矢野巌の七日天下神無月篇は10月19日〜10月25日までの七日間です

いつも見知らぬ人々を撮っている。
作品にするのも見知らぬ人ばかり。
自分にカメラを向けることなど殆どない。
セルフポートレートはガラじゃない。
だけど僕を構成するアイテムを撮れば、それもセルフポートレートなのではないか、
七日間の自分語り。

10月19日(日)
我が家の御本尊、信楽焼の滋賀LUCKY。
僕に幸運をくれるもの。
14ya1019.jpg


10月20日(月)
0.01以下の世界にピントを合わせるレンズ。
僕に視界をくれるもの。
14ya1020.jpg


10月21日(火)
使う時間が延びるほどスマートさを失う液晶板。
僕に情報をくれるもの。
14ya1021.jpg


10月22日(水)
シンプルなものは壊れにくい。無駄な飾りも機 能も要らない。
僕に必要なときに役立つもの。
14ya1022.jpg


10月23日(木)
密閉された空間に至福の振動がある。
僕に快楽を与えてくれるもの。
14ya1023.jpg


10月24日(金)
人類はついに火を使わずして熱を得た。
僕に目覚めの珈琲を与えてくれるもの。
14ya1024.jpg


10月25日(土)
僕と世界を繋いでくれるもの。
14ya1025.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.11.20
矢野巌の七日天下長月篇は9月19日〜9月25日までの七日間です

腕が鳴る
腕自慢
腕白小僧

腕にまつわる言葉は多々あり、いかに身近な存在かが分かる。
こうして文字を打つのも自分の腕だ。

僕らはその腕のことを、どのくらい知っているのだろう。


9月19日(金)〜9月25日(木)〜
14ya0919.jpg
14ya0920.jpg
14ya0921.jpg
14ya0922.jpg
14ya0923.jpg
14ya0924.jpg
14ya0925.jpg


2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.10.14
矢野巌の七日天下文月篇は7月19日〜7月25日までの七日間です

以前の七日天下で取り上げたテーマである植物。
前回は買ってきた花を毎日取り続けたが、今回は自分で最初から育ててみることにした。
七日の連続性があるからこそのテーマ。
夏なので、夏休みの観察日記を思い出した。
なかなか芽吹かないのも、また可愛らしい。

7月19日(土)
14ya0719.jpg


7月20日(日)
14ya0720.jpg


7月21日(月)
14ya0721.jpg


7月22日(火)
14ya0722.jpg


7月23日(水)
14ya0723.jpg


7月24日(木)
14ya0724.jpg


7月25日(金)
14ya0725.jpg


2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.08.26
矢野巌の七日天下水無月篇は6月17日〜6月23日までの七日間です


先日、御苗場 in NY出展仲間である齋藤亜季さんの主宰する、
『AKI's Kitchen vol.3』に参加した。

亜季さんの準備する手料理を、各自で盛付けて美味しそうに撮る!
という、食べて良し!撮って良し!の素敵なイベントだ。

そこで僕は初めて食べ物を撮るという時間に向き合ったのだが、これが実に楽しい。
そして実に難しい。

美味しそうに撮るためには、配置は当然として光の加減、色味、湿度にも気を使う。
とにかく普段から目にしている料理写真が、いかに苦心を重ねて撮られたものかが身に沁みた。

というわけで今回は料理の写真。
食べる前、美味そうに撮ることに意味があるなら、
食べ終わった後の姿にも同じく意味があるはずだ。

6月17日(火)
14ya0617.jpg


6月18日(水)
14ya0618.jpg


6月19日(木)
14ya0619.jpg


6月20日(金)
14ya0620.jpg


6月21日(土)
14ya0621.jpg


6月22日(日)
14ya0622.jpg


6月23日(月)
14ya0623.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.07.18
矢野巌の七日天下皐月篇は5月14日〜5月19日までの七日間です


