今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。4回目は椿原桜果の合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/椿原桜果
私のテーマは酒造メーカーのイメージカードを作るとうコンセプトで作成しました。

《1日目:熱海》
20160917-o1.jpg

20160917-o2.jpg


《2日目:三島》
20160917-o3.jpg

20160917-o4.jpg

デザイナーなので写真に文字を入れるというテーマはそれほど大変な作業ではなかったんだけど、先にこのお酒で作ろうと決めた訳ではなく、自分の写真のイメージに一番合う銘柄を選ぶのが一番大変だった…大変だったんだけどお酒好きなのもので知らない日本酒、焼酎の銘柄を知る事が出来たのも面白かったですね。

write 椿原桜果 /photo 椿原桜果 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.10.12
今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。3回目はKaoRinの合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/KaoRin

一枚目は夏休み、家族と海に遊びに来たけどふと宿題のことを思い出してしょんぼりしている小学生。二枚目は、見たときに踊るようなラインが素敵!と思ったのでそのまま採用!!私らしいセレクトの一枚になったかな?と思います。三枚目は木のこぶが龍に見えたのでかっこいい感じに仕上げました。四枚目はとっても大きな神木からまた新たな生命が芽生えてる素晴らしさを切り撮りました。

《1日目:熱海》
20160917-k1.jpg

20160917-k2.jpg

《2日目:三島》
20160917-k3.jpg

20160917-k4.jpg

写真×言葉ということを初めてやることになり、ポスターや広告を色々見てましたが実際やると難しい。文字を入れることでプラスの効果があるはずなのに自分にはそのセンスがないしマイナスイメージが。そこでついつい写真>言葉になっていて文字が控えめになってしまっていたけれど・・・メンバーのアドバイスを受けていかに相乗効果を生み出すかとても勉強になりました!! 簡単な気持ちで文字を添えるイメージでいたけども実際には位置、サイズ、文字の種類、色と考えることはたくさん。普段さらりと目にしていたポスターや広告ができるまでのことを考えるとこれを作ってる人たちが何度もやり直しして良いものを作り出しているのかと思うとすごいことだな思いました。

話が逸れたけど(笑)合宿1日目は海で写真を撮ることが多く、晴れてれば熱海の街を引きで撮るイメージだったけどだめでした。結局自分らしい視点で撮った作品ができました。合宿2日目は神社やお祭り、クレマチスの丘で撮ることが多く写真を選ぶ時にクレマチスの丘で撮った写真だと被写体が人の作品ということが気になり選ばず…自分の首を絞めることに。結果やっぱり自分に出来る範囲内で自分らしさを出しつつ真面目モードの写真を選びました。

写真×言葉はまたやりたいです。

write 椿原桜果 /photo KaoRin / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.10.07
今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。2回目は松崎ヒロノブの合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/松崎ヒロノブ

今回の企画は、とある焼酎の広告写真を例に、写真に文字を入れてみよう! といったもの。さてどうなったのかはコチラ。

《1日目:熱海》
20160917-m1.jpg

20160917-m2.jpg

《2日目:三島》
20160917-m3.jpg

20160917-m4.jpg

写真に文章を入れることで蛇足感をいかに出さないかを考え、初めはシンプルなモノを意識していましたが…せっかくやるのだから遊んでみよう! と、4枚とも違うテイストに仕上げてみました。結果分かったことは、構成力(デザイン力)がとても重要であり、それによって文章の生き死にが決まる、ということ。写真グループの企画としては変化球かもしれませんが、勉強になり面白く作品を作ることができました。

write 椿原桜果 /photo 松崎ヒロノブ / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.10.02
今回は8月に行ったシメンソカ合宿での課題『写真に文字を入れる』という企画の発表です。規約は合宿中で撮った1日ごと2枚の写真(合計4枚)に文字を入れこんでみること。…とこれだけ。9月の定例会でメンバー内で披露し合い、そこで出た意見を参考に修正したものを今日掲載します。1回目は矢野巌の合宿文字入れ写真です。



■2016年合宿文字入れ写真/矢野巌編

今回、伊豆での合宿中に撮った写真をテーマに文字を入れて作品にした。
どんな文字を入れるかはメンバー各自の自由ということで、僕は伊豆に行きたくなるような、PRになるような作品をテーマにしてみようと考えた。

《1日目:熱海》
20160917-y1.jpg

20160917-y2.jpg

《2日目:三島》
20160917-y3.jpg

20160917-y4.jpg

普段から自分の作品にタイトルをつけていて、写真を始めた最初期にはポストカード作りで文字入れをしたこともあった。文字(言葉)自体は写真を撮りながらに思い浮かんでおり、いかに伊豆の素晴らしさを伝えるかというポジティブな気持ちで決めていくことが出来たのだが…文字組みの段階になると話は変わってくる。
最初からスルッと収まる作品と、やるほどに見えなくなってくる作品があり、作品ごとの差が激しい。つまりはデザインの話になってきて、単純に写真だけでも、言葉だけでも善し悪しを測れなくなってしまう。

写真を始めた頃に作ったポストカードの時には気にならなかったことが、今では気になって仕方がない。日頃から何気なく目にしている広告写真が、どれだけ繊細なバランスで成り立っているかと痛感しながら、悪戦苦闘しつつ仕上げたのが、今回の4枚となった。

write 椿原桜果 /photo 矢野巌 / blog editor 椿原桜果

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2016.09.27
 | HOME |