昨年行った企画のいい写だめ写ですが、沢山のテーマを撮って提出したものの心残りのテーマをそれぞれがリベンジしました。椿原桜果のリベンジした写真はテーブルフォト、建物、カフェの3テーマです。

《テーブルフォト》
revenge-oh01.jpg

《建物》
revenge-oh02.jpg

《カフェ》
revenge-oh03.jpg

photo 椿原桜果 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.08.24
昨年行った企画のいい写だめ写ですが、沢山のテーマを撮って提出したものの心残りのテーマをそれぞれがリベンジしました。KaoRinのリベンジした写真は灯り、車、カフェの3テーマです。

《灯り》
revenge-kao01.jpg

《車》
revenge-kao02.jpg

《カフェ》
revenge-kao03.jpg

photo KaoRin / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.08.20
昨年行った企画のいい写だめ写ですが、沢山のテーマを撮って提出したものの心残りのテーマをそれぞれがリベンジしました。松崎ヒロノブのリベンジした写真は灯り、空、カフェの3テーマです。

《灯り》
revenge-matsu01.jpg

《空》
revenge-matsu02.jpg

《カフェ》
revenge-matsu03.jpg

photo 松崎ヒロノブ / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.08.16
昨年行った企画のいい写だめ写なのですが、沢山のテーマを撮って提出したものの心残りのテーマをそれぞれがリベンジしました。矢野巌のリベンジした写真は・電線、車、カフェの3テーマです。

《電線》
DSCF0143-1.jpg

《車》
DSCF0230-1.jpg

《カフェ》
DSCF9509-1.jpg

photo 矢野巌 / write 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2017.08.12
いい写だめ写5回目(ラスト)
※いい写だめ写についての説明は下部参照
テーマ10種類×2枚=20枚の中からテーマを抜粋して発表します。椿原桜果の発表テーマは「空」です。

ishadashaoh01.jpg
ishadashaoh02.jpg


いい写だめ写について
これは撮った本人が『いい!』と思ったことは尊重しつつなぜいい写真だと思ったのかを突き詰めようということになり、だったら比較するためにダメな写真も必要だよね、という訳で1テーマにつき2枚セットで提出しました。が、このダメ写についてそれぞれの見解が大きく違っていて面白い結果になりました。例えば撮るときにわざとダメなように撮るやり方もあるし、例えば似たような写真2枚があってどっちにするかギリギリまで悩んで片方を選ばなかったそのちょっとの違いに着目するやり方もある。それぞれ撮影者が選んだいい写真を1枚目、だめ写真を2枚目にしました。ただ、撮影者の思惑とは裏腹に撮影者が『こっちがいい写』と思っていても他の人はだめ写真の方がいい写真と思ったりそれぞの感性の違いを知れて面白い企画になりました。



今回の発表はこれで終わりです。そして10種類もテーマがあるとそれぞれの得意不得意が顕著に出ました。あまりにも微妙な出来になっていたものもあったので、再度撮り直しの追試が各自に出てます。これは来年に発表しますのでお待ちください。

write 椿原桜果 /photo 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.11.26
いい写だめ写3回目。
※いい写だめ写についての説明は下部参照
テーマ10種類×2枚=20枚の中からテーマを抜粋して発表します。KaoRinの発表テーマは「テーブルフォト」です。このテーマには自宅で撮るという注釈がついてます。

ishadashaka01.jpg
ishadashaka02.jpg


いい写だめ写について
これは撮った本人が『いい!』と思ったことは尊重しつつなぜいい写真だと思ったのかを突き詰めようということになり、だったら比較するためにダメな写真も必要だよね、という訳で1テーマにつき2枚セットで提出しました。が、このダメ写についてそれぞれの見解が大きく違っていて面白い結果になりました。例えば撮るときにわざとダメなように撮るやり方もあるし、例えば似たような写真2枚があってどっちにするかギリギリまで悩んで片方を選ばなかったそのちょっとの違いに着目するやり方もある。それぞれ撮影者が選んだいい写真を1枚目、だめ写真を2枚目にしました。ただ、撮影者の思惑とは裏腹に撮影者が『こっちがいい写』と思っていても他の人はだめ写真の方がいい写真と思ったりそれぞの感性の違いを知れて面白い企画になりました。