もともと花は嫌いではない。
路傍に咲く立ち姿に目を奪われる昼下がりもあれば、
雑誌のグラビアに目を留める帰り道もある。

しかし自分の手で育ててみよう、部屋に飾ろうかというと、
別にそこまで・・というのが、この34年間の感性だった。

ふと帰り道の駅で、いつもなら一瞥するだけの花屋に足が止まった。
人との待ち合わせがあり、時間を潰すだけの何ということのない好奇心だったのだが、
その日ばかりは不思議と花々の色がやたらと綺麗に映る。
ライティングのせいもあったのだろうが、一輪一輪ごとに観察してみると、
どれも同じ形のものはなく、造形もまさに自然の神秘としか言いようのない美を持っていることに、
はたと気がついてしまった。

こうなるともういけない。
すっかり夢中になってしまい、気がつけば2種類の花を手に取り、
レジで精算を済ませている自分の姿。

こうして我が家に初めての仲間を迎えることになった。

5月14日(水)
14ya0514.jpg


5月15日(木)
14ya0515.jpg


5月16日(金)
14ya0516.jpg


5月17日(土)
14ya0517.jpg


5月18日(日)
14ya0518.jpg


5月19日(月)
14ya0519.jpg


5月20日(火)
14ya0520.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.06.13
矢野巌の七日天下卯月篇は4月19日〜4月25日までの七日間です

4月19日(土)
静かな休日の街角に響く非常ベル。
瞬く間に駆けつける消防車、パトカーの群れ。
火事場に集まる野次馬に、車両を元気に追い掛け回す地元の少年たち。
騒然とするも悪戯だったらしく、街はすぐに静けさを取り戻した。

14ya0419.jpg


4月20日(日)
年々なぜか女子力を増していくという奇病に掛かった僕。
一人でこんなものを飲みつつ、むやみに高まる女子力。
我ながら何処へ向かおうとしているのか。
肉球かわいい。

14ya0420.jpg


4月21日(月)
人間関係は距離の取りあい探りあい。
彼等はいつもと変わらない距離感。
人間よりよっぽど上手に生きている。

14ya0421.jpg


4月22日(火)
ナットナットナット。
数えても数えてもナットナットナット。

14ya0422.jpg


4月23日(水)
このごろ急速に進む岩合化。
高確率でネコを引き寄せられるようになってきた。
きっと汗と加齢臭の巧みなブレンドが効いているのだろう。

14ya0423.jpg


4月24日(木)
どうぶつの森に出てくるキャラクター、
しずえさんを求めて買い続けるチョコエッグ。
出てくるのは妙な生命体ばかりで、コレジャナイ感が半端ではない。

14ya0424.jpg


4月25日(金)
もう幾つ寝ると端午の節句。
親の愛は時代を越えて変わらぬもの。
軒先の小さな鯉のぼり。
篭めるのはとっても大きな愛情。

14ya0425.jpg



2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.05.16
矢野巌の7日天下弥生篇は3月19日〜3月25日までの七日間です

3月19日(水)
暦は春。
寒さの残る朝晩と、暖かい昼下がり。
枯葉の季節もそろそろ終わる。

14ya0319.jpg


3月20日(木)
夜道を少し、考え事をしながら歩く。

14ya0320.jpg


3月21日(金)
終電後の錦糸町。
千鳥足で帰る人、うずくまる人、誰かを迎えにきた人。

14ya00321.jpg


3月22日(土)
マグロとスカとの奇跡のコラボ。
包丁捌きのリズムと観客の呼吸が一体になった瞬間、
そこには謎のグルーヴが生まれる。

14ya0322.jpg


3月23日(日)
カメラを構えてそぞろ歩く表参道。
思い出を辿って裏道を歩けば、すっかり変わってしまった街並み。
見上げたら変わらぬ桜と空の色。

14ya0323.jpg


3月24日(月)
サクラサクサクラチル。
日本人の心には、この花の色が欠かせぬらしい。

14ya0324.jpg


3月25日(火)
給料日ナイト。

14ya0325.jpg

2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.04.16
矢野巌の7日天下如月篇は2月14日〜2月20日までの七日間です

