していきます。

シメンソカWebを作りました☆
01.jpg
こちらもよろしくお願いします


write/photo:Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.21
シメンソカWeb(ホームページ)が出来ました。
展示会情報や、シメンソカメンバーの個人ページなどもありますので、ぜひご覧になってください。

02.jpg

今までも同じ被写体を4人で撮ってこのBLOGに載せてたのですが、それもこのホームページ作成のためでした。ここに載せてた写真(改札階段遊具林檎)とはまた違った印象になってると思いますので、それぞれのコンテンツのイメージショットも注目してください。

シメンソカWebは定期的に更新していきますが、更新頻度としてはシチテンバットウ〜シメンソカBLOG(要するにこのブログ)がコマメに更新する事になると思います。シメンソカWeb、シメンソカBLOG、そして何より、シメンソカを今後ともよろしくお願いします。

シメンソカWeb
http://shimensoka4.web.fc2.com/


write:Ohka Tsubakihara/image shot:Iwao Yano,Hironobu Matsuzaki,KaoRin,Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2012.05.18
KaoRinが『大杉隼平写真展』の中の一つのプロジェクトである『2012.3.11 7921人の空の写真と想いを1つに。被災地へ。』に参加してます。世界(38カ国)から集まった7921人の空の写真と想いを1枚に繋いだ空の写真を岩手県、宮城県、福島県、茨城県に寄贈するそうです。

6940453794_072aea48e1_o.jpg


〈東京での展示期間・場所〉
2012年5月18(金)-5月20日(日) 12:00-22:00
下北 アート スペース ギャラリー(下北沢駅南口より徒歩2分)
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-3 久冨ビルB1F TEL: 03-5433-4502 FAX: 03-5433-4503
入場料: 500円(学割300円) (※売り上げの一部は被災地支援の活動資金、支援金とさせて頂きます)
企画・協力:大杉隼平, Leaves Work


〈神戸での展示期間・場所 〉
2012年5月25日(金)-5月27日(日) 11:00-18:00(最終日17:00まで)
神戸新聞ギャラリー
神戸市中央区東川崎町1-5-7 TEL:078-362-0960
入場料:500円(学割300円)(※売り上げの一部は被災地支援の活動資金、支援金とさせて頂きます)
企画・協力:大杉隼平, Leaves Work


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.18
長い人は9連続だったというGWですが、あっ!という間に過ぎ去ってしまって、もう日常業務に戻りつつありますね。シメンソカとして4人揃っての活動は出来なかったんだけど『GW期間の1枚』を選んでこのBLOGに載せよう〜と課題が出ていたので今日はそれを掲載します。今回はさらに、その写真にそれぞれがタイトルをつけたので、タイトルにも注目してご覧になって頂けたら嬉しいです。


【矢野巌のGWの1枚】
gwyano.jpg
甲骨の人


【松崎ヒロノブのGWの1枚】
gwmatsu.jpg
青春期


【KaoRinのGWの1枚】
gwkao.jpg
いつまでも忘れない気持ち


【椿原桜果のGWの1枚】
gwohka.jpg
Wait…ing


いつもはテーマはあるものの、タイトルを特につけてませんでしたが今回は初めて写真にタイトルをつけてみました。他の人はどうなのかはわかりませんが、私としてはかなりタイトルをつける事に苦戦…でも、タイトルの大切さがよくわかったので、今回の経験をさらに活かしたいと思ってます。

週末にシメンソカ定例会を行うので、その模様はまた来週にUPします。


write:Ohka Tsubakihara/photo:Iwao Yano,Hironobu Matsuzaki,KaoRin,Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.11
moyashime01.jpg
GWをシメンソカで過ごそう!と、メンバーで調整のついた矢野、松崎、椿原の3人で撮影会をしてきました。KaoRinはこの日、神戸に行っていたので残念ながら不参加でした。

せっかくの大型連休だったので、車でお出掛けしよう〜と目的地は『秩父』に決めて、秩父へGO!したんだけど…甘かった。GWの秩父は羊山公園の芝桜がピークになるため、芝桜目当ての大渋滞で車内で時間ばっかり過ぎるだけ…なので、途中で青梅にルート変更して、あとはのんびり気の向くまま、ゆるーく撮影をして過ごして来ました。その様子がテレビ番組のモヤモヤサマーズぽかったので、『これはモヤモヤシメンソカだね』『モヤシメンだー』なんて事を言いながら過ごしてました。(ロゴも似せて作ってみました)


ここからは、渋滞道を離脱して青梅に向かってる途中の道。
見事に車がいないので、気になったところで車を停めてゲリラ的に撮影してます。
05gw-05.jpg
↑さっきまでの渋滞が嘘のよう

05gw-04.jpg
↑土管に乗って撮影中

05gw-08.jpg
↑シメンズ(シメンソカのメンズ)の二人


名栗村でなんだか人だかりがあったので、車を停めてみたら、そこは『不動の名水』という湧き水ポイント。トラックで沢山のポリタンクを汲んでた人もいたほど。私たちもちょっとだけ味見させてもらいました。
05gw-01.jpg


廃墟的建物を撮ったり、峠を超えたり、道を間違えたりして、今度こその目的地の青梅に到着。余談ですが、スタートしてからすでに6時間経ってます。

05gw-07.jpg
↑青梅駅で電車を撮ってみる

05gw-06.jpg
↑青梅駅近くで、黒柴に遭遇。顔を舐めまくられて至福のヒトトキの矢野

05gw-03.jpg
↑集合写真

晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、また晴れたり、雷が鳴ったり、虹を見たり、お天気も目まぐるしく変わった1日でした。目的地も急遽変更になったり、迷走したりもしたけれど、とても楽しく過ごせました。夕飯は『青梅らしいものにしよう〜』といいつつも羽村でインドカレー…と結局のところ青梅とはあまり関係ないものでシメるところもモヤシメンぽい感じ。定例会とはちょっと雰囲気のこのモヤシメンスタイルの撮影会もまた開催したいと思ってます。

05gw-02.jpg
↑おまけ

次回のシメブロは『それぞれのGWのBEST1写真』を載せようと思っております。


write:Ohka Tsubakihara/photo:Iwao Yano,Hironobu Matsuzaki,Ohka Tsubakihara




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2012.05.07
 | HOME |