次回は椿原桜果のまた違うテーマのいい写ダメ写を発表します。

write 椿原桜果 /photo KaoRin/ blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.11.22
いい写だめ写3回目。
※いい写だめ写についての説明は下部参照
テーマ10種類×2枚=20枚の中からテーマを抜粋して発表します。松崎ヒロノブの発表テーマは「電柱」です。この電柱のテーマは電線のみはNGという注釈がついてます。

15050058_1099434670169223_500518986_n.jpg
ishadashama02.jpg


いい写だめ写について
これは撮った本人が『いい!』と思ったことは尊重しつつなぜいい写真だと思ったのかを突き詰めようということになり、だったら比較するためにダメな写真も必要だよね、という訳で1テーマにつき2枚セットで提出しました。が、このダメ写についてそれぞれの見解が大きく違っていて面白い結果になりました。例えば撮るときにわざとダメなように撮るやり方もあるし、例えば似たような写真2枚があってどっちにするかギリギリまで悩んで片方を選ばなかったそのちょっとの違いに着目するやり方もある。それぞれ撮影者が選んだいい写真を1枚目、だめ写真を2枚目にしました。ただ、撮影者の思惑とは裏腹に撮影者が『こっちがいい写』と思っていても他の人はだめ写真の方がいい写真と思ったりそれぞの感性の違いを知れて面白い企画になりました。



次回はKaoRinのまた違うテーマのいい写ダメ写を発表します。

write 椿原桜果 /photo 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.11.18
いい写だめ写2回目。
※いい写だめ写についての説明は下部参照
テーマ10種類×2枚=20枚の中からテーマを抜粋して発表します。矢野巌の発表テーマは「水道」です。

ishadashaya01.jpg
ishadashaya02.jpg

いい写だめ写について
これは撮った本人が『いい!』と思ったことは尊重しつつなぜいい写真だと思ったのかを突き詰めようということになり、だったら比較するためにダメな写真も必要だよね、という訳で1テーマにつき2枚セットで提出しました。が、このダメ写についてそれぞれの見解が大きく違っていて面白い結果になりました。例えば撮るときにわざとダメなように撮るやり方もあるし、例えば似たような写真2枚があってどっちにするかギリギリまで悩んで片方を選ばなかったそのちょっとの違いに着目するやり方もある。それぞれ撮影者が選んだいい写真を1枚目、だめ写真を2枚目にしました。ただ、撮影者の思惑とは裏腹に撮影者が『こっちがいい写』と思っていても他の人はだめ写真の方がいい写真と思ったりそれぞの感性の違いを知れて面白い企画になりました。



次回は松崎ヒロノブのまた違うテーマのいい写ダメ写を発表します。

write 椿原桜果 /photo 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.11.14
定例会で議論&品評しあった今回の定例会の課題は『いい写真とダメ写真』について。これは撮った本人が『いい!』と思ったことは尊重しつつなぜいい写真だと思ったのかを突き詰めようということになり、だったら比較するためにダメな写真も必要だよね、という訳で1テーマにつき2枚セットで提出しました。が、このダメ写についてそれぞれの見解が大きく違っていて面白い結果になりました。例えば撮るときにわざとダメなように撮るやり方もあるし、例えば似たような写真2枚があってどっちにするかギリギリまで悩んで片方を選ばなかったそのちょっとの違いに着目するやり方もある。課題枚数が10種類20枚提出だったのでテーマによってムラも出て非常に大変な課題でした。シメンソカブログではその中から一部を発表します。

第一回目はシメンソカ4人の「いい写だめ写/横断歩道」を発表します。

■矢野巌
20161108ishadasha-01.jpg
20161108ishadasha-02.jpg

■松崎ヒロノブ
20161108ishadasha-03.jpg
20161108ishadasha-04.jpg

■KaoRin
20161108ishadasha-05.jpg
20161108ishadasha-06.jpg

■椿原桜果
20161108ishadasha-07.jpg
20161108ishadasha-08.jpg

説明なしで並べましたが、それぞれ撮影者が選んだいい写真を1枚目、だめ写真を2枚目にしました。ただ、撮影者の思惑とは裏腹に撮影者が『こっちがいい写』と思っていても他の人はだめ写真の方がいい写真と思ったりそれぞの感性の違いを知れて面白い企画になりました。

次回は矢野巌のまた違うテーマのいい写ダメ写を発表します。

write 椿原桜果 /photo 矢野巌・松崎ヒロノブ・KaoRin・椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.11.10
 | HOME |