2月14日(金)
雪の舞うホワイトバレンタインデー。
誰もが家路を急ぐ中、黙々と雪かきをする人も居る。
誰かの暮らしを支える誰か。
忘れてはいけない。
1402ya0214.jpg


2月15日(土)
今日は雪上がりの空。
思わぬ天候で、久しぶりにランドリーのお世話になる。
フカフカになった洗濯物を抱えて暖を取りながら、転ばぬよう歩く帰り道。
1402ya0215.jpg


2月16日(日)
今年も開催された御苗場。
年々大きくなるイベントの姿。
ずっと努力してきた人たちが表彰台に上り涙する姿。
熱に満ちた幸せな空間。
最後は集合写真と笑顔で閉幕。
1402ya0216.jpg


2月17日(月)
一週間のはじまり。
誰もが仕事へと走る朝。
今週が誰にとっても無事に過ぎますように。
1402ya0217.jpg



2月18日(火)
会社の近くで見かけた風景。
当たり前だけど、何処にでも生活はある。

1402ya0218.jpg

2月19日(水)
久しぶりに再会した近所の野良猫。
みんなからマイケルと呼ばれている彼は、雪の中も元気に過ごしていたらしい。
前に会った時よりも少しふっくらしていた。
そして前に会った時よりも、随分ベタベタしていた。
1402ya0219.jpg


2月20日(木)
今日は健康診断。
血を吸われ、言葉攻めを受け、白くてドロドロの液体を飲まされる恐怖のイベント。
『ハイ、2回転して!』と言われれば3回転半してみせ、
キレキレの動きで係の人を狼狽させつつ、バリウム検査も軽やかにクリア。
1402ya0220.jpg

2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.03.09
矢野巌の7日天下睦月篇は1月20日〜1月26日までの七日間です

1月20日(月)はれ
いつも愛用しているホーローのマグカップ。
お気に入りのカップを使うだけで、何だか楽しいなぁとシミジミ。
小さな幸せを見つけながら、今週も元気にやっていけそうだ。
1401ya20.jpg


1月21日(火)くもり
深夜2時。
何となく眠れずにカーテンを開けると雪。
いつか、雪の音を写真で撮れるようになりたい。
1401ya21.jpg


1月22日(水)はれ
最近はずっと昼休みを取る時間もない。
そんな時は周りの人たちが差し入れをくれる。
おにぎり、パン、お菓子。
お供え物の数々に、お地蔵さんになったような気分。
ありがとうの気持ちは仕事で返そう。
1401ya22.jpg


1月23日(木)はれ
仕事から帰ってきて洗濯。
洗濯は寒くても苦にならない。
洗い物をパンパンと広げてから干すのが大好き。
1401ya23.jpg


1月24日(金)くもり
とても素敵な話ができた。
もっともっと自分も頑張ろうと、そう思える話。
まっすぐに突き進んでいる人はカッコいい。
1401ya24.jpg


1月25日(土)くもり
大切な友人から、結婚するという報告を受けた。
人が幸せになる話は、いつ聞いても嬉しい。
1401ya25.jpg


1月16日(日)はれ
週末には集中力を要する作業が待っている。
今日も昼前から開始して、気がつけば夜。
例によって食事を忘れて何も食べていない。
夜は美味しいものを食べよう。
1401ya26.jpg

2014年シチテンバットウ企画『七日天下』とは
月に一回、シメンソカメンバーの七日間を公開します。前月のうち1週間を抜粋してその7日間の写真をアップしていきます。その際、テーマなどはメンバーがそれぞれ決めて文章と一緒に綴っていきます。4人の日常や非日常をご覧になってください。



photo&diary: Iwao Yano / blog editor Ohka Tsubakihara


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
2014.02.22
 | HOME |